都会と田舎

おはようございます、こんばんわ。砂肝産業です。

前回の新潟の売り民宿の記事を書いていて思いました。

田舎と都会、自分は結局どっち派だろう?

皆さんのお住まいは俗に言う田舎?それとも都会ですか?

住み心地はどうですか?住んでて幸せですか?

”都会と田舎”といえば事あるごとに繰り返される不毛な議論。

都会と田舎、住むならどっち合戦。

正直物は考えようですし住めば都、人それぞれだというのが答えにはなってしまうんですが。

結局、自分はどっちが良いの?

この疑問をテーマに今回は少し考えてみたいと思います。

まず個人的なことですが、僕が今まで1年以上滞在した国内の市町村を挙げると、

神奈川県横須賀(実家)→東京都町田→目黒区→静岡県熱海→長野県茅野市→横浜(今ここ)・・・

という感じで転々と都会と田舎を右往左往しています。

なので都会の経験も田舎の経験も一応持ち合わせていますし、途中に海外にも2年ほど滞在しています。

ちなみに何でこんなに転々とするのかといいますと、引っ越しが癖になっているからです。

引っ越した時の新生活感、気持ち新たに頑張るぞ!ってゆう感覚が凄く好きなのかもしれません。

それと僕自信が”一般的な感覚”を持ち合わせる必要性を感じていないというのもあるかもしれません。

引っ越しを繰り返すのってわかりやすくいってしまうと地に足がついてないですからね。

それで良いと思っているんです。

でもいよいよですね。

今となっては子供も出来て、第二子も準備中なのでそろそろ引っ越しが億劫になってきた感覚があるんです。

家族がいると単身での引っ越しより人数分の負担がかかってきますね。

家族が出来たからといって引っ越ししないように!とは全く思いませんが、引っ越しって色々とコストもかさむので、そろそろ本拠地は定めておきたいなと最近は思ってます。

実家が近くですし、空き家だった祖母の家に住んでるから家賃かからないし、空港も近いってことを考えると今の家が今後も本拠地になりそうですが、色んなところ行ってみて考えるっていうスタンスは変えずにこれからもやっていきたいです。

さて、話が脱線しましたが、都会と田舎のメリットデメリットを、まずは上げていきたいと思います。

そのためには何が都会で何が田舎か、決めておく必要がありますが、面倒くさいので割愛します。笑

都会は都会ですし、田舎は周りが田んぼとか畑とかばっかり、だけど駅の近くとかまで行けばショッピングモールとかそこそこあるよ、ってな具合のところにしましょうか。

上げるとキリがないので10個ずつそれぞれメリットとデメリットを書き出してみます。

いや、メリット、デメリットは損得勘定になってしまうので、良いところと悪いところにしましょうか。

都会

 良いところ 悪いところ
      便利
    便利すぎる
     おしゃれ   おしゃれすぎる
    他人に無関心  
  他人に無関心すぎる
    娯楽が多い  娯楽がありすぎる
  人が多くて退屈しない 
 人が多すぎてストレス
 身なりや所有物に気を遣う   出費がかさむ
    夜景がきれい  通勤電車が満員
   外食が美味しい
   舌がバカになる
    仕事が多い   帰宅時間が遅くなる

田舎

 良いところ 
悪いところ
    のびのびしている      退屈
    自炊ご飯が美味しい    外食先が少ない
  Tシャツ短パン軽トラで十分身なりを気にしないから老ける
    車の運転が楽しい
    いちいち遠い
コミュニティが小さいから親密になれる強制的なコミュニティが多い
       空が広い     夜が暗い
        気楽    成長しにくい
      自然いっぱい      寂しい
      仕事が少ない    早く家に帰れる

ざっとこんな感じですね。

僕は田舎に流れるのんびりしてていい雰囲気は好きなのですが、それだけだと情熱のやり場がなくなってしまうのでほどほどのところに住みたいなといつも思ってます。

長野に住んでたときは周りが皆、観光系(ペンションとか)の自営業だったのですが、その人たちって平日の昼間何してるかというと別に何もしてないんですよね(笑)

なにもしていないというよりは、やることがないのでやらなくていいことをわざわざやってるっていう感じでしょうか?

僕は非合理的なことが好きではないので、やらなくていいことをやりたくはないし、のんびりしすぎるのも当時20代の自分がやるべきことではないと思ってました。

そんな生活に慣れてしまうと自分の野心の火が消えてしまいそうで怖かったというのもありますね

今の住まいがある横浜は便利で娯楽も豊富で不満も特にないんですが、発展しすぎてて自分の価値が相対的に軽くなってしまうようで、最高とは言えないかもしれませんが別に生きていく分には困ることはありません。

ちなみにサラリーマンという生き方で考えると、僕の意見では田舎に軍配が上がります。

都会は人間がギスギスしていますし、機嫌悪い人が多いというのは実際にある気がします。

同じ給料を稼ぐのなら都会より田舎の方が圧倒的に楽じゃないでしょうか?

勿論不満は出てくると思いますが、田舎では遅くまで働いたり、逆に遅くまで働いてる人を相手にすることもないのでギクシャクする人間関係は多くないかもしれません。

また、田舎は給料が安いとかいいますが誤差の範囲ではないでしょうか。

そりゃー丸の内とか六本木と比べたらそもそもそんなに稼げる仕事はないですが、別に日々の生活を繰り返すだけなのはどこに住んでも同じですし、田舎で年収300万、全然良いじゃん!

・・・と僕なんかは思っちゃいますが、結局はこれもバランスですかね。

個人的には(行ったことはないけど)金沢とか仙台とか那覇とか福岡とか、その位の地方都市が間違いがなくて良いかなと思いますが、都会か田舎かの質問の答えとしては当てはまらないですね。

都会に住んで田舎のように働くっていうライフスタイルが実現できたら人生楽しくてしょーがなくなるかもしれません。

関連記事

コメント

    • しげる
    • 2019年 7月 19日

    生まれも育ちも田舎の身としては、やはり田舎最高!に落ち着きました。
    今ではネットで好きなものは買えますし、都会に拘る必要がなくなりました。満員電車とは無縁の生活、最高です。

    田舎のデメリットとして、「成長しにくい」はとてもよく分かります。そうなんです。良くも悪くも刺激がありません。
    足並みがスローです。かといってあまり野心を持っても周囲から浮きます。地元批判のようになってしまいますが、「珍しい人」はあまり受け入れられません。

    田舎のメリットなのか分かりませんが、ペットの大型犬、飼えますよ。某わさおが有名なこちらですが、土地があり余る分、大型犬をよく目にします。
    50kg級の犬を気にせず飼えるのは田舎ならではでしょう。

      • Sunagimo Industry
      • 2019年 7月 19日

      しげるさん、こんにちは。

      何事もそうですが、一長一短ありますよね!
      結局最後は日々の生活に自分がどう感じてしまうか、これに尽きると思います。

      そもそも比べることではないですしね!

      そうですね、個人的にも田舎の残念なところがまさにそこだと思っていて、誰でも受け入れようという意識を持てばもっと魅力的になるのにと思うばかりです。でもこれは田舎の問題というよりはそこに住む人数の問題であって、都会でも隣近所と上手くやれないところも多いですから、どうしようもないですね。

      大型犬は確かに、都会ではなかなか難しいです。

      ペット、ヨット遊び、大型車、広い家、のんびりした生活・・・
      田舎は、都会でいう金持ちの嗜みが大抵実現出来ちゃうところが良いですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP