アペン報酬を引出す際の注意点

Appen

アペンについて /登録方法 /プロジェクトの一例 /質問はこち

こんにちは、砂肝です。

先日、砂肝ブログの記事の一部を有料に設定させていただきました。

まだ1日2日ですが、既に10名程度の登録を頂きました。

こちらでは判断できませんが、恐らく以前からブログを読んでくださってる方々が大半かと思います。

いつもありがとうございます。

平日は毎日更新を心がけていますし、毎月会員費以上の情報を提供していきたいと意気込んでいます。

また、ブログ開設当初よりどうにか実現しようと思っている秘策であり、会員の方々にとっても面白いといいますか、得のある秘策を実現できるように企んでいます。

出来れば今月、もしくは来月中には実現してみたいと思っていますので、今しばらくお待ちくださいね。

スポンサーリンク

引き出すタイミングは大事です

さて今回、一見大した記事ではなさそうと思うかもしれませんが、アペンの引き出し時の注意点を会員の方専用にご紹介したいと思います。

これを知っているだけで今後のアペンの収入に、良くも悪くも差が出てきます。

これも情報です。知らなければみすみす1000円単位で損をしてしまうので、会員登録費300円をケチらなかった賢い皆様専用に提供していく次第です(笑)

さて、本題に参りたいと思います。

アペン報酬は米ドルで受け取る

アペンで作業した分の報酬は、ご存じの通りペイオニアを通して、アメリカドルで支払いがなされます。

そのペイオニアにあるアメリカドルを両替して日本国内の口座に送る、これがアペン収入を手元に持ってくる方法になります。

この『両替する』というのがポイントで、あまり意識しない人も多いと思いますが、結構大きな差になるんです。

外貨の両替にはレートというものが関わってきます。

レートというのはこの場合、1ドルを日本円に両替したらいくらなのか?を表す

その金額差のことですが、問題は毎日毎日レートが変動していることです。

ちなみに本日、8月4日現在は1ドルは106円ほどです。

数日前には108.5円でしたし、ほんの数か月前には120円前後をうろちょろしていた時期もあれば、2013年あたりは80円程度だったことはご存じの方も多いかもしれません。

例えば1500ドルがペイオニアに入っていて、それを1ドル108円で引き出すと162,000円になります。

今度はそれを1ドル106円の時に引き出そうとすると159,000円、

つまりほんの数日で3,000円の差が出てきてしまいます。

数日で3000円多くもらえるなら、絶対待つよね!

これがどんどん100円、95円と下がる(円高の)ようであれば今引き出しておいた方が良いということになりますし、

逆に110円、115円と上がってくる(円安の)場合は後に引きだした方が良いということになります。

最近の為替を見ていると1ドル108円程度で安定しているように思いますが、これが今後どうなっていくのか、それは金融のプロでも分からない未来のことです。

しかし、最近の米中関係の悪化や2020年のオリンピック開催などの兼ね合いもあって、現在の流れとしては円高に振れる予想が大方のようです。

僕、砂肝の一個人の意見としては、まぁせいぜい100円~110円程度なんじゃないかと大雑把に予想していますが、流れとしては2020年のオリンピックが終わるまでは日本政府も為替に介入する(円安に振らす)必要がないので、流れとしては円高(100円の方向)かなと思ってはいます。

ただ、相場は上がり下がりを繰り返して上下に振れていくので、円高方向かなと思っていても、意外に戻ってきたりするものなので、現時点よりも値が上がったら換金しようというスタンスで考えておけば、そこまで損をすることもないのかなと思います。

余談ですが、今回の記事の予想の部分に関して責任は一切持てません。

今後の為替の予想は、Mr.T個人として予想をしただけにすぎませんので、今後の為替レートに関してはご自身で判断の上、引き出すタイミングを考えてもらえればと思います。

アペンの作業者の方は為替レートにも注意して引き出しのタイミングを見計らってくださいという内容でした。参考になれば幸いです。

今後とも砂肝産業をよろしくお願いします!

報酬の受取先「Payoneer」への無料登録で100ドルもらえます!

Appenでも海外輸出入でも
Payoneerのご利用なら
当サイトからの
お申し込みがお得です。

口座に合計で1000ドル
入金があると
登録者に100ドルの謝礼金が
支払われます。

また、通常2%の手数料も
こちらから登録で0.8%へ!

登録は以下から

コメント

タイトルとURLをコピーしました