セルフリポート式のインボイスについて

ホーム フォーラム Appen  セルフリポート式のインボイスについて

  • このトピックは空です。
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全16件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9328返信
    みっち
    ゲスト

    皆さま、あけましておめでとうございます!(←ちょっと遅いですが)
    今年のはじめ、初めてセルフリポート式のプロジェクト(アロウ)のタイムカードを提出したのですが、私の記録していた作業時間(約30時間)と、会社が把握している時間(約17時間)が違うので、インボイスを書き直して提出するようにとのメールがありました。
    数分ならわかるのですが、かなりの時間が違うので、メールで問い合わせているのですが返事がありません。
    この様な経験をされた方はいらっしゃいますか?
    プロジェクトの詳細を見ても、例えば1タスク何分までなど書いていないし、なぜこんなに時間が違うのかわかりません。
    ログインをしないと作業できないので、ログインし忘れなどはないはずです。
    海外の口コミをみると同じような経験をされている方がいるみたいですが、解決法はなくクライアントに従わないといけないような事が書かれていましたが。。。(泣)

    #9329返信
    Nyam
    ゲスト

    みっちさんこんにちは。同じくArrowの評価作業に参加している者です。
    私も全く同じ経験がありました。ちょっと納得いかないですよね…
    昨年11月に提出した16時間のインボイスが4時間しか認められず、悲しい思いをしたのですが、下記のような仕組みと予測しています。

    ・給与はエージェントの申請ベースで支払われる
    ・ただし、クライアント側の計測システムと大きな差異がある場合は修整の必要あり
    ・各評価作業には標準作業時間が設定されている(評価ページに明記されているものとそうでないものがある)
    ・計測結果はクライアントが握っているのでAppenはどうすることもできない
    ・評価を続けていくにつれて正確な評価を一定の時間内に終えられるようになり、計測と申請の差異が収束していく

    私も同様にメールで問い合わせましたが、言われたとおり修正するよう促されただけでした。

    次の月からはペース配分を意識したところ、申請どおり支払われるようになりましたよ。
    今月も頑張りましょう😃

    #9370返信
    もむ
    ゲスト

    みっちさん、あけましておめでとうございます!

    私も1ヶ月待たされてようやくアローが開始出来そうなんですが、かなり不穏な雰囲気ですね…。
    10分単位とか1時間ぐらいならズレってことで最悪しょうがないかなと思いますが10時間単位はほぼ詐欺な気が…。

    ちなみに色んなところで個人で責任をもってやるようにと記載があったので私はタイムトラッキングツールを
    導入する予定です。

    もしまだ使用されてないようでしたら作業時間の証拠として後で提出するのに使えるとは思うのでこれからでも使用を開始された方がよいかもです。

    海外ですが下記の人は自分でトラッキングしていて基本的に問題ないみたいに言ってるので(突き返されても大丈夫とは言ってないのでその辺はあれですが)、トラッキング自体はやっぱり大事なのかなと。

    How do you track your hours with Appen? from WorkOnline

    ただ、Chromeのエクステンションのものは使うと問題になるかもなのでWeb上で無料で使えるもので自分が使いやすいものを使うのがいいのかなと思ってます。

    私は今月からなので最初からトラックしてみてもし突き返されたら添付でトラッキングのデータを送って相談してみようと思います!

    誤差の分修正してくれるといいですね!

    #9398返信
    みっち
    ゲスト

    Nyamさん、もむさんありがとうございます。

    Nyamさんも同じような経験をされているんですね。
    やっぱり時間を修正してもらえる可能性は低そうですね…(泣)
    始めの4週間は、週10時間以上でボーナスがあるのに、それももらえないという事ですね。
    新しいratorは、「速さより質を重視して」と書かれていたので、1つずつよく調べてから評価していたのに、とても残念です。
    エクセルに細かい時間を控えていたので、それをメールに添付したのですが、検証してもらう事はなかなか難しいのかもしれないですね。
    志気がかなり下がってしまいましたが、せっかく掴んだレギュラープロジェクトなので、これからは質はそこそこで時間配分を気を付けて頑張りたいと思います!

    あと、今回の理由として1つ可能性が考えられるのが、私は作業の終了後、タブの×印をクリックしてタブを閉じるだけにしていて、googleのアカウントはログイン状態にずっとなっていました。
    Nyamさんは作業の後、毎回必ずgoogleの作業アカウントをログアウトされていますか?

    もむさん、アロウ受かったんですね!おめでとうございます!!!
    仲間が増えて心強いです♪
    トラッキングツールいいですね。
    今回の様に何かあった時に訴えるには、手動で入力するエクセルより効果がありそうですね。
    ちょっと調べてみます。ありがとうございます!

    #9423返信
    もむ
    ゲスト

    みっちさん

    ちなみにソーシャルとかの情報をさかのぼって見てみたんですが、この就労時間の相違は以前からあることではなくて、ここ数ヶ月で急に起こっていることみたいです。で、物凄い数の人が同じような感じで突き返されているものの、2~3回証拠と一緒に再提出してかなりの人が承認されてるみたいなので、多分普通に向こうのシステムに問題があるのではないかなと思います。

    なので頑張って再提出した方がよさそうです。多分諦めて泣き寝入りしてしまった人達は本当は申請した時間働いていたのに損してしまったのではないかなと。それと、もう何ヶ月も働いていてクライアントの設定時間より早くタスクを終えている人も同じように突き返されているみたいだったので作業スピードも関係ないんじゃないかなと思います。

    頑張りましょー!

    #9425返信
    みっち
    ゲスト

    もむさん、そうなんですね!
    ソーシャル、一度見ようと思ったらエラーがでて、まだ見た事ないんです。
    私は一度エクセルファイルを添付してメールを送りましたが、これでダメだと言われたら、それ以上の証拠がないのでどうしたら良いものかと思います。
    プロジェクトの解説のどこかに、googleとアッペンがトラッキングしているので、アズテックスのページにはトラッキングシステムがついていないって書いていた様に思います。
    でも、そこがトラッキングできていないのなら、正確な数字はホントに出せるの?って思ってしまいます。

    でも、再認証されている人が多数いるというのは心強いです。
    メールの返信がなかなか来ないのも、検証してもらっているのだと良い様に考えて、作業を続けていきます。

    それはそうと、今日見たら、アロウの日本人の新しいratorのボーナスが、アメリカの人と同じく高く設定されていますね!
    もむさんとかも該当するのでしょうか。
    それなら、なおさらきちんと作業した時間で計算して欲しいですね。

    #9426返信
    Nyam
    ゲスト

    みっちさん

    サインアウトについては、EWOQの画面右上のSign outから毎回していました。サインアウトすることで残作業が他のレーターに引き継がれるようですよ。ただ、ズレとの因果関係は定かではありません。
    やはりもむさんの仰るように各自タイムトラッキングをして作業証跡としたほうが確実かもしれませんね。

    個人的には波風を立てず、長い物には巻かれよといった姿勢で、契約を解除されないよう言われるがまま粛々とレーティングするほうが長期的に見てプラスになる気がしている一方で、海外企業だと目立ってなんぼの世界でもあるので腑に落ちない場合は徹底的に戦ったほうがいいようにも思えるので難しいところです。

    #9427返信
    みっち
    ゲスト

    Nyamさん、ありがとうございます。
    きちんとその都度サインアウトした方がよさそうですね。
    Radditに他プロジェクトで同じような現象があり質問した人に、クライアントが決めた時間だからアペンは何も言えないし、逆らったら外されるだけだよと回答があったりして、私も泣き寝入りなのかなぁと思っていました。
    でも、こんな事が頻繁に起こるなら絶対問題になる、特に欧米だと皆絶対訴える、と思ったりもします。
    しばらくメールを待ちながら、4週目のインセンティブ、小さい可能性でももらえるかもしれないので、がんばります!
    先輩がいると心強いです。また何かあれば教えて頂けると嬉しいです。

    #9428返信
    もむ
    ゲスト

    みっちさん

    ソーシャルの方だと3回ぐらい内容変えずに出して最終的にOKって来たみたいのもあるので一応、もう一回Excelファイルを添えつつ確かに働いたんです…!って感じで送ってみてもいいのかなって気はします。

    ひどい人だと20時間以上減らされた時間で提出するように言われたって人もいましたし、再提出したもののまたすぐにダメだって返信が来てしまってもう一回送ろうかしら…みたいな感じで迷ってたら特に何の理由も告げられずにいきなりやっぱOKでって連絡が来たみたいなのもあったので正直あちら側の計算が合ってるとはあまり思えないです。

    ただ、Nyamさんの言うように抗議してクビにされたりしないかなみたいなのも絶対ないとは言い切れないのでちょっと微妙なラインではありますね(;・∀・)

    でも見る限り物凄い数の人が同じ問い合わせ送ってると思うので再提出した人を全員クビにするみたいのはないのでは…?という気もしますがその辺はお任せします!

    後、ボーナスの件はそうですね!
    1ヶ月も待たされた甲斐があったと思いたいですが、こちらは(プロダクティビティーが規定ライン以上だったらね)って最後にボソっと書かれているので何かちょっと怪しいですけどね(笑)

    それこそどのくらいで終わらせるべきか提示してないものもあるのでレーター側では規定ラインより上のスピードで出来ているのか把握出来ないので「出来てなかったらあげれないわ」って言われても反論しようがないので…。

    ちなみにタスクの処理が速過ぎても「ちゃんとやってない。適当か」とみなされるらしいので何か結構メチャクチャだなー…という気もしますが私もボチボチ頑張ろうと思います。

    みっちさん、Nyamさんお互い頑張りましょー!

    #9494返信
    yoko
    ゲスト

    みっちさん、もむさん、はじめまして。
    現在、truckee参加中、Arrowを再試験予定(前回時間切れでした)者です。
    別トピの報酬についてで、コメント入れさせて頂きましたが、私も11月のtruckee(自己計測型)のinvoiceで同じく差異があり、修正をさせられました。一回は抗議しそのまま再提出したら、再度突き返され、再々修正で納得してないけど、今回は事務局の言う計測時間の通り修正する、でも、そちらのシステムにも問題ない?ってコメントしました。こちらの掲示板を見るとInariでも同じような事起こってるみたいですね。そのせいで、12月はちょっと仕事する気が失せましたが、今は、証拠として毎日スクショ撮ってます。やはり、こういう事に備えて、自分で証拠確保するしかないかなと。
    でも、arrowも同じような事あるのか…。

    #9531返信
    ペコ
    ゲスト

    私はイナリucをしてますが、一度もインボイスを拒否されたことありません。ポスト組で安定していることが多大に影響しているとは思います。
    12月のインボイスは他のプロジェクトの未支払い分が計上されるのを待っていたため、提出日が大幅に遅れましたが、なんと、5時間で承認されました!
    しかもその中には端数切り上げした日もあったのですが、おとがめ無しでした。
    私にとってイナリは安定して支払ってくれる良いプロジェクトですが、多分プロジェクトとの相性があるんですよね。

    #9579返信
    みっち
    ゲスト

    yukoさん、初めまして!
    トラッキーでもそんなことがあるんですね。

    >一回は抗議しそのまま再提出したら、再度突き返され、再々修正で納得してないけど、今回は事務局の言う計測時間の通り修正する、でも、そちらのシステムにも問題ない?ってコメントしました。

    再度突き返されたとき、何か向こうからの返信ってありました?
    私は一度再提出を言われたのでそのままの変更していないインボイスを提出すると同時に抗議メールを送ったら、その日のうちにインボイスを修正するようにとの自動メールがまた返ってきましたが、抗議したメールに対する返信はありません。

