携帯の2年縛りが廃止【ソフトバンク】

こんにちは、砂肝産業デス。

昨日、ソフトバンクを使っている方にとって嬉しいニュースが入ってきました。


ソフトバンクが携帯電話料金の契約で、2年間の契約を条件に毎月の通信料金を割り引く「2年縛り」を月内に廃止する方針を固めたことが5日、分かった。

https://www.sankei.com/economy/news/190905/ecn1909050037-n1.html

携帯の2年縛りって控えめにいってひどいですよね?

2年以降なら解約金がかからないという契約なら、最低2年は使ってね!ってことで納得できるのですが、

実際には更新月を超えてしまうとそこからさらに2年間は解約金を払わなければいけない・・・。

全く意味がわからない、やりすぎ。No make senseですね。

個人的な話ですが先月のこと、長く使った携帯を更新月だから解約無料、来月から安くなりますと言われ解約したら、なぜか今月の請求が倍近くになってる始末。

システムも複雑すぎて分かりづらいし、店員の説明の正否も正直、請求がくるまでは分からないような状況です。。。

システムを複雑にして悪いところを国民に見えにくくするというのは国や組織の特徴だなと思います。

シンプルイズザベストって言葉を僕たちは理解しておいた方が良いですね。

まぁ僕が携帯会社の社長で社員が沢山いる状況で他社に競り勝たなければいけないとなったら同じことするかもしれませんけどね(笑)

一方、日本の携帯料金は世界と比較してもそんなに高いほうではないようですが、2年以降の割引サービスが切れた瞬間に一気に高くなる傾向があるのが日本国内の特有な事情です。

携帯は2年で買えないと損する仕組みであり、企業は儲かる仕組みになっているということですね。

https://iphone-mania.jp/news-122080/

2年で携帯変えるなんて勿体ないですし、ただ単に消費させることが携帯会社や国以外の国民の立場にとって良いことはないと思うのが1つ。

もう1つが今回解約金がなくなっても月々の支払いが高くなる可能性も十分にあるということですね。

そうなれば結局同じです。下手すると高くなる可能性もありますよね。

国内大手の他のキャリアもまだ2年縛りが有効ですが、流れとしては2年縛りの廃止へ向かっているので、あとのキャリアも時間の問題だと思います。

最後に大事なことですが。

今回ソフトバンクで規約金がなくなりますが、その分端末代などに乗ってくる可能性もあります。

今携帯の新規、機種変を考えている方は良く調べてから購入しましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP