【外出自粛】在宅応援サービス一覧はこちら【コロナ対策】

コストコ入会のメリット・デメリット【体験談で語る損得】

コストコ

地元神奈川へ約10年ぶりに戻ってきて、便利さに感動しつつ人の多さにげんなりしたりと、充実したシティーライフを楽しんでいます。

過去10年間は国内でも海外にいても田舎へ好んで行っていたので、都会のいい所、悪い所、田舎のいい所、悪い所、色々感じてきました。

なので、そろそろコストコのいい所、悪いところを考えてみようかと思っています。

・・・と、少々無理矢理でしたが、神奈川へ帰ってきてから頻繁にコストコへ出かけているので、入会するかどうかお悩みの方向けに参考になりそうなことををいくつかあげてみます。

スポンサーリンク

コストコに入会するメリット

  1. コストコ以外では手に入らない大型の商品や遊び道具が購入できる
  2. 商品がいちいち大型なので買い物へ行く必要のある機会が減る
  3. フードコートが安い
  4. タイヤの購入交換が安い
  5. アイグラスケアセット購入でメガネの洗浄液が永久に無料
  6. 商売の仕入れに適す

値段に関してですが、コストコは国内で一般的に売られているものと比べ、比較的安い商品とあまり変らない商品があります。

商品を一個一個あげてはいけないですが、上に上げたもの以外でも飲み物やお酒、屋外用のエクステリアなんかも安いですね。

自宅でミネラルウォーターを毎回買ってる方などは、コストコで大量買いしておくと良さそうです。

コストコ入会のデメリット

  1. 入会費がかかる
    個人会員4,400円(税抜)/ ビジネスメンバー3850円(税抜)
  2. 商品がいちいちデカい =独身や少人数の家族にはサイズを持てあます
  3. 車が必須 =車がないと買えるものがない
  4. 激安商品を扱っている訳ではない
  5. コストコのチーズケーキが食べれなくなる
  6. 消費金額の損得だけを考えると正直微妙

コストコは日本国内に26店舗展開していますが、まだまだどこにでもあるお店ではないので、

遠方の方にとってはメリットはあまりないように思いますが、買い物へ行くのではなく、たまに遊びに行くくらいの感覚で利用するなら楽しめると思います。

田舎だとそれこそ娯楽があまりないので、2時間かけてコストコへ行くのも買い物へ行くというより小旅行の目的地として年に数回利用してみるのがいいかもしれません。

これは実は僕が地方に住んでいた時、よくやっていました。

まぁその時はお店をやっていたので、仕入れも兼ねて毎回10万円位使っていたので、買い物も兼ねてはいましたが・・・

それと激安商品を扱っている訳ではないというのは、例えば日本ではドン・キホーテやイオンなど激安商品を中心に品ぞろえしているスーパーがいくつもありますが、

コストコの商品はそれらのものよりも良いものです。

肉などを見ると一目瞭然ですが、ちゃんとした良い肉が並んでいます。

味も激安店のものと比べると月とスッポンのごとし違います。

夏のバーベキューの仕入れなんかに最適だと思います。

なので1円でも安く!安ければいいっていうスタイルの買い物ではなく、良いものをより安くっていう感覚で買う感じになりますので、そこらへんは注意が必要かなと思います。

ちなみに5番目、コストコのチーズケーキは僕のお気に入りです。

ホールで販売なので勿論一日では食べきれないですが、12等分にして冷凍の上、1~2か月かけて食べています。

コーヒーと相性抜群、ブルーベリーソースをかけて食べてみてKUDASAI!

コストコ商品の紹介記事

結論

ということで、結論!

コストコは安い商品やこれはどうなの?と思う価格設定のものまで幅広くありますが、普段のお買い物とは違う景色を楽しめるので、登録して月に1回でも買い物を楽しんだら良いと思います。

コストコは会員制なので、それでも登録に悩む方は、一度友人やワンデーパスなどを持って実際に体験してみてはいかがでしょうか。

そういえば1つ、重要なことを忘れていました。

コストコは入会後1年以内に解約すれば年会費が全額戻ってくるということ

これがあるから、入会するかどうか悩む必要はないですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました