来月の10万より来年の100万を目指すべき理由

投資

こんにちは、砂肝産業Mr.Tです。

このブログでは副業とか、仕事とか、とにかくお金にまつわる記事を多く書いています。

というのも生活のためにブログを始めようと思うと、お金関連にアンテナを張っておくことで記事にもなるし、自分への学びになるからなのですが、

記事を書いていくうちに情報がどんどんと入ってくる感覚を感じるようになりました。

未来のための収入を作り出そう

そんな中で、先日入ってきた情報である「SERENITY」に関する記事は、もう読んでいただきましたか。

「SERENITY」は簡単にいうとオンラインパチスロ投資なんですが、その本質は「オンライン上にスマートシティを建設する」という趣旨の物で、その一歩目としてオンラインパチスロの利権を販売しているというものです。

「オンライン」と「パチスロ」・・・

2つ怪しい単語が並んでいて、もうこれは「怪しい」としかいいようがないのですが、最近の僕は「モッテル」ということもあり、捨てる気で10万円のみ投資している案件です。

宝くじを買うよりはよっぽど面白い案件ではありますが、いかんせん怪しいんですよね。

ですが、このSERENITYの経営者が日本国内の数ある大手企業の上場を手掛けた人物であり、取り巻く人材も企業もトップクラスだということで、どんどん話題になってきているようです。

先日受けた本案件のセミナーによると、具体的には600名ほどの方が100万円以上を、現状で投資しているとのことです。

ちなみに100万円以上の人が多い理由は、100万円購入することで、配当金がグッと上がってくるという理由からです。

他人の懐事情なので知る由もないのですが、事業という性質を考慮すると、無理な投資は単純に「危ない」です。

スポンサーリンク

人生は先が見えないので不確実に見えてしまう

これは前回の記事でも何度も言っておりますが、どんな案件でもそうだと思いますが、不確実性が存在する事業という性質上、

この先に何があるかは分からないので、あくまでなくなってもいいお金でやるべきだと思っています。

当たり前ですが、世の中に絶対などはあり得ないですからね。

まぁ、その人たちにとっての100万が、僕にとっての10万円と同じような価値なら問題はないんですが、無理にお金をかき集めて投資するなんてことはやめた方が良いですね。

というのも僕は投資というか投機に走る傾向があって、今までに数百万円は損してきていますが、今回のような魅力的に見える案件ほど心が高ぶって、身の丈以上の投資をしてしまいがちだからです。

ただ、セミナーの参加者の感じからすると、ある程度お金がある層が多く、さらにいうと有名大学の講師や著名人の名前もリストにあったので、僕のような経済状況の人は多くないのかもしれません。

ちなみに今回の案件ですが、約10万円が1口で、15000口のゴールドスポンサーを「資金調達」を目的に募集しているもので、

この15000口が完売すると運営企業に15億円が入り、それを事業拡大に充てるという目的の資金調達です。

僕の意見ですが、ユニクロやいきなりステーキなどの上場も手掛けたという、この会社の経営者や関連する多数の業界の有力者が、今まで積み上げたキャリアと人生を、

「たかが15億」ほどで台無しにする可能性は極端に低いと思っていて、それもあって参加しているといった感じです。

ちなみに本ブログ内のリンクから「SERENITYに登録」した方へは、ブログ内に登録者専用ページなどを作って、情報を共有していきますので、楽しみにしていてください。

