コストコのライフジャケット

3
コストコ

先日、子供の誕生日に久しぶりに海へ遊びに行ってきました。

最近暑いので子供もとても楽しんでいて、やっぱ外遊びはいいなぁ~と実感しました。

今回は週末に海へ行くことが分かっていたので、事前にコストコで幼児用ライフジャケットを買っていきました。

親になると買い物は子供のものが中心になっちゃいますね。というか、子供を言い訳に自分たちに気を遣うのをサボってると言えるかもしれません。

最近、腰回りの贅肉が半端じゃないですもん。同世代のお母さん方を見ても女を捨ててるか、とにかくイライラしてる。

女を捨てるのはいいけど、イライラするのは子供にも周りにも自分の精神衛生的にも悪いですね。まぁ怖いもの知らずなんでしょう。

なんだかなぁ~?

今回購入したのはこちらのライフジャケット。

値段は2,000円程度で、思ったより安いですが作りは非常にしっかりしています。

子供用のライフジャケットはネットで探せば1,000円程度も沢山ありますが、1000円台のものは浮き輪みたいな空気入れるタイプも多いので長く使おうと思うならこのライフジャケットを買っておけば間違いないと思います。

楽天で見るとよく分かりますが、この手の商品は値段の幅がめちゃくちゃあります。

質と値段のバランスをよく考えて購入したいところです。

ちなみに子供用のライフジャケットには頭が沈まないように後頭部にパッドがついてるものとついてないものがあります。

僕たちはケチなのでヘッドパットはついてない、ちょっと大きい子用のタイプのものを選びました。

子供が大きくなると頭にパッドがあるものは嫌がるかなぁと思ったので・・・。

ヘッドパッドはついていないですが、頭の後ろに掴むところがあるので、安全です。

コストコの良いところって、普通に日本の一般的なスーパーや家電量販店では目につかないような商品も買う気になるところです。

遊び道具や日用品、食料品、全ての商品がワンフロアですぐ近くにあるので、アレもこれも欲しい!って目移りしやすいですね。

海には沢山の子供がいましたが、やっぱりライフジャケット着てる子供はほとんどいなかったので、皆コストコ行かないんだなぁと納得してしまいました(笑)

行く人は凄く行くけど、行かない人にとってはコストコってお店は馴染みが本当にないですよね!

ちなみに今回行った海は鎌倉由比ガ浜。

ここは自分が今の娘と同じ位の時から通い詰めてる海水浴場です。ここ数年は海に行くとしたら伊豆か東南アジアあたりに行ってしまうのでかなり久しぶりな感じがしました。

一時は人混みでイモ洗い状態、しかもナンパの応酬が激しいイメージだったので子連れはどうかな~と思いましたが、なんかすごく健全になっていて驚きました。

土曜日にもかかわらず行く途中も渋滞すら合わず、昔を知ってる自分からすると凄く違和感がありましたね。

2014年に浜辺での音楽や飲酒の禁止など、規制が始まって以来、来客数は減ってきているようです。

海の家は厳しいなぁ~と思ったりもしますが、海の家は医者や社長といった金持ちの道楽なので、そんなに気にしてないかもしれません。

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kankou/0803kankoukyakusuu.html

僕はもう所帯持ちなので人が減るのは最高ウレシー状態です。

子連れに優しいビーチになるのはメリットはあってもデメリットはないですね。

この時代に海ではっちゃけたい若者はタイに行けって感じですね。

・・・といいながらも年齢を重ねると若者文化がうっとうしくなる立場になってしまいがちですが、いつまでも若者の気持ちは理解してあげようかなと大人の余裕を感じさせる自分に密かに浸るミスターオジサンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました