トラベラーズボックスが撤退してた

おはようございます、砂肝産業です。

今は亡き、昔のブログを読み返していると

おっ!と思うものがあったので紹介したいと思います。

皆さんはTravellers box=トラベラーズボックスってご存知ですか?

TravelersBoxは海外旅行からの帰国時に現地のコインが余ってしまう”もったいなさ”を解消してくれるマスィーンです。

詳しく書くと、TravelersBoxは帰国時に余った小銭等を送金することができるシステムで、海外からの帰国時、両替も出来ずどうしても余りがちな小銭を気軽に電子マネーに換金できる仕組みとなっています。

puffer

僕がトラベラーズボックスを利用したのは2016年です。当時自分はフィリピンからの帰国時、何を思ったか、いきなり3万円分のフィリピンペソを入れてしまったんです。

マスィーンに入った小銭は電子送金されバーチャルカードに着金されます。

バーチャルVISAカードはインターネットショッピング等で使えるクレジットカードのようですが、基本的にはカードではなくクレジットカード番号などの情報だけを知らされ、ショッピングの際にその情報で決済するというペイパル等と同じ仕組みですが、当時は画期的で凄く新しいものでした。

手数料も破格だったので、普通に高額を送金するのも現金に変える必要がなければ活用出来そうです!

さらに驚いたのは入れた金額より多く入金されるという報告が相次いでいること。当時ですが、僕も実際に申請した3万円より多くの金額が振り込まれてた記憶があります。

たまたまだと思っていたのですが、どうやらそうではなく高確率で小銭が何倍かになるようです。

これを繰り返せばわらしべ長者になれたのかもしれません。笑

ちなみに最近見ないな~と思っていたのですが、このトラベラーズボックス、

現在はなんと撤退してしまったそうです。

公式ホームページは閉鎖され、公式ツイッターは2017年以降一切更新がありませんでした。

皆がこの錬金術に気づいてしまい破綻したのでしょうか。

代わりにポケットチェンジなるものが国内では台頭しているようです。

こういう新しいサービスや起業は開発した先行者はうまくいかないってよくいわれる代表的な例ですね。

後発の二番手三番手が同じようなものを改善して世に出して・・・ていうのが成功法則となりがちで、先行者にとっては悔しいところです。

このポケットチェンジに関してはまた別の記事で紹介します。

やり場のないお金を換金したいって人、空港で小銭が余ったら是非この記事を思い出してポケットチェンジを探してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP