アペンの給与の受け取り方

Appen

こんにちわ、砂肝です。

最強の副業『アペン』の作業報酬は、毎月初旬に先月分に働いた作業時間を報告し、

翌月の中旬頃に、報酬金額を受け取る流れになっています。

報酬の受取は現在、payoneerのみの対応となっております。

現在の為替は?

給与はプロジェクトにより若干の変動はありますが、

2019年6月現時点では19USD

もしくは20USDの時給のものが多く見受けられている状態です。

ちなみに現在の為替は

1ドル ≒ 108円

このあたりの水準を行ったり来たりしていますので、

例えば時給20ドルのプロジェクトを毎日1時間、1ヶ月30時間の作業をこなすとすると600USD、

つまり64,800円の収入となります。

自己申告制のプロジェクトの場合、この30時間を作業後に毎回記録しておき

働いた月の翌月頭に、Appen側へ申請する流れとなります。

申請の時期についてはこちらで説明しています

作業時間の記録方法

作業時間に関してはタブ【My invoices】にて

作業時間を記録することが可能です。

上の画像の②番の上に小さく書いてある【create】をクリックすることで

1ヶ月の新しいインボイスを作ることが可能で、

インボイスを作ることが出来たら、それが1ヶ月分の作業時間記録になります。

該当期間をクリックし、作業時間を毎日記録していくと

下の画像の様に毎日の作業時間が確認できるようになりますので

そのためにも作業が終わったら、毎回作業時間を記録していくようにしましょう。

作業時間の記録の方法は、

上の画像でいう【Edit this invoice】ボタンをクリックすることで

その月の作業時間を編集できるようになり、

下部に表示される【Add new row】をクリックして、

その日の作業時間を追加するだけです。

ただし作業時間登録の際は、上の画像の4カ所の部分を

間違いなく登録してくださいね。

間違えて提出すると稀に差し戻され、報酬の支払い時期が遅れる原因となります。

なお、1か月の総作業時間というのは

Appenに提出するまでであれば、何度でも変更可能です。

時間はPST(太平洋時間)で登録

注意点としてですが、基本的にAppen内ではPSTが使われていることです。

PSTは太平洋標準時間といい、Pacific Standard Timeの略で

アメリカ西海岸で使われている時間のことです。

そのため、日本が7月1日でもPSTでは6月30日のことがありますので、

しっかりとPST時間を確認してから、申請してくださいね。

日本時間をPSTに変更する

保存した作業時間を提出する

先ほども言いましたが、

保存した作業時間は、翌月の月初めに提出となります。

方法は、インボイス右下に【Submit Invoice for Approval】というボタンが表示されるようになりますので

内容を確認して、申請の期間内にクリックするだけです。

報酬の受取申請時期に関しては毎月初旬なのですが

日程に微妙にバラツキがあります。

このブログでは提出期日を毎月

お知らせしていますので、毎月末にブログをご覧いただければ、

その月の報酬を受け取るための提出期間の

正確な日程が分かるようになっています。

報酬の振り込み日

最後に報酬の振込日に関してです。

基本的には毎年、各月の10日~15日ごろの間に

Payoneerへ振り込まれることになっています。

具体的な日程は以下をご覧下さい。

振込スケジュールはありますが、万が一中旬頃に振り込まれなくても

最低1ヶ月程度は待ってみても良いのかなと思います。

例え遅れることがあっても、支払われないケースはほとんどないはずです。

報酬の受取先「Payoneer」への無料登録で100ドルもらえます!

Appenでも海外輸出入でも
Payoneerのご利用なら
当サイトからの
お申し込みがお得です。

口座に合計で1000ドル
入金があると
登録者に100ドルの謝礼金が
支払われます。

登録は以下から

$100キャンペーンは2020年1月13日以降に登録した方が対象


Appenに関する記事一覧

砂肝産業ではAppenに関する記事を定期的に更新しています。

興味のある方は、こちらの記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました