結局ふりだしに戻りました

こんにちはこんばんわサバーイディールーカ!

砂肝産業Mr.Tです。

前回までに伊豆の売り民宿新潟の海の家の購入を検討してるという記事を書きました。

伊豆の売り民宿:眺望
新潟の売り海の家:眺望

検討してると言って新着状況をお伝えしないのも自分の中でスッキリしないので、お伝えします。

結果的に言うと・・・両方とも話がなくなりました。

伊豆の方は出来れば購入して運営してみたかったですが、銀行さんとやり取りしてる間に申し込みが入ってしまい断念。信用もない状態で購入意思を出しても申し込みすら入れさせてもらえず(不動産屋によって違うと思いますが)、ただの無駄な時間とコストがかかってしまいましたね。

そしてやっぱり、現金が一番強いと実感した経験となりました。

新潟の物件は安いし海の目の前という立地は遊ぶには最高だなと思いましたが、いかんせん遠いし、天候が悪い、冬は寒い、シーズンが短い、維持費もそれなり、遊べる季節は仕事の時期だってことでデメリットも多くこちらは自発的にやめました。

なかなか行き詰っていますが、今の生活が結構楽しくやれているので無理して新たな商売を見つけなくても良いのかなという気持ちになっています。

といっても、日本社会の高齢化と少子化、晩婚化の影響で今後はもっともっと良い物件が安くなってくると思いますので、のんびりと待って次のいざ行こう!というときに備えてのんびり待っていようと思います。

幸い生活費は携帯ワークのAppenやパソコンを使った仕事でもどうにかなっていますので、子供が生まれて落ち着いたら家族で長期間のアジア旅行でも行っちゃおうかなと考え始めています。

実際に物価の安い国を選んで長期滞在を繰り返せば、その方が貯金が出来る可能性も高いですし。

僕のところは生活費は現状どうにか生み出せていますが、全く安心できる状態ではないというか、安心してやりたいことを自由に出来る金額ではないので、まだまだこれから精進していかなければなりません。

人生一度だから、好きなことやりたいのは皆同じ。

だけど出来ないのはいつも経済的な問題。

だったらお金の心配だけ先に取り除いてあとは好きにやろう。

そんな考えをもって色々な仕事や商売のスキルを磨いています。

・・・という新着状況の報告でした。

今後も価値ある情報を提供していきたいと思います。

関連記事

コメント

    • しげる
    • 2019年 7月 25日

    出遅れました〜
    まずはT氏の行動力にあっぱれですね!

    関係あるか分かりませんが、今過疎地では後継者不足に悩む個人事業主が多いそうです。
    飲食店や宿泊地などのオーナーと移住希望者を行政のサポートでマッチングさせ、人口減少に歯止めをかけようとしています。
    オーナーとの相性もありますが、そのまま事業を引き継げるのは魅力的です。ゼロから商売を始める訳ではないので、ハードルが下がっていいですよね。

      • Sunagimo Industry
      • 2019年 7月 25日

      しげるさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      気付いたらいてもたってもいられなく、気付いたら新潟にいました。
      僕は行動力はあるのですが、協調性と持続力が皆無なのでなかなか身になっていかないこともあります(笑)

      地方の人口減少はこれから本当にまずいですよね。

      人が多すぎるのも問題ですが、今後は少なすぎるのが目に見えているので効果的な対策が必要だと思っています。

      仰るとおりですよね。融資の取り付け、借金返済、売上予測、顧客の開拓、取引先との連携など商売って最初が一番大変だし不安定ですが、そこを経験しなくて良いっていうのはメリットしかないですね!

        • しげる
        • 2019年 7月 25日

        いえいえ、行動力がなければ何も始まりません。

        うちの会社は上からのお達しで、過疎化が進む中でいかに業績を伸ばすのかビジョンを明確に…と口煩く言われております。残された牌の奪い合い状態ですので、楽観視は出来ません。
        ちなみに我が家は仕事を引退したら、居抜きを借りてラーメン屋をやる予定です。(多分)
        あくまで予定ですが、夫婦でそういう類の話は楽しいですね。

          • Sunagimo Industry
          • 2019年 7月 25日

          そうなんですね。
          今までやってきた会社は既に抱えてるものも多くて大変ですよね。
          状況が悪化する中でできることといえば新しいことをやり続けるしかないのかもしれません。

          ラーメン屋、いいですね!
          ラーメン好きは旨いと聞けばどこまででも食べにいきますもんね。

          商売を経験すると夫婦の会話がそればっかりになるアルアルですね(笑)

    • しげる
    • 2019年 7月 26日

    大きな利益はいらないので、夫婦で細々とやっていけるような規模で十分ですね。L字またはコの字カウンター、券売機且つ水はセルフ、というところまではすでに決めております。

    たまたま負動産のリンクが下記にあり、拝見したところ私の住んでいる地域が偶然ありました。
    紹介文等を書いて協力したいので、もし需要があればと思います。

      • Sunagimo Industry
      • 2019年 7月 26日

      しげるさん、こんにちは。

      結構細かいところまで決めているんですね!
      引退後は生活に支障きたさない規模が気楽で良いですよね。
      借金さえなければ何やってもそこそこはやっていけそうですし。

      負動産はなかなか更新できてないのですが、
      紹介文、暇なときにでも良かったら送って下さい~

      info@iranai-fudosan.com

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP