【ストック型?】元手0円から始める15種類の副業を紹介【フロー型?】

商売

こんにちは、砂肝産業です。

これまで本サイトでは数々のお金稼ぎの手法を紹介してきたのですが

今回はその「総集編」です。

今までに仕入れた情報の中から、ノーリスクかつ比較的稼ぎやすい方法を

15種類ほどまとめてみましたので、これからご案内したいと思っています。

本ブログの今年のテーマは「年収108万円アップの方法」。

これからあげる15個の副業は、どれも月9万円の収入を作ることの出来る可能性を秘めたものばかりになりますので

是非しっかりと取り組んでもらえればと思います。

副業こそ本気で取り組まないと成果が出ない

さて、これから具体的に紹介していく前に確認しておきたいのですが、

これをお読みの皆さんは、これまで「自分の力でお金を稼いだ経験」って、ありますか?

僕は自営業をはじめてかれこれ8年目、

その間、なんとか日々を食いつないでいくことが出来ているのですが、

とはいえ、思い返すと途中途中にはなかなか厳しいときもありました。

自営業というものは基本的に「自分で自分に給与を支払う行為」ですが

それは副業も同じこと。

自分で仕事を作り、お金を自力で稼ぐようになってくると

お金というものは「出ては入って、出ては入って」の繰り返しになるので

お金を貯めようと思っても、相当に儲からない限りは結構難しいのですが

それが副業であれば本業からの収入で生活することがかのうなので、

副業からの収入は丸々貯金することも可能になってきます。

しかしその反面、どうしても「副業だし・・・」と軽く考えてしまい

物事を本質的に捉えることに欠けてしまう人が多いのもまた事実です。

「真面目に取り組まないと成果が出ない」

自分の力で稼いでいこうと思うと、そういった考えで物事を捉える必要があります。

自分の力で稼いでいくという意識を持とう!

「自分の力で稼ぐ」というと、とても泥臭いイメージになりますよね。

ひと昔前は、銀行に融資してもらって一念発起して商売を始める。

軌道に乗ったら更に追加融資を受けて、どんどんとお店を展開していく。

そんな時代だったかと思いますが、正直今は全然違います。

ちょっとやってみよっかな~!くらいのノリで、

パソコンだけ用意して気軽に起業出来る時代です。

だから多くの人は、気楽に考えてしまいます。

逆に、泥臭く取り組むことで得られる成果というのは、大きいです。

今は選択肢が多い分、目移りすることもあるので、良い面も悪い面もあるのですが、

たとえば一口にネットで稼ぐと行っても、その幅は広く、

ポータルサイトを運営するのか、ブログを運営するのか、転売するのか、自社商品を販売するのか、

それはもう沢山の方法がありますので、まずは何をするのか決めるところから入らなければなりません。

「どれも、よく分からないからいいや!」となりがちなのが、この手軽さゆえのデメリット。

副業でも起業でも、会社に雇われないで生きるのなら、それは自営業者です。

ゼロからイチを作り出すこと

自営業者として生き抜くには、「とにかくやる気を出すこと」がまず重要で、

それと同時に、結果も必ず残さなければなりません。

何よりも結果!

なにかしらの結果を出す!

こう聞くと、とても難しいことのようにも思いますよね。

ですが、これは10円でもいいんです。

たったの10円、、、

正直それだけでは何もできませんが、大事なのは何を出来るかではなくて

10円を稼げた、という事実なんです。

10円が稼げたなら、次は100円、1,000円と伸ばしていくことが可能だからです。

逆に全く結果が出ずにゼロ円の場合、いくら時間をかけて取り組んでも成果はゼロ円のままとなります。

取り組むことを決めたら、1円を稼ぐことを意識してくださいね!

フロー型とストック型、あなたの希望は?

さて、これから副業を15種類紹介していくのですが、

まず、副業には2つの型があることを理解してください。

「フロー型」と「ストック型」です。

フロー型の収入とは?

フロー型とはいわゆる、労働収入です。

働いたら働いた分、報酬がもらえるという性質ですね。

この特徴は、定期的に安定した収入があることがメリットで、

いつまで経っても働かないと収入が発生しないというデメリットがあります。

ただし、経験を積んでいくことで一回の収入をどんどんと上げることが可能なケースもあります。

ストック型の収入とは?

反対にストック型は、資産性を持つ収入のことです。

最初は収入が入りづらいのですが、一度入り始めることで、

自らの資産となり、後々に楽できるような性質を持ちます。

一度資産になってしまうと寝てても収入が発生するメリットと、

先が見えないので収入が安定するまで続けることが困難であるデメリットがあります。

これら2つの方法は、一概にどちらが良いと判断できるものではなく

各々で吟味して、計画を練っていく必要があります。

まずはどちらの道に進むか決めた上で、以下にあげる15種類の中から何に興味を持てるか、考えてみてください。

無料で始める副業15選!

それでは、これから「無料で稼ぎ始めることの出来る副業15選」を、1つずつ紹介していきたいと思います。

どんなものが自分に適しているか、頭の中でよく整理してみてくださいね!

副業1:アルバイト(フロー型)

まずは副業の王道「ザ・労働収入」です。

当然ですがアルバイトは、無料で始めてノーリスクで稼げる副業の代表格です。

ただし、完全労働収入であることや時間の融通が効きづらいなど、デメリットがあります。

本業の他にアルバイトで1日数時間働くということは、1日のほとんどを労働に使ってしまうということです。

時給も安く、体力的にも辛いので、サラリーマンの方の副業としてはオススメではありません。

自営業者の方の副業としては、収入が安定する分、良い面もあります。

副業2:ブログ運営(ストック型)

ブログ運営は、その仕組は必ず知っておいていたほうが活きる場面が多い副業です。

ブログの保有コストはとても安いので、マメな更新をしなくとも、1人1ブログは必ず持っておきたいところ。

ブログ運営の経験があることで、見える世界というものがあります。

それが今後の行動に効果的に作用するので、総合的に得をする機会が増えていきます。

副業3:ウェブサイト運営(ストック型)

ブログと混同されがちなものが、サイト運営です。

ブログもウェブサイトという大きな括りの1つですが、

イメージ的にはブログが頻繁に更新が必要であるのに対し、

サイトは作ったら基本は放置です。

例えば、最近流行りのマッチングサイトでは、サイト内でAとBをつなげ、

成約したときにだけ手数料を請求するという仕組みや、毎月利用料を徴収するようなサービスの形です。

しっかり作ろうと思うと、外注してサイトを1から制作することになりますが

とりあえずのサイト制作であれば、ブログと同じ要領で始めることが可能です。

副業4:クラウドソーシング(フロー型)

クラウドソーシングは、個人のスキルを手軽に販売、買取できるサービスです。

文章を書くライティングや、簡単なアンケートなど、誰でもできる仕事の募集も沢山あるので、そのハードルは低めです。

このクラウドソーシングで稼ぐポイントは、最初は安い仕事をいくつもこなすことです。

実績が出来るまでは、実績作りのために単価の低い作業でも喜んでこなすようにすると、そのうちにどんどんと高額な仕事が舞い込んでくるようになります。

このクラウドソーシングでおすすめのサイトは、最大手である「会員数 100 万人以上のクラウディア 」です。

会員数が多いということは発注者も多いということなので、作業場としては最大手を選びましょう。

自分で受けた仕事を他のクラウドソーシングサイトで発注して、自分の作業を軽減することも可能です。

副業5:ライブ配信(フロー型)

ライブ配信は、スマホのアプリを介して自分自身を発信するものですが

人気ライバーとなれば、結構な収入が見込めるものです。

しかし、顔出しが基本であったり、嫌な話を降ってくる相手も存在するので

向き不向きが強くある副業でもあります。

代表的なアプリは、「イチナナライブ」や「ポコチャ」などがあります。

副業6:マシーンラーニング関連(フロー型)

AIに知識を与える行為、それがマシーンラーニングです。

マシーンラーニングの目的は、膨大な情報を整理・パターン化し、ユーザーに最適解を提供することに役立つのですが、

その情報をインプットする仕事というのが、世の中には存在しています。

その代表的なサイトが「Appen」です。

英語が多少なり理解できないと難しいですが、こういった情報収集に寄与する仕事は、

これからも増え続けていくと思われています。

副業7:SNSアカウント育成(ストック型)

あまり知られてはいないですが、実はTwitterやInstagramなどのSNSアカウントは、売ることが出来ます。

フォロワー数はもちろんですが、集め方によっても売却価格が高くなってきたりするので、

どういった目的で開設し、どういった相手に売却するのか、その道筋を決めてから取り組みましょう。

たとえば、女性向けのファッションアカウントを作成し、流行りのスタイルを発信、

一定数のフォロワーがついたところで、アパレル企業に売却するといった流れで、高値で売り抜けることが可能です。

とはいえ、事実として日々沢山のアカウントが売却されていながらも

各種SNSの利用規則では、アカウント販売は禁止とされていますので、

そういったことが気になる場合は「Popple」というアプリで、

売却ではなく、いいね!の数でお金を稼ぐことも可能なので、そちらがオススメ!

副業8:治験ボランティア

治験ボランティアは短期間で高収入を狙えるお仕事です。

ボランティアですが、報酬はきちんと貰えますし、驚くほど高いものも多いです。

治験は薬を服用し、安全性を再確認するために行われるものです。

そのため「なんか不安・・・」と感じる方も実際に多いかと思いますが

基本的には商品が店頭に並ぶ前の最終テストで行われるものなので

その安全性はとても高く、安心です。

ただし案件によって、たとえば「健康な男性」や「60代以上」といった応募条件が設定されているので、条件については事前に必ず確認するようにしましょう。

短期間で高収入を期待できるのに辛いことがない。

しかも、社会から必要とされるお仕事ということで、サクッと稼げる副業としてはとても効率が良いものです。

以下のような募集サイトに無料登録しておくことで、新規案件が出るたびにお知らせが来るようになりますので、自分の条件に合ったものに応募できます。

治験参加の事ならV-NETコーメディカルクラブ

副業9:Youtuber(ストック型)

Youtuberはオワコン!と僕はよく言っているのですが、

配信を全くやるな!というわけでもなく、

何か人と違うコンテンツを制作できるのであれば、挑戦してみても良いと思っています。

ですが、そのコンテンツの中身は「クラシック」なものであるべきです。

クラシックとは流行り廃りに流されるようなものではなく、

定期的に検索に引っかかり、定期的に動画にたどり着いてくれるようなコンテンツのことです。

また、それを発信する場合もいきなり高画質でしっかり編集したものを投稿するのではなく、

とりあえず撮影したテスト用を公開してみて様子を見てみるのが良いですね。

そのアイデアがない限り、今から広告収入目当てで参入するのはあまり良い策ではないように思います。

副業10:ポイントサイト(ストック型)

ポイントサイトは、本気で取り組むのも良いですが、1つの副業としては「弱い」ように思います。

ポイントサイトではアンケート回答などが主な作業ですが、そういった案件では思うほど稼げないので、結局はアフィリエイト目的、

つまり、最初こそフロー型ですが、本質はストック型として運用していくことになります。

しっかり稼げるように取り組むなら、ブログやSNSと並行して行う必要があり、

そうなってくると逆にポイントよりもブログのほうが副業になっていくかもしれません。

副業11:ココナラ(フロー型)

「ココナラ」は、クラウドソーシングと同じように、個人のスキルを気軽に売り買いできるマーケットです。

ビジネスに特化したクラウドソーシングよりも、例えば「占い」や「悩み相談」などもあって、人間的な案件も多いことが異なっています。

ビジネス向けクラウドソーシングサイトと並行して、登録しておくと良いですよ。

副業12:Wishで個人輸出(フロー型)

副業13:ビザスク(フロー型)

ビザスクは、個人のビジネス経験や知識などを、時間単位で販売することができるサービスです。

30分~1時間ほどのインタビューを通じて、自分のビジネス経験を提供できることは、やりがいもある体験となるでしょう。

新規事業や業務改善のヒントを求める企業の手助けです。

スキマ時間を使える融通の利く働き方といえますね!

副業14:フードデリバリー(フロー型)

Ubereatsやmenuなどのデリバリーアプリは、コロナの感染爆発で大きくシェアを伸ばしました。

今や自転車やバイクで配達している姿を見ない日はありませんよね。

完全労働収入であり、アルバイトと同じような感覚ですが

時間の融通が効きやすいので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはおすすめです。

副業15:チャットレディ(フロー型)

女性限定ですが、チャットレディという副業もあります。

抵抗がある人も多いと思いますが、悪いことをしているわけでもないので

やると決めた人は、胸を張って取り組んでみてくださいね。


ポイントは、決めた一つ以外に手を出さないこと!

ということで、15個ほど挙げてみましたが、いかがでしょうか。

副業で稼ぐコツは「1つのことに集中して取り組むこと」です。

ポイントサイトもやって、ライブ配信や転売やって、臨時のセミナー講師もやって・・・

なんてそんなことをしていると、集中力が分散し、成果に結びつきにくくなるからです。

そのため、一旦やると決めた副業が思うように成果が出ないからと言って、簡単に他の副業に手を出すことはやめましょう。

もし思うように稼げなくてどうしても変えたいのであれば、その時はやめるべきです。

こっちもやりながら、あっちも並行してやろうと考えることは最大の愚策になります。

副業は最初の1円を稼ぐことからスタートであり、

そこで最初の1円を稼げたのであれば、それは一筋の光となります。

その光をたどって、今後1年間を歩んでいくわけです。

焦らずに、やってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました