僕がブログ運営を始めることになったいきさつ

ブログの作り方

前回の記事で、僕がブログを持った方がいいと、副収入が欲しいと願う方には強く断言できる理由を6つ、挙げさせていただきました。

ですが記事を読んでも、まだブログをやるかどうか悩んでいらっしゃると思います。

そりゃそうですよね。

そんな簡単に『やるか!』と腰を上げれる人は恐らく僕が勧める隙もなく、既に色々やっていると思うんです。

ただ僕は、ブログをやるかどうか、そんなことに悩むというのは時間の無駄だと思っています。

何故なら、ブログは将来の為にも絶対やった方がいいし、今やらないとあとで後悔するからです。

ちなみに以下の記事の通りにやることで、初心者でもブログを簡単に作れる内容になっています。

そういえばですが、僕が自営業者として独立して間もなく丸6年が経とうとしています。

苦しい時期もありながらもなんとか今まで生きてこれました。

簡単にこれまでの僕の自営業内容を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Mr.Tの6年間

僕、Mr.Tは6年前の12月、廃業寸前のペンションを賃貸で借りて宿泊業を始めました。

それまでは海外を放浪したり働いたり、まぁ割と何をしたいのか、何をしたらいいのか自分でも分かっておらず、かといって普通に老後まで会社に勤めて、いわゆる平凡な人生を生きていくのは嫌だなと漠然と思っていました。

【やりたいことを見つける】ことが人生のファーストステップだと思っていたんですね。

そこで旅行がライフスタイルになっていた自分なら面白い宿を作れるぞ!

・・・と宿泊業を、開業のハードルとリスクが低い田舎で始めたわけです。

当時の業績はそこそこでした。

ペンションというものは約30年前に流行った旅行スタイルであり、今は大半の施設が借金の返済を終え、のらりくらりと固定客でやっている商売です。

だからこそ宿を借りて家賃を払って臨むのは不利なのですが、売上をあげなければいけないという使命感もあってその地域内では良い結果を残せていたと思います(恐らく同地域の同規模の売上ではトップクラス?)

そこで実績を作り、金融機関に資料を持っていくことで、1年半後には近くのより条件の良い施設(廃業した民宿)を買えることになったので購入して再出発しました。

そこは今までより条件が良くなった分、収入も上がりました。

数字だけでいうと1年で購入額+改修費を回収する売上を出すことができましたが、その地域での暮らしは僕にとって退屈で、満足した生活が送れるところではありませんでした。

若い僕たち夫婦にとって人生をささげるたいと思えるところでもなかったので5年で完済して、その不動産を軌道に乗った商売とセットで人に貸して他のことをしようと考えていたのですが結局、環境の変化や引っ越すメリットのある条件が重なって、購入後3年で人に貸し出すことになりました。

勿論、人に貸したことで年収はガクッと下がりました。

それでも購入額と比較すると多額の家賃が入ってきますので、それが生活の助けとなっているのは間違いありません。

僕は基本的に不動産投資はオワコンだと思っていますが、今回の僕のケースの様に、明確に出口まで戦略を描けるなら『やらない理由はない』と思っています。

例えば家賃収入より返済額が上回り、なおかつ回収が短期間、具体的には5年~7年以内で済む場合などです。

さきほど、以前のMr.Tは人生において【やりたいことを見つける】ように努めたと書きました。

色々紆余曲折もあったり、運営をしながらの気づきもあり、6年たった現在は、

やりたくないことをやらない・・・という結論にいたりました。

やりたいことなんかないと思うけど、やりたくないことはやるな!

僕には事業や商売のビジネスアイデアは沢山ありますが、その中でも敢えて、ブログを選んでいます。

その理由は、ブログ以外の仕事も確かに儲かると思っているのですが、『別にやりたいとは思わなかった』からなんです。

当たり前ですが、やりたくないことは、本当はやりたくないんです。

今、会社が嫌なんだったら、きっとこの先も嫌なんですよね。

逆に会社に行きたくないと感じている人にとって、会社が嫌ではなくなった日というのは、人生に対しての希望がなくなった日、感覚が完全に麻痺した日と言い換えることが出来ると思います。

