三十路に最適なシャンプー

中年に近づいてきたからって髪型くらい好きにさしてよ

さっぱりした短髪もいいけれど

やっぱちょっと違うよねっていう

古くから自己主張を生業としてきた男たち

そんな男の多くが憧れる髪型と言えば

こちらではないでしょうか?

・・・そうですか、違いますか。

今回は残念ながらこの髪型ではないのですが、最近わたくし、Mr.Tは床屋へ行くのを一切やめました。

なんでかってーと、ロン毛にしたいと思います

具体的な理由はというと、まぁなんとなく一生に一度はやってみたかったからです。

思い返せば僕が今まで何かすることの理由を明確に答えられることってほとんどない気がします。

大体”何となく”でやってきてますね。

まぁ、やりたいからってことでしょう

ロン毛自体は今までも何度か軽い気持ちで挑戦したんですが、ロン毛にしたいと床屋へ行くのをやめ、うっとおしいわ!と反動でボウズにするっていう行為を繰り返してる感じですが、相変わらずまたやってます。

でも今回は人前に出たり仕事に差しつかえるような状況も今のところないので、頑張ってみますね。

やってみたい髪型ってあるじゃないですか。似合わないの分かってるんですけどね、似合う似合わないよりもやりたいかやりたくないかが判断基準やっつーことで。

何でもそうですよ。自分の気持ちが一番大事。やらないと分からない、語る資格もない。僕はロン毛を語ってみたい。

まぁそんなノリですよ。

今ちょうど半年位床屋へ行ってません。

前回は1000円カットなんで伸びてくると普段にも増してうっとおしいですが、結婚してるし子供いてるし、仕事してないし(笑)

オーマイガの図

まぁいいかってことで。

最近一気に老け込んできてるんで、ロン毛でごまかせたらいいなと淡い期待を抱きつつ、とにかく我慢してます。風になびく前髪がこそばゆい。

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP