0から分かるブログの作り方:その4

こんにちは、アニョハセヨ。砂肝産業デス。

昨日、コチラの記事でブログを作りましょう!という話をしました。

僕、Mr.Tはブログやウェブサイトは独学で全て運営しています。

ハッキリ言って分からないことが沢山ありますし、専門家の人から見たら至らないところも多いと思います。

ただ、ブログやサイトって後からいくらでも更新が出来るので、僕の様に全く知識がなかった方にとって、まずは立ち上げてみるというのが大切なんです。

やりながら分からないことが出てきたらその都度修正したり調べればいいですし分かる人に形をあとから整えてもらうことも可能です。

なので、まずは形を作って更新を重ねること。これがファーストステップです。

ということで過去3回までにドメインをとって、サーバーを借り、ワードプレスを設置して、記事を書く、そしてブログに広告を張るためのASPに登録、初期投資を回収する・・・というところまでを説明しています。

ブログを始めよう【目的は脱サラ】
0から分かるブログの作り方:その1
0から分かるブログの作り方:その2
0から分かるブログの作り方:その3
0から分かるブログの作り方:その4

今回は登録したASPである”A8ネット”から実際に広告をブログに張って見るということを説明していきたいと思います。

A8ネット管理画面にログイン

まずは登録した情報でA8ネットへログインします。

ログインすると上の画像のようなページが出てきます。

A8ネットを使って収益を上げる方法は大まかに分けると2種類あります。

各企業の宣伝をする方法とセルフバックを行う方法です。

セルフバックについては0から分かるブログの作り方:その3で説明していますので、今回は企業の宣伝をする方法になります。

企業の宣伝を自分のブログに設置するには各企業と提携しなければなりません。

その提携を仲介してくれるのがA8ネットなどのASPと呼ばれるサイトです。

このA8ネット管理画面の上の方にあるカテゴリ検索にキーワードを入れて検索をかけると関連企業が出てきますので、提携の申請を出します。

即時に承認されることもあれば承認に日数がかかるところもありますが、最初なので楽天アフィリエイトなどの色々な商品を扱うところと提携してみましょう。

楽天株式会社と提携する

検索で楽天株式会社と検索すると出てきますので、提携申請を出します。

一応審査はあるようですが、そんなに厳しいものでもないと思います。

提携が完了したらトップページから、プログラム管理➔参加中プログラム➔楽天株式会社➔広告リンクの順にクリックしていきます。

するとリンクを表示するコード(HTMLという種類のコード)が現れますので、これをコピーして文章やサイドバーなどに埋め込んでいくというのがやり方です。

実際に記事に貼ってみる

広告コードをコピーしたら編集中のブログに張り付けることで広告を表示できるようになります。

記事を書くためにいったんワードプレス管理画面へ戻り、投稿➔新規追加とクリックします。

そうすると上のような表示に変わりますので、記事内の+を押し、カスタムHTMLをクリックして先ほどコピーしたHTMLを張り付ける。

これが広告を入れ込む方法です。

コードを入れて記事を公開して、しっかりと表示されていればOKです。

↓↓↓

記事を書いていると色々分からないことも出てくると思いますが、調べればすぐに答えは出てきますので、この段階では繰り返し記事を書いて、その間に画像や広告を挟み込んでみるということを繰り返していてください。

記事内のプラスを押すだけでHTMLだけでなく、画像や動画、文章を引用したりといったときに使えるものが沢山出ますので、色々活用して記事更新に慣れていてくださいね!

超初心者でも分かるブログの作り方、次はブログの外観を充実させる方法をご紹介します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




スポンサーリンク

オススメの副業【時給2,000円!】

Appen
PAGE TOP