例えばブログで生活ができるようになったら、朝起きて会社になんか行きませんし、なんなら朝起きなくても良いんです。

しかしですね、僕の体験談でいうと独立した後からは朝起きるのも、働くのも楽しみになったんですよね。

大事なことなのでもう一度言いますね。

『朝起きるのも、働くのも楽しい』

『毎週月曜日が楽しみ』

と、本音でこう思っています。

こういった状態が作れると、「人生=仕事」という感覚で生活を送る必要はなくなります。

なので嫌なことはやらずに、これはやってもいいかなと思えることをどんどんやっていくというのも、独立するまでに出来ることかも知れません。

やりたくないことをやらないと、人生は楽になります。

やりたいことがあって、だけどそのハードルが高すぎて手が届かないなら、いつか出来るようになってからやろう!とポジティブに考えることができるようになるからです。

やりたくないことをやるのが仕事と思っている奴隷気質のある方が多いですが、本当は『生活費以上を稼ぐことが仕事』ですよね。

収入を得ながら資産を作る

自分で購入した不動産を人に貸し、家賃を得るようになって実感したことがあります。

『定期的に収入が入る資産を持つと生活に対する気持ち一気に楽になる』という感覚です。

これ、当然ですよね。

例え資産に対して借り入れたものに返済があったとしても、完済の目途が立っているなら圧倒的に気が楽になります。

だからこそ僕は、これからも資産として運用できるものを手に入れて、やりたくないことはなるべくやらない生活を続けていきたいと考えているわけです。

そこで新たに始めたのがこのブログ、砂肝産業でした。

そんな流れからブログを始めた

ということで、まだブログを始めて間もないですが、ブログの素晴らしさは嫌というほど、前回の記事でも説明していますので、割愛します。

今の僕にとってブログというのは仕事でもあり、成功してしまえば資産にもなる商売の良いところを両方兼ね備えた手段です。

今までの話をまとめると、僕が自営業となってからは、

ペンション ➔ 民宿 ➔ ブログや副業

このようにやっていることが変化していますが、商売感覚が身につくと別に何をやってもやっていけるもんだな!というのは日々実感しています。

今でこそブログをやりながら、好きな時に寝て、食べて、飲んで、好きな時間に散歩に出かけて・・・

とノラリクラリ生きていけますが、確かに6年前はすごく必死で、新しいことは何でも学ぼうとしていた記憶があります。

自分で食いぶちを作るようになる前も何をやっていいかよく分からなかったけど、とにかく自分の人生には満足して死にたいと思っていました。

それでも、どんなに大きな大志があっても独立してまず成り立たせなければいけないのは、日々の生活のための収入を確保することですよね?

少なからずの人が独立、開業、起業、脱サラしたいと思っています。

ただし、実際に行動に移さないのは収入の保証がないからではないでしょうか?

そうなんです。

独立すると圧倒的に変わることが、その『収入の保証がなくなる』ことですね。

まずは収入を確保する

生活の為には収入が必要ですが、サラリーマンや雇われている場合は最低限会社に行きさえすれば給与が支払われますので、生活がたちいかなくなることはそう多くはないと思います。

ですが、独立して自分で給料を確保しないといけないとなるとそこに一定のリスクが出てきます。

それが、収入というのは売上から経費を引いた残りになるということ。

つまり売り上げがあるだけではダメなんです。

よく年商1億円とうたってテレビで特集が組まれたりしますが、年商が1億円でも経費で1億円出て言ってたら手元には残らないので、

本来その商売が優れているか優れていないかで図るべきは年収部分なんですね。

もっというと店舗ビジネスをしようとすると、平気で1000万円単位の投資が必要になります。

それを返済しながら事業を回していけるだけの売り上げを、返済が終わるまで返し続けなければいけません。

これがうまく回らないとその瞬間から苦労人生の始まりとなるかも知れません。

これが皆さんが、独立や起業を危険だと感じる大きな要因ではないでしょうか?

事業においては2種類の人間がいる

事業を自分で運営するということに関して、2種類の人間がいると思っています。

【出来る人】 と 【出来ない人】 です。

出来る人なら変な話どこでやっても何をやっても出来ると思います。

反対に出来ない人はどこで何をやっても出来ない、それは考え方がそもそも間違ってるからです。

誰しも自分は優れている、自分の考えが正しいと程度の差こそあれ、考えます。

ただ、いくら自分が出来る側の人間だと思っていても自分が本当に出来る人かどうかは実際にやってみるまでは分からないですよね?

だからこそ、今の生活を変えないで出来るものがあればやってみて、自分がどっちの人間なのか判断することが出来ると思うんです。

ブログをやって商売感覚があるか確かめよう

自分が出来る側か、はたまた出来ない側か。

確かめるにはブログの運営が最適です。

リスクがないですからね。

ブログはお店を開業する場合と違って、すぐに売上が出るものではありませんが、目安としてブログの収入で1万円が入るようになったら、あとはそれを倍々に増やしていくだけなので、まずは1万円の収入を目指してみるべきだと思います。

すぐに収入には結びつかないですが、その間に赤字になったりもしませんので生活を脅かすリスクもないです。

今月の生活費どうしよう・・・

と起業時にありがちな、ヒヤヒヤする必要もなければ気が向いた時だけ更新することも全く問題ないわけです。

これがお店や会社なら体調が悪くてもやらなけなければ赤字になりますから・・・

だから本当に誰でも始められる【自分が出来る側かどうか見極められる方法】だと思います。

独立とは自分自身の旗を掲げること

何の商売をするにせよ、自分で自分に給与を払いたい、もしくは雇われたくないのであれば自分の旗を掲げる必要があります。

もっとも手軽に、気軽に、スーパーに買い物に行くような感覚でできるものがブログ運営なのは間違いありません。

独立するなら絶対に意識しないといけないこと。

それは何をしているかではなく、

それで収入が確保できるのかどうか、ということ。

意外な才能や社会の需要に気づくかもしれませんので、一度くらいはやってみたら良いですよ。

と、ここまでの話が『僕がブログを始めるに至ったいきさつ』です。

僕が学んだ自営業の6年間での経験をもって、ブログ運営が一番最高の起業・副業だと考えているわけです。

このブログでは、『何もわからない超素人』でもブログ運営が出来る『ブログの作り方』を説明しています。

本当に何も分からない人が、とりあえず自分のサイトを形にして、記事を更新出来るまでの、分かりやすい道のりが示してあります。

書いてあることで分からなければ僕にメールをもらえれば、すぐに返事をお出しします。

1日で作りあげることはせず、忙しいサラリーマンの方でも少しづつ進められる用にステップを分けて進めていますので、独立希望のある方はぜひ、以下のリンクから順々にこなしてみてください。

僕が6年かけて積み上げた知識と経験を全てまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました