伊豆半島の下田市に民宿物件を見に行ってきました

こんにちは、砂肝インダストリーです。

先日、静岡県下田市の伊豆半島に、宿泊施設として運営する物件を見に行ってきましたので、お伝えします。

僕は今まで、2件の宿と1件の食堂の運営経験があります。

その経験からすると、飲食店も宿泊施設の運営もそんなに難しいものではないという結論に至っています。

しかし、借金の返済が大変なので相当に良い物件がない限りは宿泊業を再開する予定はなかったのですが、今回はドンピシャなものが出てしまったので、その意見を軽くひっくり返しました。

今は宿をやりたくてやりたくてしょうがない気持ちになってます。

場所的には伊豆半島最南端の下田ですからね。田舎は田舎です。

というかリゾート地ですね。生活者が沢山住んでいるわけではないエリアです。

田舎で商売ってどうなのって感じですよね。東京や横浜での商売も良いんでしょうけどね。

実際、商売をする場所は人が多く住むところが間違いなくチャンスもありますし、その分家賃などにかかる費用も大きくなりますが、稼げるというのが皆さん思うところだと思います。

ただ僕はとにかく無駄が嫌いなので、ガソリンをまきちらしながら早く走る燃費の悪い車よりは遅くても良いから気楽に到着地点にいきたい。

何が言いたいのかさっぱりではありますが、田舎の方が稼げる金額は少ないかもしれませんが、生活に十分な収入位なら気楽に稼げる。

まぁそんな感じでしょうか。下手に説明する必要はなかったですね!

さて、今回は横浜から下田まで車で目指します。

もう伊豆には来すぎてて、油多め濃いめのラーメン食う位の感覚です。

沼津までは横浜から高速で1時間程度ですが、そこから下田まで南下することに時間がかかります。今回、今年開通した区間まで伊豆縦断道路を使いましたが、これ、前線開通したら本当アクセスが大幅に変わりますね。

人の流れも変わるでしょう。途中の天城とかの山道の村とかお店は孤立して廃墟化しそうです。

まぁ、そこも見越して下田近辺で宿をやりたいと考えてるんですけどね。

実はですね、過去にも2度ほど伊豆半島で宿泊所開業を試みて一度は申し込み寸前までいったのですが、家族間で話がまとまらなかったり、いまいち思い切れなかったりで・・・。

今までの経験から、宿泊業を伊豆でやるなら絶対に海の前だと思って、どの物件も海の前に絞って探しました。

最初に考えたのはこんなところです。全室オーシャンビューなのに安かったんです。でも今考えると辞めて正解だったかなとも思っています

なんせ良い物件は次から次へと出てきますから・・・

なんでかってーと、今の民宿やホテルのオーナーはご存じの通り、大抵が既に高齢者なのです。

このご時世後継ぎもいない、かといって子供に負担を強いらせたくない。

こんな理由から焦らなくてもどんどん出てくるし、今後はより安くなってきそうです。

僕も何度もそんな物件を見てきましたし、自分自身にとってもそうでした。

買った金額をたった1シーズンの営業で取り戻せる、そんなポテンシャルに溢れたものも沢山転がっています。

今回見た物件はハッキリ言って僕にとっては高額で、1年やそこらで回収できるものではありませんでした。

でもその分長く続けられる素地がある。そしてその自信があるからこそ決めたい。

今までよりも強くそう思いましたね。

実際に見てみて物件は間違いなく良いけどローンが通るかも微妙ですし、建物もだいぶ年期入ってるんですが・・・

条件やロケーションがとにかく素晴らしい。

見てください、この環境。

物件の目の前が水質AAのビーチです。正確には目の前は岩場でビーチを斜めから拝む形にはなりますが、多分交渉次第で宿前に船も止められるんではないでしょうか。

屋上や温泉もついてるので、間違いなく人気の宿になります。

下田の海ってどこも綺麗なんですが、穴場的なところが多くて駅から結構遠いんですが、ここは駅からも近いんですよね。さらにあの白浜にも近いし、国道からのアクセス抜群。

いや~、決めたい。こんな時に自分が金持ちだったらと切実に思うんですよね。

一応今、銀行さんに相談を始めたのですが、どうでしょうか。

新着状況を今後もお知らせします。

関連記事

  1. いらない負動産

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA








PAGE TOP