Walkers【超絶美味】

こんにちは、こんばんわ。砂肝産業Mr.Tでございます。

先日妻がコストコで買ってきたクッキーがとにかく美味しかったので、紹介したいと思います。

商品名はタイトル通り、Walkersです。

バターの味がしっかり残っている濃いめのチョコクッキーです。

濃いめの、結構ガッツリとしたチョコクッキーですが、この商品なんと、

測り方が枚数でなく、グラム!!!なんです。

すごくどーでもいいことをしょっぱなに持ってきてしまいましたね(汗)

すごく分かりにくいですが、例えば以下だと、400gと書いてる箱の中には2パックに分かれて包装されていて、1パックにつき9枚ずつ、計18枚入っています。

チョコクッキー1枚が22グラムだそうです。

値段は送料込み2,000円位しますが、クッキー1枚111円と考えると・・・

・・・・・うーん、高い。

でもカフェで食べるとその辺のクッキーでもその位の金額しますので、カフェ行くときにこのクッキーを1~2枚おともに持ち込んでってもらえればなと思います。


ちなみにこのウォーカーズチョコクッキーを製造販売するウォーカーショートブレッドは、チョコクッキー以外にもたくさんの種類のクッキーを販売しています。

代表作ショートブレッドは食べたことのある人も多いかもしれません。


ウォーカー・ショートブレッドは、今や世界中で愛されるスコットランドのビスケット・クッキーメーカーです。
会社は、英国スコットランド北東部モルトウイスキーの名産地で知られるスペイサイドに拠点を置き、今から110年以上も前の1898年。
若干21歳のジョセフ・ウォーカー氏が、世界一素晴らしいバタークッキーを作るために、50ポンドの借金と熱い情熱を持って、スコットランド・トフィンズの地にたった4.8坪(175平方フィート)の小さなベーカリーを開いたことから始まりました。
最高級の商品は、その後直ぐに地域で素晴らしい評判を確立、お店は手狭になった為に、世界一ピュアとも言われる美しい水が摂れる現在のアベラワー・スペイサイドに移り、更に大きく発展したと言われます。
 また、他のメーカーは、時代と共にバターの代わりにマーガリンを使って手抜きをしだしましたが、ウォーカーのショートブレッドは、100年以上経った今でも「小麦粉」「純粋なバター」「砂糖」「塩」の4つの成分のみを使用して作られ絶対に人工の味つけや着色剤、防腐剤は使用致しません。
 現在経営は、スコットランドで最も大きな食品輸出業者としてジョセフ氏の孫と曾孫によって行われ、売上高の約41%を海外に依存しその売り上げは、12400万ポンド(約215億円)にも達し、製品は、スコットランドのアベラワーとエルギン(Elgin)の25万平方フィート(7万坪)の製造場から500個以上の商品を世界70カ国以上の国々に提供しています。

http://import-selection.ciao.jp/itm/item-0352.shtml

会社についてはなんと1898年創業、老舗ですね。創業121年。

社長はこの方、ウォーカーさんだそうです。

121歳には見えないくらいお若い感じですね。

朝にホットミルクかブラックコーヒーをご用意の上、

それに合わせてこの社長の作ったチョコクッキー2枚程度食べたらかなり優雅なブレックファーストを楽しめちゃう感じです。

お値段はりますが、何かの拍子で一度間違えて買ってみても良いかなと、そんな風に思わせてくれるクッキーでした。

自分用だけでなく、プレゼント用やお祝いのお返しなんかにもピッタリかもしれないですよ!

Walkersをプレゼントに買う

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アンケート

今話題の副業【時給2,000円!】

Appen

Appenに関する掲示板

PAGE TOP