嫁さん語録①

名言

こんにちは、こんばんわ、砂肝産業のMr.Tでございます。

うちの韓国人妻、通称キムさんは自慢ではありませんが、容姿端麗で性格もおっとりしてる癒し系なんですが、

結婚した当初、そのマイペースぶりに腹を立ててここを改善してほしいと注文したことがありました。

今思えば大変申し訳ないことを言ったと反省しているのですが、当時は苦しい時期だったこともあって、精神的に参ってしまっていたんだと思います。

そんな時だったので、色々改善点を言ったのですが、その注文の1つに

“もっと面白いことを言ってくれ”

・・・といってしまったことがあります。

当時結婚する前はお互い海外にいたのでカタコトの英語でコミュニケーションをとっていたのですが、日本に住んでいるのにそれでは困るという焦りが僕にはあったんだと思います。

結婚して間もなく6年。

僕の喋り方と同じ口調でベラベラ喋るようになっただけでなく、最近の妻は圧倒的に僕より面白い反応を見せてくれるようになってしまったんですが、せっかく頑張って僕に寄せてきてくれたので、少しずつ紹介したいと思います。

面白いのはいいんですが、今となればビックリすることも発言したりするのであんな事言わなければ良かったと、反省の日々です。

さて、説明が済みましたので本日の嫁さん語録を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

嫁語録

うちの妻もトンカツが好きなんですが、結婚1年が経とうとしたころ夫婦でカツ屋で食事をしていたところ。

カツ屋が大行列だったんです。

みんな何でそんなにトンカツがいいんだろーねぇ・・・と僕が何気なく呟いたときのこと。

ヨメさんはいいました。

『韓国ではこういう言葉があるよ?』

靴下も揚げれば美味い。

いやいや絶対嘘だろと思いましたが、腕上げてきたなと思った瞬間でした。

この最初の衝撃発言を皮きりに、キムさんの面白発言はしだいにエスカレートしていきます。

それでは、また次回にご期待頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました