嫁さん語録②

名言

こんにちは、こんばんわ。

砂肝産業のMr.Tでございます。

うちの韓国人妻である「キムさん」は、自慢ではありませんが容姿端麗で性格もおっとりしてる癒し系なんですが、

結婚した当初、そのマイペースぶりに腹を立ててここを改善してほしいと注文したことがありました。

スポンサーリンク

辛かった結婚当初

今思えば大変申し訳ないことを言ったと反省しているのですが、当時は色々な辛い事が同時に押し寄せて自分自身が潰れかけてしまい、

結果精神的に参っていました。

その時、感情に任せて色々改善してほしい点を言ってしまったのですが、その注文の1つに

もっと面白いことを言ってくれ

・・・と伝えてしまったことがあります。

当時結婚する前はお互い海外にいたのでカタコトの英語でコミュニケーションをとっていて、それなりに楽しくお付き合いしていたのですが、日本に引っ越してきたからといってすぐに上達するわけではない言語学習。

日本に住んでいるのに日本語が話せないと大変だ・・・という焦りが僕にはあったんだと思います。

結婚して間もなく6年。

僕の喋り方と同じ口調でベラベラ喋るようになっただけでなく、最近の嫁さんは圧倒的に僕より面白い反応を見せてくれるようになってくれました。

面白いのはいいんですが、今となればビックリすることも発言したりするのであんな事言わなければ良かったと、反省の日々です(汗)

さて、説明が済みましたので、本日の嫁さん語録を紹介したいと思います。

本日の嫁発言

僕、Mr.Tは病院が基本的に嫌いなんですが、結婚して2年ほどたった時、長引く風邪に参って、とうとう医者に診てもらったことがありました。

そこで薬や咳止めなどをもらって毎日服用していたんですが、一向に治らなくて本当にしんどかったんです。

その時何の気なしに『いつになったら治んのかなぁ~?』と弱音を吐いた時、そこで返ってきた言葉です。

『韓国ではこういう言葉があるよ?』

『風邪は病院に行ったら1週間、行かなかったら7日で治る』

一瞬意味が分からなかったですが、理解するとジワジワこみ上げてくるニヤニヤが止まりませんでした。

その後のおかげか、無事に1週間で風邪が治って復活、普段通りの生活に戻ることが出来たんですが、今でも風邪にかかると思い出してニヤニヤしてしまう、個人的にお気に入りの一言となっています。

韓国にはこういった言葉が沢山あるようなので、それも追々紹介していきたいと思います。

以上、今回の嫁語録でした。

コメント

  1. しげる より:

    柔らかい笑顔の奥様で、語録からも大らかさが伝わります。

    前向きに捉えられる意味合いで、気分が明るくなります。
    一家に一台!ではないですが、こういう方が一人いるだけでとても楽しそうですね。

    • Sunagimo Industry より:

      しげるさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      まさに一家に一台、初対面でもいるだけで場が和むのは羨ましい才能です。
      結婚する前からどことなく母親臭がしてましたが、きっとその大らかさからくるものでした(笑)

タイトルとURLをコピーしました