新生銀行カード【最新情報】

無駄なATM出金手数料、振込手数料を支払うの、やめにしませんか?

新生銀行は簡単な条件をクリアするだけで出金手数料や振込手数料が24時間無料になる素晴らしい銀行口座ですが、持っている人がほとんど見受けられないので今回、紹介したいと思います。

僕は学生時代から頻繁に海外へ行っていたのですが、当時から旅行者や現地滞在者の一部にはある程度認知がありましたので、新生銀行をずっと使ってます。

以前は銀行カードそのまま海外のATMで現地通貨を引き出せたのですが、そのサービスは2018年に終了してしまいました。それでも海外へ行く機会があるような方は勿論、今のカードに不満がある方にとってはお勧めの銀行なので、知っておくと良いと思います。

カードの色は32種類から選べる新生銀行

まずは新生銀行に口座を持つことのメリットを紹介します。

  1. 全国のコンビニATMで出金手数料無料(条件付き)
  2. ネットでの他行への振込手数料も無料(条件付き)
  3. プリペイドカードGAICAを合わせて持つことで
    海外200以上の国の店舗やATMで使える (出金手数料無料)
  4. ネットバンクじゃないから店舗もある
  5. Tポイントやnanaco、楽天ポイントが貯まる( = ポイントプログラム)

まずは一番大事かと思われる1⃣と2⃣ですが、新生銀行パワーフレックス口座(俗にいう銀行口座)は3段階に別れています。

スタンダード ➡ ゴールド ➡ プラチナ

上記の順で毎月見直しが入り次月のレベルが決まります。

ネットでの振込手数料は最大10回まで無料、ATM出金手数料に関してはスタンダードが1回108円、ゴールドであれば24時間無料になるのですが、スタンダードからゴールドになる条件はゴクゴク簡単なものです。その条件とは・・・・・

”プリペイドカードGAICAから毎月1万円以上チャージすること”

本当にこれだけです。使い始めると便利さに慣れてきて事あるごとにチャージすることになるので、1万円は間違いなくチャージすると思います。

僕は普段は5千円札1枚を緊急用で持ってはいますが、支払えるものは全てこのGAICAで払ってます。

携帯の裏にカード入れを貼り付けてこんな感じで持っているので財布をカバンから取り出すという行為がほとんどなくなりました。

3⃣のGAICAはチャージはGAICAのウェブページでボタン1つで、新生銀行口座からGAICA口座に資金移動できるので、凄く簡単です。チャージも本口座への払い戻しも完全無料ですよ

4⃣ですが、出金手数料無料の銀行の多くはネットバンクです。ネットバンクは店舗を持たないかわりに手数料が無料ですが、何かあった時に駆け込めるところがあるというのは、安心ポイントではないでしょうか

5⃣のポイントは最近よくありますが、新生銀行は還元率も高いです。他行からの送金で1回25ポイント、公共料金の口座払い1回につき50ポイントっていう具合です。

普段使いは勿論、外貨預金やプリペイドGAICAの利用でもポイントがつきます。ただしポイントプログラムは毎月1回のエントリーが必要なので、そこは手間かなと思いますが、お知らせメールも来ますので忘れることはなさそうです。

新生銀行の店舗は店舗数こそ少ないですが、内装はやたらゴージャスです。

もし今のカードに不満があるようであれば僕は新生銀行をおススメします。

店舗一覧

関連記事

  1. LCC

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP