【外出自粛】在宅応援サービス一覧はこちら【コロナ対策】

LINEを使って時給1万円以上を稼ぐ方法

副業

こんにちは、砂肝産業のMr.T(@Sunagimo_Ind)です。

今回は「高時給案件」の紹介になります。

のっけから怪しいタイトルですが、

普段からこのブログを読んでくださってる方には

「平常運行」の様に見えていると思います。

Mr.T
Mr.T

僕はいつも、こんな感じだよね~

これぞまさに「信頼関係

今後とも有益情報を仕入れて、順々に提供していきますね!

さて、今回のテーマは「LINE」です。

スポンサーリンク

LINEでお金が稼げるのか!?

チャットアプリであるLINE、皆さんは使ってますか?

まぁー・・・・

使ってますよね?

統計によるとLINEは、日本に住む人の、なんと3人に2人

日常的にLINEを使っているということです。

この高齢化まっしぐらの日本で、これだけの人が使っているというのは

ただただ驚きですよね。

もはや知らない人はいないこのチャットアプリ「LINE」

LINEは友人と連絡をサクサクと取ることができ、スタンプ機能や映像通話など、そのサービスも豊富です。

そんな便利なLINEですが、「ただのチャットアプリ」としてしか使用していない方が、

非常に多いです。というか、ほとんどです。

ですが、このLINEなんですが、実は簡単にお小遣い稼ぎが出来てしまうことはご存じでしょうか。

しかも、その報酬をゲットするまでにかかる時間は、

1時間以内(!!!)です。

現在お金に困ってる学生さん、親御さん、おじいちゃんおばあちゃん。

是非実際にやってみて下さい。

相手からの返事を待つだけでなく、サクッとお金稼ぎをする

LINEの活用方法をお教えします。

LINEでお金を稼ぐその方法

結論からお教えします。

その方法はずばり「LINEポイント」による、ポイント付与制度を使うことです。

中でも、具体的に行うべき案件が「クレジットカード発行案件」です。

実はLINEには、アンケートに答えたり、広告動画を見ることで、

電子マネー決済「LINEPAY」の中で使用可能な、

ポイントを稼げる制度があります。

案件は色々ありますが、基本的にアンケートとか、動画視聴とか、

誰でも手を出しやすいものや、今後企業側に売上が見込めない性質のものは、

それだけ単価が低いです。

例えば動画視聴の場合、興味のない動画を30秒ほど見させられたあげく、

貰えるポイントというのは、たったの1ポイントほどです。

しかしクレカ発行案件は、基本的に1000ポイント以上の案件が最低ラインです。

中には1500ポイントや3000ポイント、5000ポイントなんかもありますが

それらのものも、基本的には同じ「クレジットカードの新規発行」です。

この案件、ただクレジットカードを発行するだけでポイントが貰えます。

しかし、カゴの中から一歩もはみ出さないように教育されてきている我々の多くは

ポイント稼ぎのためだけにカード発行なんてしていいの?」と不安に思ってしまいますよね。

結論として、全く問題ないです。

そもそも、そういったことを加味しても、中には実際に使う人がいると想定されて

クレカ会社もこのような案件を組んでいるのです。

実際に私はこれまで、10枚ほど、クレカを発行しています。

やり方としては非常にシンプルで、LINEポイントのクレカ発行案件から書いてある通りに

対象のクレジットカードを新規発行するだけです。

ここで注意してほしいのは、基本的には「年会費無料」のものをバンバン発行していく感じがお勧めです。

1年目は無料と謡ってるようなところも多くありますが

年会費がかかるところだと、カードを作っていくうちに

どのカードが無料で、どのカードが有料なのか分からなくなり

なんだかんだ解約を忘れてしまって、結局儲かったのか損したのか、

良く分からなくなるからです。

一刻も早く申し込もう!

このクレカ案件、そもそもの存在を知らない人が多いですが

本当に損していると思います。

やることはただ、スマホ上でカード発行に必要な情報をポチポチ打ち込むだけ。

少しめんどくさいですけど、実質一枚5分くらいです。

5分で最低1000円、時給にしたら12000円ですから

今月の支払いどうしよう・・・と悩む人であれば最低限

絶対やっといた方が良いですよね。

ちなみにですが僕は、そのクレカそのものの特典としてありがちな、

最初の数か月はポイント還元2倍!といったキャンペーンを使うことで、

さらにお得に買い物をしたりしています。

そんなクレカ独自の特典を使い、楽しんだあとは、その後は年会費次第ですね。

カードを沢山もつのが嫌いな方は「ポイント付与確認後」に

速攻カード会社に電話して一言、

「使わないので、解約します」

と、このように解約すればOKです。

年会費が初年度のみ無料の場合も、1年の猶予がありますから、

ポイント付与が確認(大体2週間くらいで付与されます)できたら、それもすぐに解約すればOKです。

その後に会費を請求されるなんてこともありません。

なんともシンプルな内容ですが、こういった案件というのは

「知っているか、知らないか」のみですから

知らない人は、知らなかったことで気付かないうちに、損をしています。

ちなみにこの方法、2回以上の応募は報酬が出ないはずなのですが

僕の経験上、数年たって再度の新規発行を申し込むと

またポイントがもらえたりするのは、ここだけの話。

だから早く作ることをお勧めします。

LINE以外で時給5万円を稼ぐ方法

ちなみにですが、先ほど僕がクレカを10枚発行したというのは

実はLINEではありません。

確かにこのやり方はLINEでも実際に稼げる内容のものなのですが

実はこの手法にちょっとひと手間かけるだけで、

5倍以上の、「5~10万円の時給」を、

しかも「現金で」稼ぐことも可能なんです。

LINEよりも、もっと稼げる・・・

その理由なんですが、それは単に還元金額の違いです。

これから紹介する方法を実践すると

還元額が大きく変わってきます。

1枚のカードにつき、それこそ数千円単位で変わってくるでしょう。

また、先ほどのLINEはLINE PAYで使えるポイントでの還元になりますので

それより現金でほしい・・・という方は

絶対にこちらの方法を実践するべきです。

手間自体は大したことありません。

A8.net 」で「ファンブログ」を開設し、

その中で「クレカ発行案件」の「セルフバック機能」を使うだけです。

ファンブログはそれこそ、一瞬で開設できてしまうものなので

どうせカードを作るのなら、絶対にコチラの方法がお勧めではありますね。

具体的な手順としては、たったの2ステップ。

こんな感じです。


登録ボタンをクリック

情報入力

管理画面からセルフバック

上の画像の手順で、登録が終わったら、とりあえず管理画面にログインして

右上にあるセルフバックをクリックすると、

申し込みや購入など、自分が何か行動をしたお礼として還元される

案件が沢山出てきますので、そこで「クレジットカード」などと検索すればOKです。

ちなみにクレカの発行以外には、他にも色々と美味しい案件もあるのですが、

クレカ案件というのは、毎月更新されるものなので

定期的に新規発行できるという点では、他にはない嬉しいポイントでもあります。

ということで、今回の紹介は以上です。

興味があったら是非、翌月以降もチェックし続けてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました