Tポイント1枚に絞るべき理由

こんにちは、砂肝産業デス。

ふと、買い物をしていて思いました。

ポイントカードありすぎ!

・・・こう思ったことのある人は結構多いんじゃないでしょうか?

そうなんです。

ポイントカードって沢山のお店が導入していますが、財布に入れておくとかさばるし、そもそも何枚も使いこなせない!

貯まってくると何枚か家に置いてきて、そんな時に限って置いてきたカードが必要になる。

Mr.Tは思うわけです。

メジャーな1枚に絞って他のポイントは諦めちゃおう!・・・と。

ポイントって確かに馬鹿にできないのですが、それよりも馬鹿にできないのがシンプルな暮らしを実現できないとストレスが貯まるってこと。

何枚も何枚もカードを使い分けたり、沢山の情報に触れすぎて実は精神的に疲れてるということまで考える人は少ないですよね。

たかだか1円~せいぜい月に100円程度得するために1ヶ月軽いストレスのジャブを受け続けるのはアホらしい。

そこで今回は、一番メジャーといっても過言でないTポイントに絞って、その活用方法を考えてみたいと思います。

というか結局、Tカード1枚に、普段の買い物はTポイントがたまる店に行くように心がける方がポイント自体はたまる気もします。

1つずつ紹介していきますね!

1:Yahoo!カードでポイントをためる

まず大前提としてですが、ポイントカードはクレジット機能付きのYカードを持ちましょう。ウェブサイトのヤフーもそうですが、カードの新規発行(無料)やカード払いの利用などでTポイントが貯まります。

ヤフーカードの最大の特徴ですが、Tポイント提携店で買い物すると付く通常ポイントのほかに、カード払いのポイントも合わせて付与されることです。

普段であれば例えば100円で1ポイントのところ、100円で2ポイント。つまり倍のスピードで貯まっていきますので、Tポイントに絞って貯めるのであればヤフーカードを持ちましょう。

このような支払いをカードで行うことによって、例えば月のカード払い額が5万円なら1000ポイント(=1000円)を貯めることも可能です。

※Tポイント付与額は提携店によって異なります※

2:ソフトバンク携帯を持つ

この際携帯はソフトバンクでまとめてしまうのも良いと思います。SIMフリーが安いと言われたりもしますが、うまくやればソフトバンクもかなり費用を抑えることが出来ます。僕はアンドロイド携帯2台、i-phone1台、家庭用Wi-Fi1台を契約していますが、月々の支払いは15,000円も行きません。

正直家庭用Wi-Fiのソフトバンクエアーというモデムは電波が不安定なのであまりお勧めできないですが、それでもこの価格なら割り切ることができます。

また、ソフトバンク携帯を使用していると事あるごとにTポイントが貯まります。例えば見逃しがちな期間固定ポイントなども高額付与されますので、それをネットショッピングなどに充てて実質的に使用できます。

携帯の支払いも勿論カード払いにしておくことを忘れずに!

Tポイントで金券を買う

3:支払先に新生銀行口座を登録

支払いは新生銀行の口座から口座振替を設定しておきましょう。珍しいかもしれませんが、新生銀行はTポイントと連携がありますので、振込の入金着金から、ネットバンクへのログインまでポイントがいちいち貯まります。

新生銀行は支店こそ多くはありませんが、口座開設でもなんでもネットで全てが完結してしまいます。また簡単な条件をクリアすることで、振込手数料などが無料になりますので、Tポイントの分を考慮すると振り込みなどをすることで逆に儲かる仕組みとなっています。

4:ウェルシア(またはマルエツ)で買い物

普段の買い物はなるべくTポイントと提携のあるところで済ますのも手です。コンビニならファミマ、日用品ならウェルシア、食料品はマルエツなどが使いやすいですね。

特にウェルシアは毎月20日にTポイント利用額の1.5倍の買い物が出来るキャンペーンや毎週月曜日はポイントも2倍になるだけでなく、他店の商品の価格帯と比べてっも全般的に安いので、ポイントをせこせこ貯める我々のような庶民には絶好のお店なんです。

ドラッグストアにしては食料品も豊富です。

5:Tサイトを利用する

Tサイトをりようすると毎日、微々たるポイントですが稼ぐことが出来ます。時間のある方やミニゲームが好きな方は暇つぶしにポイントも稼げて良いかもしれません。

:電気ガス会社は以下のどれかにする

電気ガスは毎月必ず出費がありますので、せっかくであればポイントを貯めましょう。電力が自由化になって各社競っていますので、今の電気代の明細を用意して他の会社へ連絡してみてください。

料金が安くなると言われれば毎月の出費も減らせてTポイントもゲットできますね!

7:Yahoo!公金支払いで支払う

ヤフーには公金支払いというサービスがあります。公金とは公共料金の略ですが、普段コンビニや銀行窓口で支払っている公共料金をサイト上で支払うことが出来るサービスです。この利用でポイントが貯まりますので、6番の電気ガスに申し込んでおけば2倍のスピードでTポイントを稼ぐことが可能です。

8:車のガソリンはエネオスなどのTポイント提携店にて

車にガソリンを入れると一回5000円とかかかりますので、Tポイント付きのクレジットカードで決済しちゃいましょう。

9 : 家電はエディオン!

ここまできたら徹底的にTポイントの使える店で買い物をしちゃいます。家電量販店は多くの店で交渉が可能なので、他店より1円でも安く買って、Tカードで支払いましょう。

10:旅行はAirbnbを利用する

この機会に旅行はAirbnbを利用してみましょう。旅行サイトでもTポイントが貯まるんです。Airbnbに関してはコチラの記事で詳しく説明しています。

最後に・・・

この位やると毎月そこそこのポイントが貯まるのではないでしょうか。

ただ、忘れてはいけないのがポイントに熱心になることははっきり言って無駄!笑

頑張って頑張って切り詰めて、多少無理をして提携店まで行って・・・とやってもポイントなんて微々たる額です。

それよりもどうにかして月1万円でも多く稼げるように考えることが大事です。

ここまで書いておいてなんですが、確実に言えること。それは・・・

ポイント集めは趣味以上にはならない!

だから貯めるのは、せいぜいTポイント一枚にしておきましょう!!!

・・・といいたかったわけです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アンケート

今話題の副業【時給2,000円!】

Appen

Appenに関する掲示板

PAGE TOP