新聞は無料で読む!誰でも使えるお得なライフハック!

雑学

こんにちは、砂肝産業です。

皆さんは「新聞」って、読んでますか?

新聞は一昔前までは大人の必須アイテムではありましたが

ここ最近は読んでいる人がとても少ないなぁ・・・と感じています。

というのも、僕は週に1~2回ほど、

趣味でポスティングのアルバイトを早朝行っているのですが

新聞がポストに入ってることって、ほとんどないんですよね。

みんな今はネットで見てるんだろうなぁと思いつつも、

ネットニュースって誰でも書けてしまいますので、

その分偏った内容も多く、一体何のために読んでいるのか

分からなくなってきたりするものでもあると思います。

もちろん、新聞だって人間が書いている以上、

全く中立的な書き方など、されてはいない訳ですが

とはいえ、

特に経済や企業関連などの「数字」に関する情報などは

事実を淡々と描いている場合が多いので、

そういったものは軽くでも知っておくと、

大人として、新たな学びに一役買うことは間違いありません。

ということで今回は、知らないと損する、

【無料で日経新聞を購読する方法】を紹介したいと思います。

新聞の現状

そもそもですが、新聞って結構高いんですよね。

日経の場合、月々約5000円、年間換算で約6万円もしますから、

月20万ほどの給与の人には、かなりの負担です。

でも実は、そんな日経新聞・・・

なんと【無料】で読む方法があるんですよ。

先ほど、僕は実際に新聞が減っていることを

身をもって体感しているとお伝えしましたが

実際のところはどうなのか気になったので、

軽く調べてみました。

するとどうやら、新聞業界は「確実に」衰退が進んでいるようです。

その原因は勿論、インターネット。

ネットの普及により購読者が大幅に減少し、

発行部数はなんと、毎年100万部単位で減っているということです。

まぁ、そりゃそうですよね・・・。

日本新聞協会が発表している調査データでは、

2000年の発行部数53,708,831に対し、

2020年が発行部数35,091,944。

ここ20年で発行部数が、約1,800万(35%)も減少しています。

参考:日本新聞協会 新聞の発行部数と世帯数の推移

昔は朝の通勤中、

満員電車で新聞を読んでいる会社員って多くいましたが、

今はあまり見かけないのではないでしょうか。

オジさん含めて、スマホを見てる人が圧倒的に増えましたよね。

もしくは今、この文章を読んでいるあなたも、

電車内でこの記事を読んでいたりするのではないでしょうか?

新聞を読むべき理由

ではもう新聞は読まなくていいのか?

答えは『NO』です。

新聞を読むべき理由はいくつもありますが、大前提として

【ネットの情報は自分に都合の良い記事が表示される】からです。

ネットの情報というのはAIを活用しているので、

これまでの履歴や傾向などによって、見る側の嗜好に合った記事が表示されるようになっています。

そのため同じアプリ、同じ画面でも、人により表示されている記事が異なりますし

同じニュースでも自分にとって都合の良い解釈が、

より表示されやすいようになっています。

特に日本は、ネット上の投稿や書き込み、誹謗中傷・・・

たとえそれが何であれ「野放し」になっていますから

ネットを眺めているだけで、

汚染された情報源を見ている可能性というのは、とても高い確率であるのです。

一方で新聞は、様々な記事が網羅的に掲載されていますので、

情報が偏らないし、個人の主観が入りづらい。

だから新聞を読むべきなのです。

そもそもインターネットは「嘘を嘘だと見抜ける人でないと使うのが難しい」もの。

何かあると「Wikipediaに書いてあった!」という人がいますが

調べ物をすると一番上に表示される、

あのWikipediaだって実際は「誰にでも編集できるもの」なのです。

誰にでも書けるわけではない新聞は、そこらへんがネットと比較すると、

とても優れています。

日経新聞を無料で講読する方法

では新聞を読むべき理由がわかったところで

本題の【新聞を無料で読む方法】を紹介したいと思います。

年間6万円もお得!6万円もらえると考えてみて!

日経新聞を本来購読すると、

紙面で読む場合、年間約6万円

電子版の場合は約5万円。

これから紹介する方法では、この金額がまるまる無料になります。

参考:日本経済新聞 購読の申し込み

日経新聞は楽天証券アプリで無料に!具体的な方法

ではどのようにすればいいか

いよいよ説明に入りますね。

方法はとってもシンプル。

【楽天証券で、口座開設とアプリをインストールするだけ】

以上(笑)、

非常に簡単です。

証券口座と聞くと「ウッ・・・」となりがちですが

今回は株をいくら買わないといけない等の条件も一切ありません。

ただただ、口座を開設するだけでいいです。

ただただ、アプリをダウンロードするだけです。

参考:楽天証券 日経テレコン
ダウンロード: iSPEED for iPhone/Android

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はとにかく口座開設を申し込めばいいだけなので、

非常に簡単かと思います。

ちなみに楽天証券の口座開設は、

ポイントインカム経由で行うことでポイントが入って一石二鳥になります。

どうせ開設するのなら、少しでもお得になる方を選びましょう!

ポイントサイトのポイントインカム

ということで、新聞から多くの情報を得れるような人になってください。

日経新聞はコーヒーを飲みながら読んでいると、

「俺も、私も、大人になったなぁ~」とシミジミできる新聞ですよ。

また新聞に関わらず、多くの情報と体験に触れてほしいなと思います。

世の中には自分の頭では理解に及ばないことが沢山あります。

変化の激しい時代だからこそ、多くの価値ある情報に触れて、

これからのライフプランをより楽に、楽しく

何よりお得に暮らしていきたいですよね!

タイトルとURLをコピーしました