The ordinaryの全て【商品説明その1】

5
オススメ商品

前回の記事で、僕が今回知った化粧品ブランドがどんなに衝撃的だったか伝わったでしょうか?

まだいまいちピンとこない方や、そもそもまだ読んでいないという方は、30秒で読めますので、こちらから読んでみてくださいね!

ということで、いよいよ紹介できる、僕に衝撃的な感動を与えてくれた化粧品ブランド。

その名も

『The ordinary』

無理矢理日本語で読むと、ジ・オーディナリーですね。

このブランド、知ってますか?

恐らくほとんどの方が知らないと思います。

The ordinaryはカナダの化粧品ブランドで、『低価格で効果的』な商品開発を目指して立ち上げられたブランドとのこと。

日本には現在、支店はなく購入はインターネットのみとなっている商品です。

日本に支店がない理由をどこかのブログで見たのですが、その方は『The ordinary』には日本の基準に合わない成分が入っていて販売が出来ないと書かれていました。

なので、僕は大半の方が知らないだろうと推測しましたわけです。

事実、ネット上にもほとんど情報がありませんでした。

スポンサーリンク

効果は体感済み

ちなみに僕が今いる韓国では、ソウルに支店が一店舗あるようなんですが、それでも一部の商品は成分規制に引っかかって販売が出来ないようなので、カナダはその辺が結構緩いのかもしれませんね(真意の程は不明)

ただ、僕がいつも思うことなのですが、消費者にとって『良い商品』というのは、体に良い商品ではなく、『悩みを解決してくれる商品』だと思うんですよね。

その点、実際に僕の悩みを解決に導いてくれている『The ordinary』は本当に『良い商品』ではないかと思ってるわけです。

僕の毛穴は明らかに薄くなりました。

それもたった3日で。

 そうなのよ。

 悩みをダイレクトに解決してくれる商品が欲しいのよ!

本当に使い始めて3日で効果を実感出来る化粧品がこの世に存在することに驚き、

またそんな商品が世に知られていないことにも二重でビックリです。

そして何より、値段が安い!!!

国内のオンラインショップでも安いもので1000円程度~

高いものでもせいぜい4000円程度ですから、本ブログで紹介してる副業でちょっと作業したらすぐに回収できる金額です!

オーディナリーは成分を売っている

ただし、『The ordinary』の商品は本当にまだ情報がありません。

そして、輸入物は現地の言葉で書かれているので、何が何なのか分からない。

商品に関しての説明はないものの、そんな声をネット上で多く見つけることが出来ました。

The ordinaryの商品は直接成分を販売しているような『商品名』になってるものばかりです。

ですが正直、成分うんぬんについてはなかなか素人では分かりませんし、下手にその辺に落ちてる知識をかき集めただけの素人が説明、判断するべきものでもないと思いませんか?

そういった理由がこの『The ordinary』が日本でなかなか広まらない理由だと推測しています。

なので、このページではThe ordinaryが提供している商品の、僕が知りうる範囲での活用、用途、目的などをまとめていきたいと思っています。

今回このブランドを教えてくれた妻のイトコは、細胞や成分の分析員として働いているので、そこらの一般女性よりは成分知識はあるはず。

またそんな彼女自身の肌も赤ちゃんみたいな肌をしてるので、説得力もひとしおですね。笑

そんな彼女からもアドバイスをもらいながら今回記事をまとめています。

といっても日本では『この部分に効きます!』などと書くと薬事法にひっかかる可能性がありますので、

あくまで『僕はこのブランドを使ってみて良かったよ』『オススメ用途は○○だよ』といってるだけなので、ご理解をお願いします。

 The ordinaryオススメ商品一覧 

buffet

複合ペプチド配合ということで、シワや肌の引き締め向け。

ベーシック(総合的?)なスキンケア。1本3000円オーバーというジ・オーディナリーの商品の中では高いほうです。

⇩⇩ この商品の購入はこちら【 The ordinary 】 ⇩⇩

Grnactive retinoid 5%

シミ、そばかす向け美容油。retinoidはアンチエイジングの役割があります。retinoidには2つの効果、『水性物質や乳液に分解する』ものと『スクアランに分解する』ものがあります。『肌の老化防止』目的の商品です。

次の2%との違いは、液体タイプと濃度なので敏感肌だと自負する方は濃度の低いほうから試してみてはいかがでしょうか。

⇩⇩ この商品の購入はこちら【 The ordinary 】 ⇩⇩

Granactive retinoid 2%

効果は上で紹介したものと一緒でシミ、そばかす向けの乳液バージョンです。retinoidはアンチエイジングの役割があります。retinoidには2つの効果、『水性物質や乳液に分解する』ものと『スクアランに分解する』ものがあります。

『肌の老化防止』目的の商品です。

⇩⇩ この商品の購入はこちら【 The ordinary 】 ⇩⇩

Niacinamide10% + Zinc 1%

肌の健康や毛穴向け。Mr.Tが愛用して、効果に驚いています。毛穴が気になる方に是非使ってみて頂きたい商品ですね。ナイアシンアミドというのはコラーゲンの生成を助け細胞の代謝を促すようでシワやシミにオススメということです。

⇩⇩  この商品の購入はこちら【 The ordinary 】  ⇩⇩

aha30% + bah2% peeling solution

ピーリング向け。次のglycolic acidもpeelingですが、人(肌)次第で効果が出るかどうかが別れるそうです。

以下は妻のイトコに問い合わせて帰ってきたメッセージの部分。

I heard it’s different type of molecule for peeling. every person have a different skin condition, so aha is affective and not sensitive to one group, and glycolic acid can not be effective to that group. you will never know which one is effective before you try

ということで自分の肌質(粒子)によって効果が出るかどうか、試すまでは分からないという解答でした。

⇩⇩ この商品の購入はこちら【 The ordinary 】 ⇩⇩

glycolic acid

なめらかなピーリング。酸(acid)の目的は角質除去。トーニングなので、肌色や肌環境を整えます。

⇩⇩ この商品の購入はこちら【 The ordinary 】 ⇩⇩


The OrdinaryGlycolic Acid 7% Toning Solution [Double Pack]The OrdinaryGlycolic Acid 7% Toning Solution [Doubl【楽天海外直送】

Alpha Arbutain 2% + HA

シミ、そばかす向け

⇩⇩ この商品の購入はこちら【 The ordinary 】 ⇩⇩

ということで、Mr.Tオススメの化粧品ブランド

『The ordinary』の紹介でした。

まだまだ知られていないブランドということで、商品を実際に使ってみた体験談や口コミなど商品に関しての評価はほとんどありませんでしたが、少ない評価数でも効果を実感している声が多く見られました。

僕がお伝えしている通り、『本当に毛穴が小さくなりました!』という口コミもありましたね。

The ordinaryは安くて成分も良くて、お得!

その他、利用した経験のある方の評価もすこぶる高いようです。

特に僕が使って効果を実感している『Niacinamide+Zinc』は日本で買うと濃度の薄いものが1万円近くするそうなので、かなりお得。

『The ordinary』は日本販売向けのオンラインショップもあるようですが、なかなか届かないケースもあるようなので、最初は楽天など国内発送のサイトから買って試した方が良いですね。

気になる方は、この機会に是非試してみてください!

追記:The ordinaryの商品紹介記事を追加しました。

タイトルとURLをコピーしました