ArrowのFinal Asseseementについて

ホーム フォーラム 副業に関して Appen  ArrowのFinal Asseseementについて

  • このトピックには52件の返信、2人の参加者があり、最後にもむにより6ヶ月前に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全53件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7090
    ichi
    参加者

    Arrowの最終評価のテストを現在受けているのですが、これには大体10-15時間程
    かかると記載がありました。同じように受けた方はいらっしゃいますでしょうか。
    実際それくらいかかるのでしょうか?また、不合格だと当然そのかけた時間は無報酬
    ですよね。。




    #7678
    みっち
    ゲスト

    わたしも今Arrow受けています!
    残念ながら、無報酬ですよね(汗)
    その代わり、New Raterに採用されたあかつきには、ボーナスがもらえるって事なのかな~と前向きに考えるようにしていますが、1タスク2分目安と書いているのに、5分位かかっているので、一向にテストが終わる気配がありません(泣)

    あと、質問なのですが、テストは全部英語ですよね?
    休憩するたびに「アメリカ英語に設定されてますがいいですか?」みたいな内容のポップアップがいつもでてきて、「Acknowledge (認める)」ボタンを押さないと先に進まないので押して続けているのですが、アメリカに行った事がないので土地勘やショップの名前も知らず、いちいち調べているのですが・・・。
    このプロジェクトは採用されると日本語ですよね?
    私かappenの登録ミスでテストが「アメリカ英語」になっているわけじゃないですよね?

    ちょっと不安になってきたので、他に同じテスト受けていらっしゃる方でも、教えて頂きたいです!
    ちなみに、アカウントタブか何か、個人の情報のページには、Japaneseとなっています。

    #7681
    にく
    ゲスト

    みっちさん
    私もほぼ、同じ状況のようです。さきほど2時間30分かけて最初の1TASK終わりました。もちろんUSサイトで英語です。
    最初のTASKは、事前に読んだタスク一覧にもなかったビジネスサイトとユーザサイトの比較でした。
    英語なのは、Final assessmentだからなのでしょうかね?

    2TASK目はビデオ学習にもあったSerach Eveluationだったのですが、やりはじめていきなり
    ADのLinkで画面が出ないErrorが2度つづき、そこから画面が変なLinkばかり表示するようになり、
    いったんサインアウトしてこれを書いています。
    個人的な都合で始まりが遅くなり、残り期間が3日しかない状態です。
    そこで10-15時間確保が危うくなっており、半分あきらめています。

    やり方含め、自分の理解はあっているのかなぁ。。。
    今取り組んでやっているのはクライアントがいる本番ではなく、あくまで評価テストなんですよね。。。?

    >休憩するたびに「アメリカ英語に設定されてますがいいですか?」みたいな内容のポップアップがいつもでてきて

    って、すみません(^^;)、休息ってどのボタンで休息になるんですか??

    その日の作業を止めるときはサインアウトでいいのでしょうかね??

    なにやら疑問だらけです。

    #7699
    みっち
    ゲスト

    にくさん、初めまして!&お疲れ様です。
    やはり英語でよかったんですね!ちょっと安心しました。ご投稿ありがとうございます。
    私もADのリンクでできないものが続いた時がありました。一応コメント欄にエラー番号を記入しました。

    >休憩するたびに「アメリカ英語に設定されてますがいいですか?」みたいな内容のポップアップがいつもでてきて

    休憩というか、しばらく席を離れる時はページを閉じて下さいと書いてあったと思うので、サインアウトでもOKですよね。
    ストップボタンみたいなのがないので、サイトを開いたままにすると時間がカウントされるのでダメって事ですよね。

    しばらく作業を続けると、このポップアップは休憩の後というより、ランダムに出てきました(汗)

    私も時間の確保ができず、そして答え合わせすると結構間違えているので(泣)、半ばあきらめていますが、できるだけやってみようと思います!
    にくさんもパスできたらいいですね!

    #7725
    ichi
    参加者

    私は残念ながら不合格でした。
    テストはかなり難易度が高いので、日本の方で実際にテストをパスしてarrowから
    仕事をもらえている人は凄いですね!

    #7726
    みっち
    ゲスト

    ichiさん、今回は残念でしたね。
    コンスタントに仕事がもらえるプロジェクトは、やはり難易度が高いものが多いんですね。
    その中でも、Arrowはガイドラインのページ数がまだ少ない方だと思ったので、私も受けているのですが、私の考えが常識とちょっとちがったり、深読みしすぎたりで間違えてばかりです。
    とりあえず最後まで終わる様にがんばります。
    ichiさんも、今後良いプロジェクトが見つかるといいですね!

    #7782
    ichi
    参加者

    Arrowのプロジェクトは合格するともらえる仕事は日本語版(日本の検索広告等の仕事)
    なのでしょうか?

