台湾のレシートには宝くじがついてる?

初めての台湾旅行から帰ってきました。

台湾は想像していたよりも日本とは異なる雰囲気で、どちらかというと東南アジアに近いなと感じました。

特に台北市内でも外れの方へいくとまだまだローカル感が残っていて面白い。向こうには友達もいるので、これはちょっと引っ越しも良いなと思い始めています。

ちなみに台湾では買い物をするとレシートを二枚綴りで貰えます。

一枚は品目の書いてある通常のものと、二枚目がコレです。

なんとこれ、宝くじなんです。

外国人でも当たればちゃんと受け取ることが出来ます。

ちなみに一等から下等までの金額がこちら

実際の受取額は一番右側の欄

台湾の通貨は【元】、読みは新台湾ドルです。

1元が約3.5円なので、一等当選金額10,000,000元はなんと3500万円!

夢がありますね。

実際に台湾へ行ってみて凄くホスピタリティーがあるというか、外国人に大してウェルカムだと感じました。しかも台北市内の人は当たり前のように英語話せるし、日本語大丈夫な人も多い。

凄くオープンな雰囲気の国で外国人も台湾の滞在を満喫しているようです。

日本や韓国とは本当に、良い意味で随分違うなという実感でした。

この政府発行の宝くじ、当選発表は2か月に1回、25日に行われます。

例えば、1~2月のレシート分は3月25日、3~4月の分は5月25日に当選番号が発表されます。

受取場所ですが、以下です。

・「第一銀行」「彰化銀行」「全國農業金庫」「金門縣信用合作社」「連江縣農會信用部」の本支店では全ての当選金の受取が可能

・「各地の信用合作社」「各地の農會信用部」「各地の漁會信用部」の本支店では営業時間内に二獎~六獎までと増開六獎の当選金を受取可能

・コンビニエンスストア「7-11」「全家(ファミリーマート)」「萊爾富(Hi-Life)」「OK mart」とスーパーマーケット「全聯福利中心(PX MART)」「美廉社(Simple Mart)」の店舗では9:00~23:00まで、または営業時間内に五獎、六獎と増開六獎の当選金を受取可能

・・・と、結構気軽に受取出来るみたいです。


ちなみにコンビニなんかのレジ横にガラスケースがあったりしますが、これはゴミ箱ではなく、ここにレシートを入れると当選した金額が寄付されるって仕組みです。

良い仕組みです。

何より旅行から帰ってきても楽しめるなんて素敵やん!

宝くじの当選結果はこちらで確認できます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP