究極の節約方法【車売却時】

こんにちは、こんばんわ、グーテンターク、砂肝産業デス。

先日軽くお伝えしたペイオニアさんからのプレゼントが本日届きました。

なんでもペイオニア紹介キャンペーンの人数が多かったのでそのお礼とのことです。

箱を空けると中身はオリジナルルービックキューブとアマゾンギフトカード。

アマゾンギフトカードの金額は秘密ですが、割とビックリする額でしたよ。

僕はこのブログを今年の4月から本格的にスタートしました。

1日1記事を最低目標としてブログを事業として成立させるために臨んでいます。

広告収入単体としてはほとんどない状態ではありますが、アフィリエイトサービスの機能や様々な企業のサービスを駆使して、なんとか生活を成り立たせることが出来ています。

変な話、会社員として働くならブログは絶対やったほうが良いと思うんです。

参照:どんな人でもブログを持っておくべき理由

だって今の時代、年収を上げようと思っても年に1万円とかザラだと思いますが、ブログなら年に数万円誰でも稼げるからです。

スーパーに並ぶ野菜を数円単位で安いほうを探したり、少しでも安いお店を探すよりは、お金を増やす方法を考える方が今後の為にもなります。

まさかお金の為に働いてないなどと思ってる人はいないですよね?じゃーその仕事が給料0円でも働くか?と聞かれたら働かないでしょうから、それはお金の為に働いてるってことになりますね。

・・・であればそこで給料が上がらないなら他で収入を得るしかない。

まずはそこをしっかりと理解することがより良い人生を築くスタート地点なのかなと僕は思います。

僕はそのためにブログを始めました。

これから”全くの初心者でも分かるブログの始め方”の記事をまとめますので、数日後ご紹介したいと思います。その時は是非参考にしてもらえればと思います。

そういえばそろそろ夏も終盤ですね!

といってもこの時期でもまだまだ暑く、汗っかき無職の僕にとって外は危険です。

なので外出は常に車で移動しているのですが、結構痛い出費がこの車に関してなんです。

今の住まいに来る前は田舎に住んでいましたし、しかも標高2000mいかないくらいのあたりに住んでいたので少し大きめの4WDが必要でしたが、今は全く持て余しているのです。

そんな折に親のコンパクトカーの配車予定情報が入ってきたので、今回それをもらって自分の車を廃車にすることとなりました。

だから今乗ってる車はもう不要になってしまいます。

ちなみに今回売りたい車はフォルクスワーゲンのトゥアレグです。

この車は本当に良い車で、消耗品の交換程度で故障も少なく、デザインもほどほどに良く気に入っているのですが、背に腹は変えられませんね。

そこで今回、この車を少しでも高く売ろうと試みたいと思います。

見積り価格0円・・・

ちなみに中古販売会社には既に見積もってもらいましたが、どの業者でも0円とのことでした・・・・・まぁこのタイプのこの走行距離だと店には並べないと思うので、廃車にするとしたら0円はしょーがないところなのかもしれません。

2005年式の外車なので期待はしていなかったですが、値段がつかないのは少し寂しい。自賠責や自動車税も残りあるのに・・・

でも車自体はまだまだ乗れますから、個人に売って引き続き使ってもらおう!トゥアレグのエンジンはタフだと定評がありますし、まだまだ走れそうです。

トゥアレグ(2004)の車種情報


フォルクスワーゲンの本格高級SUVとなるトゥアレグ。オン/オフロードそれぞれの領域に於いてトップクラスのパフォーマンスを発揮し、さらに高級サルーンに通じる質の高い乗り心地を実現する「3cars in 1」を目標に開発されている。1900mmを超えるワイドな高剛性モノコックボディは、開閉可能なガラスウインドウをもつ5ドア、2列シート5人乗りとする。センターデフに電子制御式マルチプレートデフロックを装備し、通常走行時は駆動トルクを前後50:50に配分、極限的な状況では最大で0:100?100:0の間で変化する4WDシステムとなる、4X(エックス)モーションを採用する。改良され、パワーアップ&燃費改善された3.2L V6(241馬力)と、4.2L V8(310馬力)の2種のエンジン、それぞれにモノグレードバリエーションとなる。V8モデルには、フロントシートヒーター付電動レザーシートやウォールナットウッドパネル、レザー/ウッドシフトノブなど豪華な内装を持つ。今回、リクエストの多かった5つの装備を追加。従来のエンジン回転数感応式から車速感応式に変更されたサーボトロニックステアリング、バンパーに組み込まれたセンサーでクルマと障害物との距離を感知し、それを音とシグナルでドライバーに知らせるパークディスタンスコントロール。後部座席の乗員に配慮したリヤウインドーロールアップスクリーン、助手席エアバッグのカットオフスイッチやリヤカップホルダーの設置など。ミッションは、シフト操作がハンドルから手を離さずに行える、パドルシフトをもつティプトロニック付6速ATを搭載。安全装備として、デュアル&サイド&カーテンエアバッグ、フォースリミッター&テンショナー付シートベルト、EBD付きABS、ブレーキアシスト、ESP(エレクトロニックスタビリゼーションプログラム)を装備する。右ハンドルのみの設定となる。

https://www.goo-net.com/catalog/VOLKSWAGEN/TOUAREG/

・・・ということでぱっと見シックな印象のトゥアレグ、5人乗り、4ドアの3.2リッターのお車です。

当時の新車発売価格は524万円の高級車!

ちなみにこの車に限らずですが、この位の年式の中古外車はすごく安いです。

モノにもよりますが、フォルクスワーゲンあたりだと故障も少なく、安い金でゆったり乗るには十分なレベルのものも多いので、僕はこの年代以降の中古外車を安く買うのは凄くお得だと考えています。

外車が壊れやすいというイメージはもう昔のものかもしれません。

ただ、この車に関してはやはり維持費はかかりますね。

ハイオクですし燃費も街乗り6~7kmとかその辺、自動車税は年間66700円。

タンクも大きいので一回満タンにすると15000円位すぐ吹っ飛びます。

ということで年収が下がった僕にとっては重荷ですし、そもそも車は移動手段と思ってて特にこだわりもないんで、サクッと売っちゃいましょう。

そういえば自分で車を売るときに注意しけないといけないところがいくつかあります。

名義変更や還付金の有無の確認です。

名義変更は基本的に個人でも業者に売る場合でも購入者が手続するのが一般的ですが、名義変更しないでそのままになってしまわないよう預かり金を受け取っておくなど対策を考えておく必要があります。

また車というものは購入時や年に1回などのタイミングで支払う諸費用がいくつもありますが、売却するときにそれらが戻ってくる可能性があるわけです。


1⃣自動車重量税・・・車検時に支払う税金。廃車の場合に戻ってくる可能性あり

2⃣自動車税・・・毎年4月1日の時点の所有者にかかる税金。

3⃣自賠責保険料・・・車検のタイミングで支払う車体にかかる保険

4⃣リサイクル料金・・・車の処分費用の前払い。


主にこの4つが代表的なところでしょうか。

販売はメルカリで!

販売はメルカリにしようと思います。なぜメルカリかというと集客は抜群ですし、普段から使ってるので慣れているからです。

車検まで残り10日・・・

今回は車検のタイミングで中古車として個人に売ろうと思いますので、自動車税やリサイクル料は戻したり請求したりすることもできますが、めんどくさいのでコミコミで24万で販売をかけまして、最終的には15~20万程度で売却したいと思います。

それでも業者に廃車にしてもらうより15万アップ。

車検まで残り10日、それまでは車検出して乗り続ける気だったので、急に決まって時間に追われています。

間に合わなければ他の方法を考えなければいけないので、多少安くなっても早く売りたい。

・・・と思ったのもつかの間、販売をかけるとすぐに購入希望者が現れましたので決まるのも時間の問題です。

今やり取りの真っ最中なので、このまま決まっちゃうんではないでしょうか?

このように何でもそうなんですが、多少の手間をおしまないと数万円程度一気に節約できてしまいます。ガソリンスタンドやスーパーの総菜を10円単位で安いところを探すのではなく、こういった何かあるタイミングで自分で解決する。

これこそ究極の節約術です。

もし上乗せしてでも欲しい方がいましたら気軽にお声かけくださいね!

【追記】車を無事売ることが出来ました。メリカリはひどい値下げの文化が根付いていて金額に苦戦しましたが中古自動車屋さんに最終的に15万で売ることが出来ました!

その時来たメールがこちら。

個人的内容なので伏せましたが、同い年の担当者だったので親近感を持って連絡してくれたようです。

気持ちの良い取引が出来ました。

メルカリでの車売却はトラブルもよく聞きますが、コメントのやり取りと対面時の印象である程度判断できると思います。

買い取り業者だけでなく、少しでも高く売る方法を考えて節約に挑戦しましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP