サンプル百貨店の活用方法:その2【どんな人向き?】

知恵/雑学

こんにちは、砂肝産業の激安の伝道師Mr.Tです。

みんな大好き『激安』の二文字が躍るサービス

サンプル百貨店の紹介記事、第二弾です。

前回の記事では、サンプル百貨店は思いのほか安くはないですが、一部条件付きの者が格安で販売されているとお伝えしました。

サンプル百貨店を利用するなら『徹底的に安いもの』を見つけ出して買いましょう!という話ですね。

それで今回は、『サンプル百貨店を最大限活用できる人』っていうのは

一体どのような人達なのか?

サンプル百貨店の利用に向いているのはどんな人なのか?

これをテーマに考えてみたいと思います。

ちなみに前回の記事はコチラ

スポンサーリンク

サンプル百貨店の登録情報

まずはサンプル百貨店に関する記事なので、登録先を載せておきます。

公式ホームページと招待コード(割引クーポン付き)

ホームページ

招待コード:KCSnOjcA

具体的な『激安』商品の例

ということで、『どんな人に向いているか』考える前に、実際どの程度安いのか

2019年11月25日現在、販売にかかっている2つの商品を先に紹介しておきます。

例えばこちらの商品、『新宿中村屋 シェフが仕立てた特製ビーフハヤシ』です。

これは32袋入ったレトルトカレーの商品ですが、通常この量ですと11,000円以上するお値段ですが、現在3840円で販売があります。実に3分の1程度の値段ですね。

賞味期限は来年2020年の3月6日までとなっています。まだ4ヶ月ありますから、結構長いですよね。といっても1人で食べきろうとするとひと月に8食食べる必要がありますので、約4日に1回のレトルトカレーをどう思うかというところがポイントです。

ポッカサッポロ バナナ豆乳飲料 ユーグレナ入り 200ml

こちらは通常6169円ほどのところ、2380円で販売しています。賞味期限は1月8日、つまり残り約44日ですね。

1日1本程度飲めば十分元はとれる計算になります。

サンプル百貨店に向く層

ということで、前回で紹介した通りですが、サンプル百貨店はあまり安くないけど、賞味期限が近かったり、あまり人気がなかったりする商品は『激安』になるという話。

上であげた2つが典型的な例ですね!

安い!けど賞味期限が近い!!!

・・・そうなんです。これらは一見デメリットです。

・・・が、逆にこれらの条件でも構わないという人達もいるはずだというのを突き止める今回でしたね。

賞味期限の日程が近くても大丈夫そうなのは、具体的にこんな人たちです。

サンプル百貨店はこんな人達に最適!
  • 大家族
  • 友達思い
  • 味の好みが合う夫婦やカップル等
  • お店や会社の経営者
  • イベント主催者
  • 夏のBBQや団体旅行時
  • 節約志向

こんな感じで、結構当てはまることも多そうな印象を受けます。

『大家族』について。

大家族といっても人数は多ければ多いほど消費しやすいというだけで、別に必ずしも『大』である必要はないですね。

例えば父、母、子供2名の4人家族なら、先ほどのカレーであれば8回で完全消費となります。月に二回のペースなので余裕ですね。

『お店の経営者』について。

お店の経営者であればサービス品や販売で一気に消費できるでしょうし、ホテルや民宿などで提供するのであればそれこそ1セットの注文では足りない位ですね。

『節約志向』について。

節約を極める人であれば、頑張れるでしょうし、そもそも賞味期限切れたのも気にせず食べてしまうのではないでしょうか。

毎日サンプル百貨店の激安商品を食べていたら、それはそれは大きな節約につながることは間違いないです。

ただ、この方法は途中で挫けると大損する『諸刃の剣』でもあります・・・。

と、このように一見使い切れないなぁと思われる場合でも、例えば普段使いと友達が来た時用などで併用することで、意外に使い切れてしまうのが『サンプル百貨店』です。

是非、お試しを。

招待コードを入れることで500円割引クーポンが貴方と僕につきますので、

さらにお安く活用してみて下さい。

招待コード

KCSnOjcA

タイトルとURLをコピーしました