迷惑をかけられる人間になろう

体験談

人間には迷惑をかける人と、かけられる人がいる。

こんにちは、こんばんわ。砂肝産業Mr.TことMr.T for afternoonです。

突然も突然ですが、皆さんには悩みってありますか?

最近の僕は自分の人生についてよく考えています。

ブログのタイトルにもある、ヨットで世界一周というのはいずれ行うにしても、その前にお金を稼いで自営業者として日本や海外で働きたいと思いながらも、そこにたどり着くにはどうすればいいのか。

そればかりを考えています。

僕の悩みとしてはそれが主に1つと、もう1つは賃貸にだしている民宿を運営する店子との関係です。

詳細は書きませんが、僕がその人との付き合いの中で非常にストレスを感じているというのが事実としてあります。

つまり僕は、その人から迷惑をかけられていると考えているわけです。

2種類の人間がいるように、悩みにも2種類あると思います。

1つはポジティブなもの、もう1つはネガティブなものです。

ポジティブな悩みはどうにか良い結果に結びつけようと努力することなので精神的にも良い影響が得られますが、ネガティブな悩みというのは基本的に自分ではどうしようもできないものなので、精神的には良くありません。

僕の悩みでいうと前者がポジティブ、店子との関係がネガティブに分類されます。

ポジティブな悩みは放っておいても良いのですが、ネガティブな悩みは放っておいても何も変わりませんし、精神的苦痛はずっと続きます。

人生を思い返してみると確かに僕も沢山の人に迷惑を掛けてきていますので、かけられた迷惑は許そうと考えるようにしてはいますが、

どんな時でもそう思えているか?というと、なかなか難しいです。

でもそんな中で気づいたこともありました。

それが、人生で成功したかったら迷惑をかけられる側にならないといけないということ。

というのも、迷惑をかける側だった時の自分は、大体がモチベーションだけ高くて中身は何もなかったのですが、

逆に迷惑をかけられる側になった時の自分は必ず自分に何かがあるんです。

今の自分の場合だと”賃貸に出せる不動産”という”ナニカ”があったから、迷惑をかけられてるわけですよね。

ということで、最近迷惑をかけられるようになってきて思うのが、迷惑をかけられる位の実績や考え方が身についてきたんだ。そう思うようになりました。

だからもしあなたが今、誰かから迷惑をかけられていて困っているならば、もしかするとそれは正しい道筋を通っているのかもしれません。

だって、かけるものが何もなければ迷惑はかけられないのですから!

僕のケースでいうと、僕が作り上げた商売を貸すとなると周りから言われる部分もあるだろうし、万が一うまくいかなかった場合のストレスも、大家の僕のせいにしやすいだろうというのを予測していたので、

営業当初からそれすらも見越して、絶対に出てくるであろう批判や風評を先に潰しておく形で運営をしてきたんです。

実際それで効果は出ているのですが、それでも理不尽で勝手な発言が出てくるというのは何もないから好き勝手言えるっていうだけの話です。

どっかで聞いた話ですが、人に善意を与えた場合、施した方はその人に良くしてあげたという自負が年数を追うごとに強くなっていくのと逆に、

施された方は日に日に感謝の気持ちが薄れていく・・・というデータがあるそうです。

僕のケースでも何もなかった人の独立や移住の手助けをして仕組みを全て教え、当然感謝されるだろうと思っていたのですが、感謝どころか目の敵にされていますし、僕の方も何で感謝がないんだって気持ちが強くなってますから(笑)

間違いなく正論。

今回こういった経験をしているのも、心のどこかで他人に期待してしまっていた自分の責任というのは良く分かってますが、他人に良くしても結局はその人の為にはならないし、もっというと仇で返されたという気持ちにさせられる可能性が高くなる。

人に良くするのはやめましょうという話ではなくて、人に良くするなら嫌われてもその人から被害を被っても、あの時の自分の善意を返してくれと思わない範囲で他人と付き合いましょうっていう話でございます。

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました