運営者紹介

初めましての方は初めまして!

このブログの運営者、竹森ことタケモリです

妻と1歳の子供の3人家族です

妻は韓国高陽(コヤン)市出身の韓国人

このウェブサイトを始める前は趣味の旅行の経験を活かしてこじんまりとした宿のオーナーをやってました。

地方の観光地で夏は避暑、冬はスキー目的のお客さんが集まるところです。

ここは廃業した民宿を購入、リフォームして一泊3,500円でお客さんを泊めていました。

周辺は観光客も少なく大半の宿が元気のない状態でしたが、しっかりと集客に努めたことで1年目から年間3,000~4,000人前後のお客さんにご宿泊頂きました。

粗利が約800万、施設は実質550万(購入額650万)で購入したので回収自体はすぐに出来た計算です

といっても借入金の返済や趣味の旅行などに散財する癖があるため、貯金は一切ありませんがなんとか今までやってこれました

そこを軌道に乗せまして3年後の2018年に人に貸して家賃を得る方向に梶を切りました

家賃は入ってきますが権利金やのれん代を貰った訳ではないので借主さんにとっては良い条件だったと思います。

その宿をやる前も近くでゲストハウスを運営していましたが、そこも2年で閉めています。

まだゲストハウスという呼び名が一般的でなかった時代で今のゲストハウスブームの先駆けのようなことを田舎で細々とやってました。

ちなみに宿を開業するのに田舎を選んだのは、LCCが普及して日本に来る外国人旅行者が増えることで起こるホテル開業ラッシュに飲み込まれたくなかったためです。

大手資本が入ってくるメリットがない閑散とした地方で、なおかつ2シーズン集客出来る観光地であれば採算は合わせられると考えたからです。

そういった場所は日本全国にまだまだ沢山ありますが、5年間の自営業経験で商売の何たるやが見えましたので再度の地方移住は今のところ考えてません

だがしかし、沖縄やプーケット、バリ島辺りへは移住してみたい気持ちが結構ありますので、引っ越すとしたらこの中のどこかの都市になると思ってます。

結局5年間宿というものを運営してみて実入り自体は悪くなかったのですが、もっと自分には色々出来るぞと奮い立ち、宿の運営を新しい方に託したっていう流れです。

そこで今は地元の神奈川でウェブサイトの運営に精を出し始めたところ。

ウェブサイト運営を事業として見た時のメリットは色々ありますが、運営に大きな費用がいらないことと、広い市場にアプローチが可能ってところが特に魅力だと感じてます。

旅行が好きな僕にとって、どこにいてもパソコンで仕事が出来るというのも最高。

極めつけはノーリスクでいくつでも始められますからうまくいくまで続けることが出来る。

民宿や飲食店を経営してみてサイト運営の事業としての魅力を強く感じました。

興味を持ったきっかけは宿で運営していたブログです。ほんの少~しですが、今でも毎月収入があります。

そこでふと思ったんです

こ・・・これは凄い!!

しっかりやれば自分の思い通りの宿も作れるようになるぞ!

そう思って自分の思い通りに作った宿をやめました

ちなみにその収入というのは1日2円とか、そんなもんです

見切り発車は得意なんです

今はこの【砂肝産業】を含めてウェブサイトを2つ運営していますので

もう1つの方は時がきたらまた紹介させて下さい。

ちなみに、はっきり言ってパソコンスキルは素人同然です。

これから少しずつ詳しくなれればと思います。

本気で取り組むのに身元を隠してもしょうがないと思ったのでブログにはプライベートのこと、家族のこと、仕事のこと、全てさらけ出しています。

宿をやめてからは7ヶ月間専業主夫をしていたのですが、待機児童だった娘が2019年4月から保育園に入ることが出来ました

これからようやくサイト運営に専念できます。

でもサイト運営ってどうしても無職感が出てしまうし、周りの人からもそう思われてるんだろーなぁ

と、ヒシヒシ感じますが、大事なのは人からどう見えるかじゃなくて

自分がどうしたいのか?ってところだから意に介してはいません

こんなに情熱をもってウェブサイトやるぞって言ってますが、本当に好きな仕事は宿の仕事です。

良い物件があればすぐにでも開業する(心の)準備はありますし、いずれは海外でも自分の宿を運営したいと思ってます。

ただ、宿1軒始めるのってどうしても高額になるので、もっと稼がないといけない。

だからこそ今はウェブサイト運営で頑張りたい

売上も赤裸々に公表したいと思ってます

プライベートではヨットで世界一周、ビジネスではリゾートホテルをいくつか運営出来るようになるというのが当面の目標。

ご購読よろしくお願いします。

PAGE TOP