    メールの返信を待っていますが、もしかして向こうはインボイスの再提出指示メール(定型)で私の件については処理済みになっているのかなぁとも思います。
    今まで、向こうのミスに対する対応依頼のメールには数日後には対応してくれていたので、そんな気がしてきました・・・(;^ω^)
    明日メールが来なかったら、ダメ元でもう一度メールしてみようと思います。

    #9603返信
    yoko
    ゲスト

    みっちさん
    私は最初に修正を要求された時は、事務局側のコメントが「2割ぐらい差異がある」としか書いてなくて、時間はわからなかったので、毎日の作業時間と作業日数をコメントして、みっちさんと同じく修正せずに、当初のまま再提出しました。そしたら速攻「○○時間と数分しか承認出来ない」ってコメントと「このProjectは30個のタスクを1個2分以内に評価しなければならない(私はTruckeeのOoopsなため)、3分以上は認められない(通常のTruckeeは20個のタスクを1個3分以内に評価)メールが来て(そんな事は分かっとるわいっ!て感じですが)、再修正を求められたんですけど、invoice作成画面のmodifyボタンが消え、修正自体が出来なくなってしまったので、事務局側にメールとチケットを送って、システムの復旧を待って、仕方なく今回は事務局側の言う時間に修正したという感じです。「同じタスクがループしている事が複数回あったから、システム自体にも問題があるんじゃない?正確に計測出来てる?」ってコメントに対してはスルーでしたね。
    その復旧を待ってる間、契約更新のメールが来てたので、抗議しても大丈夫かと思います。どなたかもおっしゃてましたが、やはり海外の場合、抗議してナンボみたいなところもあるので。普段の仕事でも経験ありますが、自分が正しければ、一度は自分の意見は主張してみます。結局、今回は、証拠のスクショが撮れてなかった日もあったので、折れましたが。
    そうですね、数日待ってみても返信がないようなら、またメールしてみて下さい。

    #9657返信
    もむ
    ゲスト

    yoko-san

    こんばんは!

    アローの方は昨年末ぐらいに作業者とクライアント側で作業時間の結果が大きくずれるみたいなことが始まったみたいですけど、それ以前は一度もなかったみたいな人達が割といるみたいだったので、方針が変わったのかシステムがおかしいのかはちょっとはっきりしない感じではあります。

    ただ、最終的に提出分で認められている人達が結構いるようだったので、その点を考えると多分システムがうまく機能していない可能性の方が高いんじゃないかなと思います。

    方針が変わったのであれば何度再提出しようと同じ内容で受理したりはしない筈ですし、クライアントがクライアントなのでその辺で何か変更があれば恐らく先に情報がおりてきている筈だと思います。

    給料未払いとか詐欺みたいなことになると結構な問題になってイメージダウンも半端ないと思うので。

    虎っきーは大変そうですね…。
    私は虎っきーはやってないんですが、情報を見る限りだと虎っきーの場合週だけでなくて日に働ける時間も厳しく制限されてると思いますし、ノルマも設定されてたりするのでその関係で他のプロジェクトよりはかなり厳しいんじゃないかなと思います。

    アローの再テスト受かるといいですね!
    頑張ってくださいー!

    #9670返信
    みっち
    ゲスト

    今朝サポートからメールがきました!
    先方は17時間と始め言ってましたが、月のクオリティークイズ分も含めて24時間で許してあげるって。
    私は30時間で提出したので間を取ったという事でしょう。
    しかもボーナスも無しです。

    もむさん、確かにソーシャル見たら、同じ状態の人がたくさんいますね。
    そして皆、数回目の提出で承認されたとか書いてますね。
    とても迷うところですが、仕事に集中したいし、24時間で折れようと思います。

    でも、2か月連続でoverbillと言われたという方もいるので、私も次回が怖いです。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全16件中)
返信先: セルフリポート式のインボイスについて
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました