【外出自粛】在宅応援サービス一覧はこちら【コロナ対策】

どんな人でもブログを持っておくことをお勧めする理由

ブログの作り方

断言します。

『ブログを始めると、今まで見ていた世界が変わりはじめる』

ブログサービスが大変に充実している今の時代、何でもない一個人でも気軽に情報を世界中の人に伝えられるようになりました。

スポンサーリンク

僕が「ブログを持った方がいい」とおすすめする理由

僕がブログをやっているのは、ブログを使ってお金を稼ぎたいがためですが、

生活費は勤め先から十分稼げているから必要ないと思っている人でも、いつ来るか分からない苦しい将来に備えた

投資として、副業として、資産として

とりあえずブログを運営してみることを砂肝産業では、お勧めしています。

というのも、人口が増え続けていた昔の日本では不動産が強い資産で皆がこぞって投資したり生業としたり人気がありましたが、

最近は『負動産』という造語にもあるように、一概に資産や賢い投資方法とは呼べない存在になってきています。

さらに、これからどんどん上の世代が亡くなっていき、社会の価値観の変化から子供を産む人が減っていることで、どんどん倍速で人口が減り始めます。

それこそ外国人をバンバン受け入れて人口を増やして不動産を買わせるだとか、

中国で昔あった一人っ子政策の真逆のような政策を実施するといった強制的で振り切った改革がない限り、

魚の減った池で釣りをするようなものになるからです。

といっても全ての不動産の価値が下がる訳ではなく、需要があるものは資産価値も上がっていくので、そこもまた一概には言えないですが、日本全体的には不動産投資は『割に合わない』リスクのある投資になってきています。。

とにかくそんな不安定でリスクのある不動産を買うなと言いたいわけではなく、

ノーリスクで運営できるブログというものがせっかくあるのですから、それを持った方がよっぽど良いじゃん?っていうシンプルな話です。

  よっぽど良いですよ〜!   

なんてったって僕のようなパソコンに詳しくない人間でもそれなりにアクセスが稼げてしまいますからね。

ブログはサラリーマンの仕事と比較すると半分遊びのようなものなので、形さえ出来上がってしまえばあとは楽しく運営出来るんじゃないでしょうか。

さて長くなりましたが僕がブログを持って運営を続ける中で、絶対にブログは持つべきだと感じる具体的な理由は6つあります。

それを今から説明しようと思います。

ブログを持つべき理由6選

現金収入を得ることが出来る

ブログで現金が入るようになったら、生活がぐっと楽になりますよ!

でもこれってイメージで、とても難しそうで時間のかかるものな気がしますよね?

実際問題、いきなり大金を稼ぐのは難しいですが、年で数万円程度の額で良ければ非常に簡単なんです。

サラリーマンで年収を5万上げるって難しいところが多いですが、ブログで年間5万円とかであれば本当に誰でも出来ると断言できます。

やり方を知ってるかどうかというレベルの話です。

例えば【A8.net 】というサイトはセルフバックができるようになっています。

セルフバックは『自分に返す』って意味ですから、資料請求で一回いくら、クレジットカード作ったらいくら、っていう風に自分が何かをすることで報酬を得られる仕組みです。

お得なプログラムが無数にあるので、それを繰り返すだけことですぐに数万円は稼ぐことが出来ます。

ここまでは本当に、ただ「こなすだけ」の作業です。

でも、このセルフバックに限界が見えてきたら、次はサイト内に広告を貼って、

そこから収入を上げれるように努めていきます。

それによって、何もしなくても収入が増えていくような仕組みを作っていくわけです。

ちなみに、広告を張り付けるために必要なA8.netのようなサービスを、ASPといいます。

僕のお勧めのブログサービスである【A8.net 】【バリューコマース】【もしもアフィリエイト】など、3つのASPと、

クリック報酬型と呼ばれる【グーグルアドセンス】を抱き合わせで使って、収益を最大化していくのです。

先にあげた3つのASPは全て、登録・利用が無料で、セルフバック機能も搭載しています。

それぞれに強いジャンルが異なるので、いつでも使えるように、3つ全てに登録を済ませておくことをお勧めします。

基本的に僕はブログというものは、一度売り上げがたってきたら収入は右肩上がりに増えていくものと信じて、続けています。

 砂肝クイズ!

 信じる者と書いて、何と読む? 

A : 儲かる

資産になる

ブログから収入が得られるようになってきたら、手間は減っても売上は伸びていきます。

僕はそのタイミングが「ブログが資産に変わる瞬間」だと思っています。

一度資産になってしまえばサイトの売却も考えられますし、さらに高みを目指すことも可能ですね。

サイトの販売所なんかを覗いてみると高額で取引なされてますし、ウェブサイトがこんなに高く売れるんだ!という値段をしてるものも沢山あって、そこを目指していくのも面白いですね。

【参考書籍】

仕事が派生する

金があるところに人は集まる、金がないところからは人は離れる現実があるように、ウェブサイトの名前や自分の顔さえ売れてしまえば、あとはいくらでも仕事に派生させていけます。

このブログでもどんどんと「ブログに関係のない仕事」の話が舞い込んでくるようになってきています。

すぐにネットで叩かれてしまう現実を見ると、顔を売ることのリスクは少なからずありますが、

僕の様にほとんど顔を出さないでやってる方も沢山いますし、これからの社会にメンタルの強さはどのみち必要になってきます。

日本に住んで事業をする上で、どうせ批判からは逃げられないんだったら、そこは鍛えておくつもりでもいいのかな、と個人的には思っています。

知られるってことは、会社に勤めないで生きていくと決めたなら一番強力な要素です。

飲食店、ホテル、観光地、ショッピングモール・・・なんでもそうですが、

『知らない場所には行けない』わけですから、

まずは知ってもらうこと。

ブログ含め、全てのビジネスでは、これが全てといっても過言じゃないですね。

ブログでは他にも、物を売ったり、イベントに人を呼んだりと、アイデア次第で何でも出来ます。

やろうと思えばですが、欲しいものをただでくれる人を募ること、だって出来ますよね。

どっかの良い人が募集を見て応募してくれる可能性も、無きにしも非ずです。

広い市場が待っている

上で述べたように、最低限知ってもらいさえすればお金は入ってきます。

だって日本国民だけで1億3000万人もいますから、十分なんです。

世界に約200か国も国がある中で日本の人口は世界で10番目に多い。

しかも外国からは理解されにくい独特の習慣、言い回し、文化、感覚があることで、

海外の事情や情報が広まるのはタイムラグがあります。

しかも今は自分で会社を作るんじゃなく、良い会社に就職して人生を全うしようというのが、若い人の主流です。

そんな環境ではそもそも副業に目を向ける人も多くはないし、自分で事業を興そうとする人はもっと少ない。

だから何をやってみたって、それなりの収入になると僕は実感しています。

物も仕事も豊富にある時代なので、どちらかというと音楽とかスポーツとか、そういう文化的な道へ進む人が、事業と比べると多いイメージです。

もう一度繰り返しますが、

とにかく、まず知ってもらうこと

これこそがブログで稼がなきゃいけない人にとって、大切です。

運営に費用がいらない

これも凄いことです。

世の中の商売は売上があっても人件費や材料費、借入金の返済などの運営費用で多くを削られてしまいます。

運営に費用がかからないなんて、有り得ないことなんです。

厳密には年間1万位はかかりますが、なんてことない金額でしょう。

うまくいくまで繰り返せる

一定金額を投資して始める商売は、返済の目処がたっていたり、逆に毎月大赤字であったりしないと辞められなくなりますし、その前に新しい商売を始めることも大変ですよね。

それがブログの場合、新しいブログを気軽に、何度でも立ち上げられますし、それに合わせてノウハウもどんどん積み重なります。

だからブログ運営の方法を理解すると、収入の入口をいくつにも増やすことも可能です。

ブログはあくまでも自己実現の手段だから、デメリットはない

ということで、ブログを始める理由を紹介しました。

ブログはブログを運営することを目的に更新してる人以外には、

何かを実現するための「1つの手段」でしかないと思います。

ブログを通して自分の考えを発信したいとか、

ブログで稼いで遊びたいとか、

投資したいとか・・・。

目的はそれぞれあっても、ブログ運営という手段は同じですよね。

何故ブログなのかというと、失敗しても痛くないことに加え、知識や経験が積み重なっていくので、デメリットが見つからないからです。

本音を言うと、僕自身もブログを永遠にやっていたいわけではないのですが、ブログの可能性を信じてますし、

やりたいことを実現するために、階段を一段ずつ上がるような気持ちで、運営を続けています。

自分がブログを始めるべきかどうか、まだ悩んでいる方は是非、こちらの記事も読んでみてくださいね。

このサイトではブログ運営に関する沢山の情報の更新を、今後も予定しています。

ますます有益な情報を提供していきますね。

それでは、行ってらっしゃい!

2019年10月追記:ブログのPV数が1日1000程度まで伸びてきました。

2020年2月追記:ブログのPV数が1日3000程度まで伸びてきました!僕としては「ただ続けてるだけ」です。

⇩ 次の記事はこちら ⇩

ブログ運営を始める方法

⇩⇩ ブログ運営についての記事一覧 ⇩⇩


コメント

タイトルとURLをコピーしました