7月分のAppen収入結果

Appen

アペンについて / 登録方法 / プロジェクトの一例 / 質問はこちら

こんにちばんは、砂肝産業です。

8月もあけ、アペンに提出したインボイスも無事approved(承認)されて後は振り込みを待つだけとなりました。

振り返ってみると毎月アペン収入を報告するといっていたのに全然報告が出来ていないことに気づき、今回は7月分のアペン収入を報告したいと思います。

ちなみに週末は仕事で病んでる友達の介護?話し相手?になっていたので、全く記事が書けませんでした。

仕事やめたいのにやめない、やめれるのにやめない。

固定観念、思い込みが強すぎてやめることが悪いことだと信じている。

団体主義で育ってきた僕たちにとって、皆辛くても頑張ってるからもう少し頑張れ!とか言われるとやめようと決めていたのにブレてしまう・・・

そういう人って多いと思いますが、そういう人こそ仕事なんかサクッとやめて砂肝産業おすすめのアペンで、休職期間も安定した生活を送ってもらいたいですね。

本ブログを知って、これからアペンを始める方はこの記事を読んだら一刻も早く参加したくなると思いますので、落ち着いて確認してくださいね。

★☆ 記事を読まずに早速登録して稼ぎ始める ☆★

そんなこんなでそんなことはおいといて、砂肝産業Mr.Tの7月分のアペン収入を早速発表したいと思います。

楽して稼げる副業サイトAppen!!

7月分のMr.Tの収入は~・・・

1,631ドル (=174,517円) 

※1ドル107円で計算※ 

今回も17万円を何とか超えることが出来ました。

ブログを始めてからアペンの時間がとれないことで収入が思ったように上がらないです。作業依頼は沢山きてるので、やる気にさえなればいいんですけどね。

本当はもっとプロジェクトに参加して収入を増やしたいんですけどやるべきことが多く追いつきません。

最低8時間は寝たいし・・・

それでも砂肝夫婦の世帯収入で考えると、この他に妻の月額給与、アペン収入、家賃収入、日韓双方からの育児手当、ブログの広告収入、ブログと提携している企業からの収入、物販収入と細かく少しづつ入ってきています。

収入的には割と安定している状態なので、ブログに熱心になれるというのもありますよね。

★☆ Appenに登録して稼ぎ始める ☆★

最近ブログの作り方を順次紹介していますが、やはり自宅で仕事が出来るとブログに充てれる時間も長くなりますので、更新もはかどります。

定職について雇われて生きるのもそれはそれでいいですが、それはその仕事が嫌じゃないというのが前提です。

人生の大半の時間を楽しくもない仕事に奪われてしまうというのは虚しくもあり、もったいないですね。

その分、自宅での仕事や独立開業は自分次第で収入を上げれるし、時間の融通もきく、ストレスもある程度コントロール出来てしまう。

もちろん、定職に就きながらのブログ更新や副業も出来ますが、仕事もやってアペンもやってブログ更新・・・てなると時間的にきついと思いますので、時間配分が一気に難しくなってしまう。

定職につくというのは確かに会社に行けば月末に給与は入るけれども、それ以外のことはなかなか出来ない。

だから会社が嫌なのに続けるなんてある種の洗脳だな・・・

そんなことを鬱病の友人と話していて思ってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました