パスポート保有率の低さを憂う

先日韓国へ10日間滞在したときはポケットWi-Fiを成田で借りていったのですが、いや凄いですね。サクサク動くし、何なら自宅のWi-Fiより圧倒的に早くて快適でした。

今まで現地のフリーWi-Fiでいいやと思ってた人、沢山いると思いますが、短期滞在には特に強くおススメ!本当に便利な世界になったなと感じました。

確か1日500円位で使い放題だったと思います。こんな感じのを持ち歩いてればパスワード入れるだけで現地で即、使えるようになります。

今はタブレットやスマホ1台あれば電子辞書やニュース読めるってだけじゃないですからね。

電話もLINEやらFACEBOOKやら使えば無料だし、極めつけはガイドブックさえも電子版で売ってますから。

そういえば僕が一人で海外へ行くようになってから11年経ちました。11年でこれだけ良い経験が出来たから次の10年はどうなるんだろうと、もう少しで33になるオッサンでもワクワクしてます。

当時、まだネットがここまで普及してなかった10年前はガイドブックの東南アジア版とか、南アジア版とか、何か国もまとめて載ってる本をくしゃくしゃになるまで持ち続けて、その本を他の旅行者と交換したり宿に寄付したりしてましたけど、もうそんなのは必要ないですね。

今までは貯金出来たらすぐ海外行ってたし、これからも多分それは続くと思います。

ですが過去10年間、僕の貯金箱はずっと空のままですが、その間に社会は色々と変わりましたね。

当時は旅行中に携帯見るなんて一度もなかったんじゃないかな。飛行機乗って電源切ったら成田に戻るまでは全く触らなかったと思います。

その後ネットも普及してきて街中にWi-Fiが配備されるようになってからはガイドブックの電子版が出てきました。

この時期は誰かがガイドブックを一枚一枚コピー機でスキャンしてPDFでまとめたであろう”地球の〇き方電子版”の仮バージョンも一緒に出回っていましたね。懐かしい。

それでもです。これだけ便利でLCCも発達した現代で、気軽に外国を旅できる時代の割に海外を旅行する日本人が増えていないのは凄く残念なことです。

参照:外務省

なんと日本人は4人に1人しかパスポートすら持っていないそうです。日本のパスポートがあればほとんどどこにでも行けるのに。

最強パスポートランキング【Henley&Partoners】

一方、日本に遊びに来る外国人、訪日外国人は第二次安倍内閣が始まった2013年から急激に増えて3倍以上となりました。

この時期はアベノミクスの成長戦略の一部、大量に紙幣を擦る【大規模な金融緩和】で当時1ドル80円台だった円を一気に120円台まで持ってったんですよね。

アジア人の平均所得の上昇と、同時に円安になったことも相まって外国人にとって日本は随分と旅行しやすい物価の安い国になりました。

訪日外国人観光客数:国別を見てもらうと分かるのですが、距離的に近い中国・韓国は分かりますが、ポイントはヨーロッパからの旅行者数全員を合わせても香港からの旅行者数より少ないところです。

日本へ来る客は大半がアジア人です。欧米の人は基本的に観光で日本に来ません。遠いですし、欧米人がアジア旅行へ行くといって連想するところは東南アジアだと直接聞いたことがあります。

10年前からの日本以外のアジア各国の存在感の上がり方は目を見張るものがあって、すごいスピードで変わっていってます。

東南アジアは勿論、韓国や台湾に関しては、10年前に韓国や台湾人と自分たちの国での給料について話したりすると日本の半分や3分の1程度の実感だったんですが

今じゃ韓国人の賃金は日本とほぼ変わらず、台湾人も半分以上となるまで上がりました。タイの物価もすこぶる上がって社会がどんどん変わってってます。

しかもアジア人、本当によくお金を使います。反対に日本人は本当に財布のひもが固いです。それなのに異常なほどサービスに厳しい。

海外の繁華街いっても10年前は『ジャパニージャパニー』言われて割とチヤホヤされましたけど今じゃ中国語で話しかけられますし、日本人だといっても別にいい顔されなくなりました。

東南アジアの若い子に妻が韓国人だというとK-popの影響で場のテンションは一気に上がります。僕が日本人だというとオザワマリア!と言われます。

東南アジアでは良い車バンバン走ってますし、欧米人にチヤホヤするようなこともしません。

まぁ、外国からどう見えるか気にするほどアホなことはないと思いますし、人間皆平等ですから世界がどんどん裕福になるのは良いことだなぁと思いますが、僕が不安に思うのは、日本がどんどん貧しくなってくことで治安の悪化や国粋主義に走る人が増えてしまうところです。

人間、カネがないと心が荒むのは国も一緒ですね。

外国人のお金の使い方を見てて思うところは、日本は本当は社会で回っていなきゃいけないはずの現金が高齢者の貯金箱に入って動かないので、余計に不景気感じるんだなぁと思います。

やっぱ金は使わなきゃいけないんですよね。稼いだら使うのがお金ってもんです。

高齢者が車の事故で若い人の命を奪うとか、自分たちのやり方に合わせないやる気のある若い芽を潰すとか、利権にむさぼりついてるとか・・・。

もうね、本音をいわせてもらうと高齢者が社会に悪影響を与えるだけの存在になってますよ。

70とか80近くの年寄りがいつまでも権力にしがみつくのは良くない。

とにかく僕が言いたいのは、もう年配者に免許返納しろとかお金使えとか、若い子に好きなようにやらせろとか言っても本人が無理っていえば無理なので。

いい加減変わらない年配者のことはひとまずおいといて、まだ人生がこれからの人達はとにかく一度広い世界を知って、それから人生を考えてみたら良いんじゃないかなと。

理由は、これまでのことはあくまで僕という個人の経験に基づいた1つの意見でしたが、10年前に恐る恐る踏み出した一歩のその先に、異世界で異文化を体験するという素晴らしく明るい別世界が広がっていたことが、僕自身のこの10年を大きく変えたのも事実だからです。

朝の満員電車で暗い顔した大人がつまらない人生を送ってしまってることが虚しいといいますか、高齢に近づいてきて初めて日本と違う世界の面白さを知って、もっと早く外にでなかったことを後悔している人を沢山知ってますので、そうゆうの止めようよと。

そんな思いです。

海外の話を周りに言ったところで煙たがられるだけなのは分かってるので、誰も言いませんが、そう思ってる人は実は凄く多いですよ。

だからまだあまり海外に行ったことのない方は是非1人で、1つでも現地の言葉を覚えて旅をしてみてみたらどうかと思います。

あまりに天気が良かったんで、そんなことをふと思ったわけです。

イージョゥ!

参考動画:出国者数の推移

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP