韓国滞在1日目【成田から大邱へ】

海外

今年のゴールデンウィークは元号が変わったということで、長いですね。

なんと10連休ということです。

こういうことがあると宿続けとけば良かったなぁ~と思ってしまいますが、まぁその分頑張ればいいかと自分を納得させています。

ということで絶対に今年は安く楽しみたいなと、どこにいこうかと考えていたら、

妻が見つけてきた成田~韓国大邱(テグ)の航空券。

この時期としては破格の大人2人、幼児1人往復で63766円。

4月27日~5月5日の日程でゴールデンウィークの10日間を、ほぼ全部使うことになりました。

妻は通勤中に航空券をよく見ているようで、安くなった瞬間にメールをくれて、その瞬間に予約しました。

その日のそのタイミング以外は倍くらいに値段が上がっていたので、格安航空券の探し方のページで説明してる方法を根気よく続けると、

ゴールデンウィークや年末年始の繁忙期でも、安く旅行出来る可能性が十分にあるということですね!

僕にとって国際結婚をしてキツイと思うことの1つに、「海外旅行が相手の国ばかりになってしまう」ってのがあります。

特に韓国は言葉が違うとか、人が少し元気だとか少し緩いとか、細かい違いしかなく雰囲気も日本と大差がないので、

もっと全然文化の違う他の国に行きたいな~と思っちゃいますが、相手にとっては年に1、2回しか家族の顔見れないので、しょうがないですね。

ただ、文化が似ている分価値観の部分で共感する部分が多いので、欧米系やアフリカ人と比べると気楽だなと思うこともあり、一長一短ですけどね。

ちなみに嫁さんの実家はソウル近郊の一山(イルサン)というところなんですが、

今回は南の大邱というところにいきます。

理由は、義父が仕事を早期退色して義父の出身地の光州(クァンジュ)というところに別荘を建てて住んでいるからです。

せっかくなんで途中、韓国南部の都市、釜山にも寄ってくつもりです。

それでは、出発(デッパツ)です!

成田からの飛行時間は2時間15分。

韓国は大邱に到着です。

僕にとっては初めての韓国南部。

といっても大邱には夜8時に到着して、次の朝には釜山へ向かうつもりなので一泊するだけです。

とりあえず娘の機嫌が悪くなってきたので、空港二階にあるBONJUKというこのお店で夕食にします。

完全に無駄なスペースだが利用者にとっては広くて嬉しい店内

この店はおかゆとビビンパの店(チェーン店)らしいんですが、優しい味のものも多く、子供もそのままいける感じです。

通貨は今のところ、100ウォンが約10円とゼロ一個とればいいだけなので、非常に分かりやすい。

マグロキムチビビンバとお粥で、16000ウォンです。≒1,600円

おかゆ
マグロキムチビビンパ

大邱空港は国際空港ですが建物は小さいので、空港を一出るとすぐに人が生活する街に出られるようになってます。

今晩のホテルは空港から徒歩10分以内です。

移動で疲れたので、おでんスタンドでつまみと酒を買って、チェックインします。

今晩の宿はこちら。

BOINGホテル一泊5000円くらい?

嫁父が払ってくれました。

アメニティ充実、さらにポップコーン無料のサービスがあって素晴らしい。

パソコンまでありました。

今晩のルービーはFiliteというフレーバー付きのもの。

女の子に受けそうな味してます。

飲みやすいです。


明日は朝早いので、今日はすぐ就寝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました