人格者にはバランス感覚が備わっている

こんにちは、砂肝です。

今回は人間としての”バランス”を考えてみたいと思います。

人生を生きていて【人格者】に出会ったことありますか?

僕は何度かあります。国籍や人種、宗教に限らず、たまにギョッとするような人格者に出会うことがあります。

人格者って実際にあまり見たことはないかもしれませんが、そういった人に実際に会うと、女だけど抱かれたい!男だけど抱かれても良い!と思わせられる、そんな魅力を持った人種ですね。

彼らが僕達をそう思わせるのには、理由があります。

それは”人間としてのバランス”が備わっているからだと思います。

人間としてのバランスって何ぞや?と思うかもしれませんが、例えば政治なら右寄り左寄り、性格なら強気と弱気、正義感の強弱、他人の話を聞き入れる姿勢などなど

A~Zまで指標があって、どちらに振れるかで人間の在り方が変わってくると思っています。

ニューバランス(new balance) ランニング シューズ M FLASH CR3 メンズ MFLSHCR3D

価格:5,520円
(2019/7/10 12:15時点)

しかも人間には感情があるので、日によっても体調によっても左右に振られますね。それが人間のバランスです。

バランスがとれていればいるほど人間としての器が大きく反感を買いにくい、そして何より信頼される。

逆にバランス感覚の悪い人ほど横柄だったり臆病すぎたり”人間として”どうなのと思わせることがあります。

しかし現実には左右どちらかに極端に振れれば振れるほど一般の人に伝わりやすく、引きつけることが出来る、人気が出るというのも事実。

それは意見が分かりやすいからであり、自分も真ん中に立とうと努力するよりどちらかに振れてしまう方が楽だからです。

そういったアンバランスな人間は自分の意見が強すぎたり弱すぎたり、個性的過ぎたり個性がなさ過ぎたり・・・で実際に知り合いだったらと考えると友達にはなれないタイプであるという側面もあります。

極端ではなくとも少なからず人間は左右どちらかに傾いてます。

その時々の立場や感情もありますし、たとえ偏っていようとも今までの経験やイメージなど様々なことが考え方に直接影響しますからね。

だから本当の真ん中はないと思うのです。

円錐の上に立つようなイメージでしょうか?

そんな中でバランスを維持し続けることがどんなに難しいことか、社会を見ればすぐに納得しちゃいますよね?

先ほどAからZまで指標があると言いましたが、例えば正義感の強弱をその指標とやらで表してみます。

正義感のバランス
強い ← A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ➔ 弱い

先ほども言いましたが、本当の意味での真ん中はあり得ません。

真ん中寄りに位置するMやN、それらに近ければ近いほどバランスのとれた人ということになり、バランスのとれた人ほど人間としての経験や器の大きさを感じさせられます。

正義感が強すぎるのも弱すぎるのも考え物です。

強すぎれば自分に関係のない他人であるにもかかわらず、価値観や一般的な正義を押し付ける暴力になってしまいますし、弱ければ正しくあろうとする気持ちがないことで堕落した人間になってしまいます。

一般的かどうかで物事を測ろうとするのは浅はかだと思います。

一般的か、それが普通なのかどうかなんてのは小さい枠の中でしか通用しないからです。

大事なことは自分の気持ちであり、一般的かどうかを測る物差しなど必要ないはずです。

僕は今まで世界32か国に行って世界の人達とコミュニケーションをとってきましたが、一般的かどうかで判断するのは日本人以外に見たことがありません。

【一般的かどうかで判断しようとする一般的な考え方】

これがこの社会を窮屈なものにしてしまっている気がして残念だと感じています。

そして考え方というのは教育で培われていくものだと思うので、それこそ大きな革命が起きない限りずっとこのまま存在し続けるという問題もあります。

【8月上旬入荷予約商品】 ニューバランス New Balance ジュニア キッズ NB 220 スニーカー シューズ 運動靴 ローカット ベルクロ PV220LCB PV220NVR PV220ORB PV220PKY

価格:3,400円
(2019/7/10 12:21時点)

そんな中でもバランスをとれてる人は本当に希少です。

といっても人それぞれの人生、人それぞれの考え方なので本人がそれでよければ良いですし他人がどうこう言える問題でもない、強制なんかできないのでハッキリ言って、どうでもいい!!のですが、

最低限【人としてナンチャラ】と言いたいのであれば、さっきの指標のMやNを目指していくことが大前提なんじゃないかなと思っています。

インターネットが普及して世の中は格段に便利になりましたが、正論を武器に暴力を振りかざす輩が多いな~と日々実感しますので、まとめてみました。

何か事をなす場合にはあえて自分を左右に振らすことで目的を達成する方法もあると思いますので、意識して自分を上手にコントロールしていきたいですね。

関連記事

  1. LCC

コメント

    • しげる
    • 2019年 7月 12日

    素敵な内容の記事ですね。こうして掘り下げて考えたことはありませんでした。
    その時々で、自分にない感覚を持つ人に出会うと嬉しく感じます。
    まさしくこれが「バランス」なのかもしれませんね。

    32カ国とは驚きです。
    旅の内容も、お時間があったらぜひご紹介してください。

      • Sunagimo Industry
      • 2019年 7月 12日

      しげるさん、こんにちは。

      ブログも続けていくと書く記事のネタも減っていくので、脳内からそのまま引っ張り出してみた記事がこちらです。

      バランス、本当に大切だと思います。でもバランスがとれすぎてると面白みに欠けてしまうので、あえてどっちかに振っていくことも、それもまたやり方だと思ってます。

      旅はこれからもしますので、また是非紹介させて下さい!良いネタになるんです(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




Facebook

スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP