都会と田舎はどっちがいいんだろう【Mr.Tの場合】

知恵/雑学

おはようございます・・・・。

砂肝産業のMr.Tです。

先ほど過去の記事を修正しようと思い、色々な記事を見直していたところ、

ふと思いました。

スポンサーリンク

都会と田舎、僕はどっちが住みたいんだろう?

田舎と都会、自分はどっち派なんだろう?

これ、各々の人間にとって永遠のテーマの1つでもあると思うんですよね。

今、都会が良くて住むなら絶対都会がいいと思っている人も、実は田舎に住んでみたら楽しくてしょーがなくなる場合もありますし、今田舎に住んでいる人で東京など住めないと思っている方でも大阪なら住みたいと思うかもしれません。

僕が言いたいのは結局、自分がどうしたいのかなんてものは、その時々の環境や感情でいくらでも左右されるものなので、一概には言えないということなのですが、

そのうえで、今回何故そんなことを書くのかというと、自分の中だけでもそろそろハッキリしておきたいからです。

Mr.Tの人間性

皆さんのお住まいは俗に言う田舎?

それとも都会ですか?

住み心地はどうですか?

住んでて幸せですか?

”都会と田舎”といえば事あるごとに繰り返される不毛な議論。

これは人によって感じ方が違うので、不毛になるのも当たり前ですよね。

判断基準じゃないかと思うのは、その人の人間性ではないでしょうか?

都会と田舎、Mr.Tが住むならどっちがいいのかな。。。

ちなみに僕は自分のことを、『自由を求めるドリーマー気質』があると思っていますので、多くはないと思いますが、こういう傾向のある人には賛同出来るかもしれません。

よし、どっちかに決めよう!

まず個人的なことですが、僕が今までの人生において1年以上滞在した国内の土地を挙げると、

神奈川県横須賀市(18年)
東京都町田市(4年)
東京都目黒区(1年)
静岡県熱海市(2年)
長野県茅野市(5年)
横浜市(現在2年目)

このような順番になっていて、転々と都会と田舎を右往左往しています。

ちなみに何でこんなに転々とするのかといいますと、引っ越しが癖になっているからですね。

引っ越した時の新生活感、フレッシュな気持ち、心機一転頑張るぞ!

ってゆう感覚が凄く好きなのかもしれません。

それと僕自信が”一般的な感覚”を持ち合わせる必要性を感じていないというのもあるかもしれません。

引っ越しを繰り返すのってわかりやすくいってしまうと地に足がついてないんですよね。

でも、それで良いと思っているというよりは、それが良いと思っているんです。

ただ、いよいよですね。

子供も2人出来て、家族を引き連れての移動というのが億劫になってきた感覚があるんです。

家族がいると単身での引っ越しより人数分の負担がかかってきますので、僕としてはこれが地に足をつけるタイミングなんだな・・・と感じてます。

家族が出来たからといって、これからは引っ越しはしない!

とは全く思いませんが、引っ越しって色々とコストもかさむので、そろそろ最後に帰るところ位は定めておきたいなと、最近はそう思っています。

今の自宅は実家の近くですし、家賃もかからないし、個人的に一番大事な空港まで近いっていうことを考えると、今の家が本拠地決定になりそうですが、色んなところに行ってみて、実際に体験して、考えるっていうスタンスは崩さずに、これからもやっていきたいですね。

メリット・デメリットを挙げてみようか

さて話が脱線しましたが、都会と田舎果たしてどっちがいいの?ということで。

まずは都会と田舎のメリットとデメリットを、上げていきたいと思います。

そのためには何が都会で何が田舎か、何となく決めておく必要がありますよね。

都会は日本6大都市以内(東京横浜大阪京都神戸名古屋)としましょう。

田舎は周りが田んぼとか畑とか、そんな雰囲気のところってな具合にしましょうか。

上げるとキリがないので10個ずつ、良いところと悪いところを上げてみました。

都会のメリット・デメリット

良いところ

便利

お洒落

他人に無関心

娯楽が多い

人が多くて退屈しない

身なりに気を遣うことができる

夜景がきれい

外食の味付けが美味しい

仕事先が多い

悪いところ

便利すぎる

お洒落すぎる

他人に無関心すぎる

娯楽がありすぎる

人が多くて嫌になる

気を使いすぎて疲れるときがある

通勤電車が満員

舌がバカになる

帰宅時間が遅い

僕にとっての都会はこんな感じの印象です。良いところは確かに住みやすさを感じる部分も多いですが、かといってそれが普段の生活において素晴らしく感じるかというと、そうでもありません。

結論:都会生活はすごく嫌なことはないが、すごく良いこともない。

田舎のメリット・デメリット

良いところ

のびのびしてる

ご飯の素材そのものが美味しい

Tシャツ短パン軽トラでOK

自然が多い

コミュニティが小さいから仲良くなれる

空が大きい

車の運転が気楽

仕事が早く終わる

悪いところ

退屈

外食のレベルは低い

身なりを気にしない分、老ける

虫が当たり前

人付き合いが強制的

夜が暗い

いちいち遠い

仕事が少ない

田舎での生活の良いところは、僕にとって嬉しい部分が多いですね。僕は壮大な景色を見たり、外で遊んだりするのが好きな性格なので、田舎ののびのびした空気が大好きなんです。

ただ、その反面、生活しにくいなぁと思うところも多い印象です。

結論:田舎生活はすごく良いこともあるが、すごく嫌なこともある。

ざっとこんな感じになりましたが、どうでしょうか。

結果的には、都会は安定した感情でいれる一方、田舎は良かったり悪かったり感じる機会が、あくまで生活するという視点だけで考えると、あります。

人によって賛同出来るとこと出来ないところあると思います。

先ほど言ったように、僕は田舎に流れるのんびりした雰囲気は好きなのですが、それだけだと情熱のやり場がなくなってしまうので、仕事のモチベーションという点を考えると都会がいいなと思っています。

例えば、長野に住んでたときは周りが皆、観光客相手の自営業だったのですが、その人たちって平日の昼間何してるかというと別に何もしてないんですよね。

とにかく田舎は自営業もサラリーマンも仕事の量も競合も少ないので、血みどろの戦いにはなりにくい。

なので正確には、なにもしていないというよりは、やることがないのでやらなくていいことをわざわざやってるっていう感じでしょうか?

僕は非合理的なことが好きではないので、やらなくていいことをやりたくはないし、のんびりしすぎるのも当時まだ20代の自分がやるべきことではないと思ってました。

そんな生活に慣れてしまうと自分の野心の火が消えてしまいそうで怖かったというのもありますね

なので、長野に住んで仕事をしていた時は『生活は気楽で最高』と思う一方で、『退屈だし、このままでいいのかと寂しくなる』時もある。

逆に今の住まいである横浜は、便利で娯楽も外食先も豊富ですが、発展しすぎてて自分の価値や自分に出来ることが相対的に軽くなってしまうようで、『最高とは言えない』かもしれないが、別に『生きていく分に不満と思うことはありません』という感じ。

まとめ

僕が一般的なサラリーマンで、どちらか必ず選ばなければいけないとなると、田舎を選ぶと思います。

逆に自営業やるなら、絶対に都会がいい!

都会は競争が激しいので精神的にギスギスしがちですし、それによって常にストレスを抱えながら生きている感じを受けますので、自分も含めてそういう人達と働かないといけないというのは、今の僕にとっては何よりも辛いところだと感じているからです。

勿論不満は出てくると思いますが、田舎では遅くまで働いたり、逆に遅くまで働いてる人を相手にすることもないので、やはり都会のソレと比べると幾分気楽なことだと思います。

あとは、同じ給料を稼ぐのなら都会より田舎の方が圧倒的に楽な仕事になるんじゃないでしょうか?

僕の経歴は一般企業からの引き合いは一切ないので、どこで就職しても給料は大して変わらないので、それなら田舎でほどほどに仕事をして、家族を大事にしたいかな。

自営業をやるべき理由は人、モノ、カネ、情報が多いからで、例え何の商売をやるにしても都会に住んでいた方がビジネスは良いと思っています。

僕のやってるこのブログでさえも、正直田舎にいたら書くのに行き詰っていると思います。

個人的には金沢とか仙台とか那覇とか福岡とか、その位の地方都市が両方の側面がありそうで良いかなと思いますが、都会か田舎かの質問の答えとしては不適切。

そのため、都会に住んで田舎にいるように働く

もしくは、都会に住んで田舎で働く

このどちらかの形でライフスタイルが実現できたら、一番充実する気もしています。

以上のことから、田舎に住んで都会で働くというのが一番メリットが少ない生活の形かなと決断がでました。

以上、個人的な意見でした。

コメント

  1. しげる より:

    生まれも育ちも田舎の身としては、やはり田舎最高!に落ち着きました。
    今ではネットで好きなものは買えますし、都会に拘る必要がなくなりました。満員電車とは無縁の生活、最高です。

    田舎のデメリットとして、「成長しにくい」はとてもよく分かります。そうなんです。良くも悪くも刺激がありません。
    足並みがスローです。かといってあまり野心を持っても周囲から浮きます。地元批判のようになってしまいますが、「珍しい人」はあまり受け入れられません。

    田舎のメリットなのか分かりませんが、ペットの大型犬、飼えますよ。某わさおが有名なこちらですが、土地があり余る分、大型犬をよく目にします。
    50kg級の犬を気にせず飼えるのは田舎ならではでしょう。

    • Sunagimo Industry より:

      しげるさん、こんにちは。

      何事もそうですが、一長一短ありますよね!
      結局最後は日々の生活に自分がどう感じてしまうか、これに尽きると思います。

      そもそも比べることではないですしね!

      そうですね、個人的にも田舎の残念なところがまさにそこだと思っていて、誰でも受け入れようという意識を持てばもっと魅力的になるのにと思うばかりです。でもこれは田舎の問題というよりはそこに住む人数の問題であって、都会でも隣近所と上手くやれないところも多いですから、どうしようもないですね。

      大型犬は確かに、都会ではなかなか難しいです。

      ペット、ヨット遊び、大型車、広い家、のんびりした生活・・・
      田舎は、都会でいう金持ちの嗜みが大抵実現出来ちゃうところが良いですね!

タイトルとURLをコピーしました