未来の資産のために働こう

さて、こんなふうに日々沢山の情報が入ってくるようになって声を大にして言いたいことが、

タイトルにありますように、「来月の為ではなく、来年の為に働こう」ということです。

これは極端ですが、来月に働いた分を受け取る「労働収入」ではなく、来年以降に働かずに入ってくる性質を持つ「資産収入」を作って、

あとから美味しい思いをする方が合理的だという内容です。

明日1日の食費の為に今日1日を生きるのではなく「来年以降の日々の食費の為に働く」べきです。

僕は自営業者として現在で、7年目に入りました。

27歳の時からお店もやりましたし、ネットビジネスも現在進行形でやっています。

その経験からなのですが、事業や副業というのは明日の為にこなしていない、と悟ったんですね。

お店でもネットビジネスでも、多くの場合は未来の為に運営するといった性質が強いんです。

多くの経営者とか、稼いでる個人はこの方法をやっているからこそ、そのおかげでサラリーマンだと到達できない領域にいけるんですね。

「月20万」を毎日働きながら稼ぐ人というのが世の中には多いですが、中には働かずに「月100万」を稼ぐ人がいますよね。

この違いは「時間の使い方」であり、後者は「将来に収穫できること」を目的としています。

来月じゃなく、1年後の収穫に向けて動いているのが「特徴」です。

ということで逆にいうと、明日の為に働いているようでは本当の意味で裕福になれないです。

世の中の多くの、サラリーマンの生き方を否定するわけではなく、同じ働くなら、お金持ちがやってる様に未来の為に働こうよ、ということです。

毎日遅くまで働いて得る年収600万より、なにもしないで稼ぐ年収300万を目指すべきであり、その300万を稼ぐために今を生きようという話。

そして300万稼いだ時には、その行動を続けつつも、また翌年の為に新たな300万を作りはじめるんです。

誰しも良い人生を望んでいる。どういう人生にしたいのか決めよう!

とはいえ、世の中には色々な人がいて、各々の経験や価値観でうごめいているもので、一概には言えません。

別に明日の為でもいいじゃないかという声も勿論あるとは思います。

ですが、誰しもに共通して存在する考えというのが「良い人生を生きたい」ということなのですが、

その「良い人生」というのも人それぞれ違いますので、どんな人生にしていきたいのか、自分自身が考えて、それに向かって行動を起こしていく必要があります。

毎日会社へ行って、普通に定時で終われる人生、これ以上は望まないというのであればそれはそれで良いのですが、

「会社に行かなくてもいいなら行きたくない」

「毎日酒だけ飲んで暮らしたい」

こんな風に考えるのならば、毎日会社に行く中で、多少副業をして稼いでるだけでは、何も変わりません。

皆思っていることではありますが、結局「カネ」があれば世の中の大半の悩みやストレスから解放されることが可能になります。

よくお金持ちの人が「お金を持ったら持ったで別の悩みがある」といっていますが、あれはあくまでポジショントークであり、多くの場合は確実に「お金持ちの方が悩む機会は少ない」です。

未来の為に働くということの真意

上でも言いましたが、今の僕は一切、来月の生活費の為には働いていません。

たしかに生活はどうにしかしなければならないので、最低限の分を副業で稼いでいますが、あとの分は時給にして数100円程度の仕事しかしていない状況です。

要はこの砂肝産業や、もう1つの東京リポーターですね。

日によってもばらつきがありますが、もっと副業に精を出すとか、Youtubeの編集を請け負ったりとか、「やれば確実に収入となる仕事」が出来るにも関わらずです。

それはなぜかというと、労働で稼いだお金はすぐに消えてなくなるけど、一度仕組み化したビジネスは自動的に稼いできてくれるという性質が違うからです。

生活費はすぐになくなる

労働して、翌月に給与をもらう。

たしかに世の中の大半の人はこの考えの元、生活をしていると思いますが、

僕の場合は、「労働して、数年後から労働しなくても入る収入を作っている」

そんな感じです。

労働の対価として翌月に受け取る生活費って、すぐなくなるんですよね。

翌月中に使わなくたって、どーせそのうちに消えていきます。

ですが一度作った仕組みは資産となり、以降もお金を毎月振り込み続けてくれるようになります。

これ、今の年金システムより、よっぽど安全で確実性の高いものだと僕は思いますし、一度見についていけばそれこそ数を増やして権利収入を増やしていくことも可能です。

未来の安定収入を得るためにすべきこと

ということで、翌月の生活費の為ではなく、1年後や10年後の不労所得の為に今を生きようという話でした。

大事なことですが、知識はパワーです。

ですがパワーがあるだけでは何の得にも誰の役にも立てません。

パワーは行動することにのみ結果に繋がります。

是非、わがまなに生きていってもらえればと思います。

砂肝産業でまとめた仕事情報

最後に、今までこのブログで記事にしてきている副業情報をまとめておきます。

左側が「翌月の収入」で、右側が「1年後の収入」を稼ぐ性質を持つものです。

最低限必要な生活費を左側で、余った時間で右側にあるようなものを頑張るというのがお勧めの方法です。

どれを選ぶかは何でもいいと思います。

やってみて全く駄目そうなら、その時は別の可能性がありそうなものにシフトチェンジもありです。

とにかく目が出るまでにはある程度時間がかかりますので、行動を起こして、考えて、改善し、続けること。

この4つを愚直に続けることで、必ず人生で自由を勝ち取れると思っています。

リンク先はブログ内の別の記事になっていますので、気になるものがあれば是非読んでみて下さいね!

ネットを使って不労収入を得るために意識すること
1:行動する
2:考える 
3:改善する
4:継続する

タイトルとURLをコピーしました