    テストは正直米国現地に住んでいないと分からない事が多いですよね。
    一度不合格になっても再度チャンスをもらえる可能性がありそうですが、
    合格しても米国現地の知識が必要な英語版の仕事だと厳しいと感じています。

    #7809
    みっち
    ゲスト

    テストは一昨日終わって、結果待ちです。
    Ichiさん、確かに米国に住んだ経験がないと、チェーン店の名前とかセレブの名前とか知らないし、調べないといけないので余分な時間が必要になりますよね。
    募集している国が決まっていたし、ロシア語のフラッグについての説明で、ロシア語以外の言語で作業しているRatorは関係ないみたいな事が書いてあったし、実際の仕事は日本語だと私は思っています。
    Arrowの仕事を貰う前にArrow Bulterというプロジェクトを受けましたが、その時は、やたらと「英語がわかっても、自分の割り当てられた言語で答えて」と書いていたのに、今回はそんな文言がなかったので、多少心配ですが…。
    どなたかArrowのお仕事されている、または経験がある方があれば教えて欲しいです!
    私も、長文のガイドラインを読んだし、長時間のテストする事でなんとなくわかってきた事もあるので、もし今回がダメだったとしてもretakeしたいです。

    #7818
    JB
    ゲスト

    みなさん初めまして。

    合格するのが難しいと言われている3大プロジェクト、Yukon(Google検索) Arrow(Google広告) Shasta(Apple地図)はすべて試験は米国Taskですが、実際のお仕事は日本のTaskです。(設問や評価コメントは英語ですが。)

    ちなみに試験のTaskの中には、米国内からのアクセスしか表示されないサイトなども含まれており、(例:米国内にしかないチェーン店など。)日本からの受験者にはそもそも設問が表示されないエラーも稀にあります。
    そのため、米国外からの受験者には、どうしても避けられない「失点」を織り込んでおく必要があります。

    再試験は上記プロジェクトの場合、2回までチャンスがあります。
    ただしこれらのプロジェクトは全く同じ試験&仕事がLionbridgeでも募集されることがありますので、再試験に落ちた場合、契約会社を変えることで、理論的上4回まで受験できます。(注:一回だけ落ちた後に別会社で試験申込をすると、クライアントからリジェクトされます。)

    以上ご参考まで。

    #7819
    みっち
    ゲスト

    JBさん、始めまして!
    有用な情報、ありがとうございます!
    YukonもShastaもガイドラインの多さにビビってしまってテスト受けませんでしたが、それらが1番難しいとわかればちょっとホッとした気もします。
    もし、今回ダメでも、いつかコンスタントなお仕事がもらえる様に頑張ります!

    #7826
    ichi
    参加者

    JBさん、貴重な情報ありがとうございます。
    正直申しましてこのような難易度の高い(米国の知識)が必要な仕事は1、2回の
    試験では合格するのは難しいと感じています。
    回数を重ねることで試験の合格が見えてくるのかもしれません。

    みっちさんも難易度の高いものにトライされていて尊敬します。
    お互いに頑張りましょう。
    私はarrowのリテイクも考えつつ、shastaもトライしようと思っています。

    #7849
    にく
    ゲスト

    皆さま、ご苦労様です。本日テスト終了しました(^^;;
    どこの国の時刻か分かりませんが12/6までがデッドラインといわれてたので、終わりの見えない拷問テストをひたすらやれるだけやってみました。結果7日になった0時30分に突然no task is available.となってそれ以上、設問を読み込めなくなりました。これがアセス完了でなくタイムアップ失格だったんだろうなぁ。。結局トータル18時間かかっちゃいました。しかし、全タスクやらされましたよね!私の最後となったQRコードタスクなんてたったの1問で終りでした。だからタイムアップだと思うんです。あーあ。
    しかし、やり切った感はあります。18時間無償奉仕で終わりたくないので私もセカンドチャンスを狙いますよーw

    #7961
    みっち
    ゲスト

    にくさん、18時間!お疲れ様でした!
    私もQRコードのを1問やって、すべて完了でした!
    なので、時間切れでなく、アセスメント終了ということだと思いますよ♪
    結果待ちまでドキドキしますね。

    #7967
    にく
    ゲスト

    みっちさん、皆さん、
    報告です。
    先ほど結果が来てダメでしたー。まああの問題なら、しょうがないか、って感じですね。でも他の方もぜひ挑戦してほしいです。私も再挑戦してみます。

    #7986
    みか
    ゲスト

    私も今回ではないですが、少し前に受けました。最初はlionbridgeで2回、Appenでも1回受けましたがことごとく不合格。
    3回目は結構手ごたえを感じていただけに、結構ショックでした。
    評価のスケールが4段階というのが難しいですよね。すごく合ってるのか、まあまあ合ってるのか、
    あまり合ってないのか、、、はっきりとした線引きが分かりづらくて。
    答え合わせができるのもあるけどできない方が多く、何回か受けて同じ問題が出ても
    結局答えが分からないので合ってるのか合ってないのか確かめようがないです。
    これはもし受かっても運かなあと思ってしまいます。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全53件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
タイトルとURLをコピーしました