【必見!】Wishで店を持つにはどうすればいい?【販売方法】

商売

事業や副業に興味のある方には必見の情報があります。

今やネットでものを売るという行為は、個人でも当たり前にできることとなりましたが

まだアマゾンや楽天など、プラットフォームを介して実際に販売しているという方は

そこまで多くないと思います。

その理由は、日本人に日本の商品を売っても儲かる見込みがないからです。

だって、買い物に出れば買えるものなら、あえてネットで買わなくても良いですからね。

しかし、日本の道端にある商品でも、海外へ持っていくことで容易に売ることができるようになります。

それは何故かというと、欲しい商品が「ネットでしか買えないから」です。

Wishというサイト、ご存知でしょうか・・・?

Facebookなどでも広告が流れてくるので、実際に知っている人も多いと思いますが

イメージ的には「中国版Amazon」のようなECプラットフォームです。

中国版といえど、その販売先のメインは中国以外の世界中である場合が多く、

実際に商品レビューを見てみると、その顧客層が垣間見えてくると思います。

今回はそんなWIShで「モノを販売しよう」というテーマです。

スポンサーリンク

簡単に海外輸出したい!!

いきなり突っ込んだことを聞いてしまいますが、

あなたの今の暮らしは豊かですか?

買おうと思ったものは大して悩まずに、すぐ買えますか?

今の日本に住んで働く人(日本人・外国人問わず)の傾向として、

お金の余裕がないという特徴が挙げられると思います。

給与は安いのに上がる見込みもなし。税金も高く、会社の付き合いも必要・・・

となると、生活が豊かだと胸を張って言える人は、そんなに多くはないかと思います。

貧乏とまではいかずとも、多くの方が節約と出費を日々気にしていて、

数百円程度の出費ですらも得か損か、いちいち悩んでしまう人も多くいるのではないでしょうか。

こんなご時世だからこそ、日本で日本在住者相手に物を売っても、まぁ儲からないというのはなんとなくでも分かりますよね。

だから物を販売する先は、海外へ向けたほうが良いのです。

こんな不景気な世の中ですから、景気の良い(真意不明)海外を新たな販路先に!ということでもあります。

とはいえ、海外へ物を売ってみたいと思う個人・法人にとって、

Amazonで売るというのは、いささかハードルが高いような気がします。

Amazonは世界最大手の企業なので、徹底的に合理化されていますし、

そもそも販売者よりも買い手の満足度に力を入れている印象があって

個人的には事業者として商品を販売するよりも、

買い物をして楽しむべきところという感覚があります。

でも、Wishはどうですか?

Amazonよりもとっつきやすそう・・・というイメージがある事業者もいるかもしれません。

現状、Wishで店を出してる日本の事業者はほぼいないと思いますので、

これもまた良いチャンスとなりそうです・・・。

Mr.T
Mr.T

Wishで販売してる日本の事業者いるのかな・・・
中国発送だから登録は中国の業者だけだと思ってたけど。

米国生まれ中国育ち?の「Wish」。

先日、そんな「Wish」主催のウェビナーがありましたので、聞いてみました。

Wishとは?

Wishは米国や欧州を含む100ヵ国以上に向けて販売可能な米国発のマーケットプレイス。

簡単に説明すると、アメリカとEUをメインに大きなシェアを誇る

モバイルコマースプラットフォームです。

Wishはアメリカ人エンジニアが経営する企業ですが、

商品の多くは中国や台湾・香港などから発送される中国製の商品が多いのが特徴です。

先程も言いましたが、送られてくる商品が「ゴミ」のようなときがあります(笑)

僕は今まで30回はWishで買い物をしていると思いますが、

子供用におもちゃのギターを購入したのに、

ボロボロのウクレレが送られてきたときは驚きましたね。

私は中国に行ったことがないので正確なことは言えませんが、

世界の多くの国は”売ったもん勝ち”という価値観(個人的には好き)なので、

ましてそれが外国の、どこぞの人かも分からない他人であれば

粗悪な商品を送ってくる事業者というのも、まぁそれなりにいるのだろうと思います。

一見さん、一期一会・・・ではありませんが、どうせ一度だけの取引だし、という感覚ですね。

ただ、Wishで販売している商品には良いものも当然あって、安くて個性的で、ニッチな商品もあるので、そういった商品を見つけたときは、本当に嬉しくなって必要以上に買ってしまったりもします。

だからWishで買い物をする際は、「目利き」が必要なんです。

Wishでの買い物のポイント!

失敗しないために、商品を見極めよう!

とまぁ購入者目線で見たときに、現状Wishではこういった状態なので、

そもそも販売者登録のハードルは低いと思いますし、普通の商品を売るだけでも

購入者からの評価は高くなる傾向にあります。

日本でも最近ではWishを使って物を買ったことがある人も多いと思いますが、

安くて、オリジナリティがある反面、

到着は遅いし(船便だからしょうがない)、

たまにゴミみたいな商品(返金できるからOK)が送られてくることもあるけど、

新しい買い物体験として、とてもおもしろいサイトです。

ちなみに、Wishは今後もどんどんと登録者を増やしていくと思いますが、

その後に、今よりもっと大きな市場シェアを奪えるかどうかは、

粗悪な商品をどう排除していくかが鍵となりそうです。

Wishで商品を販売する!

それでは、これから、販売者として登録する意義について考えてみたいと思います。

Wishで商品を販売するメリット

まず、WishではAIを使って商品提案を最適化しているので、購入に繋がりやすいのが

最近のプラットフォームらしくて、良いところ。

さらに世界100ヶ国以上に販売可能で、月間アクティブユーザー1億人以上となりますので、その可能性は計り知れません。

考えてみてください、売ったら1,000円の利益が出る商品があって

それが1000人に売れたら、100万円。

1万人に売れたら、1,000万円です。

1万人というとめちゃめちゃ多いですが、1億人の1万分の1でしかありません。

Wishユーザーの1万人に1人にだけ、売ればいいんです。

そんなことが可能なプラットフォームへ無料で登録できるというのは

それだけでとても有意義なことですよね。

事業者登録には店舗の検証が必要(個人でもOK)ですが、まぁ多分、大丈夫でしょう。

僕が申請したときは、4月7日10時頃でしたが、

店舗の認証が完了したのが、同日の18時でした。

商品を一切登録することもなく、認証が完了したのには驚きです。

ちなみに、登録ユーザーはWishに平均10分/日、アクセスしています。

登録販売者は世界中で約50万社と相当な数いますが、

登録はわずか数営業日で完了するのも、Wishの勢いを感じるポイントでもあります。

FACEBOOKなどで無料で商品を宣伝してくれているのも、事業者にとって嬉しいですよね。

Wishの販売手数料は?

そんなWIShですが、手数料はどうでしょう。

実は今回、4月末までのご登録キャンペーンをやっているようで

販売手数料を最初の3ヶ月5%にしてくれるそうです。

キャンペーン終了後は15%となりますので、値段の設定も15%を基準に考えておきたいです。※必ず以下のリンクを経由してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WIshで販売を始めよう!
【出店用登録リンク】 https://merchant.wish.com/open?r=281HQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Wishの送料は?

送料に関しては、買い手負担になります。

基本的なWishの販売条件として、

注文後5日以内に発送、13日以内に到着というルールがありますが

13日以内に到着というのは船便によってはギリギリの日数になるかと思います。

でも別に、5日以内に発送することしか自分ではコントロールできないので

購入後は迅速に発送することだけ考えていれば十分かと思います。

Wishで販売した商品代金の受け取りは?

Wishで販売した商品の売上は、月に二回、

Payoneer」を通して支払いを受けられるようになっています。

商品のアップロードも簡単で、送料の設定も細かく可能なので、

国際郵便の料金を確認しながら、設定を考えていきたいですね。

※大量に送付する必要がでてきたら「ゆうグローバルエクスプレス」など、お得な送付サービスもあります。

国際郵便マイページサービスとは?

Wishで商品が売れたときは郵便局で毎回対応することになると思うのですが

郵便局では「国際郵便マイページサービス」というウェブサイトを展開しています。

これは、海外発送に必要なラベルなどのデータを簡単に作成できるサービスです。

無料なので、なれてきたら活用していきましょう!

国際郵便マイページサービス→https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/mypage/M010000.do

まとめ:とりあえずやってみて考えよう

ということで、長くなってしまいましたが今回はこれで終了です。

Wishでは確かに、買い手としてみると「はぁ!?」という商品が送られてくることもありますが

それは裏を返せば今のところは審査がゆるく、出品登録のハードルを下げていると捉えることも出来ます。

Wishで販売できると1億人ものユーザーにアクセスできますので

とても魅力的な販路ですよね。

Wishでの商品販売に必要なのは、売る商品を決めることとと、オンラインバンク「Payoneer」のみ。

ハンドメイドものでも良いですし、どこかから買ってきた商品でもOKなので、

まずは試しに、実際に販売してみてはいかがでしょうか?

報酬の受取先「Payoneer」への無料登録で100ドルもらえます!

海外のお金を受け取るには

Payoneerが必要!

Wishでの販売代金の受取に必要な
Payoneerへは
当サイトからの
お申し込みが一番お得です。

口座に合計で1000ドル
入金があった時点で
登録者に100ドルの謝礼金が
支払われる特別キャンペーンです。

登録は以下から

タイトルとURLをコピーしました